展望台から見るより城壁歩き!元添乗員が選ぶおすすめの城壁歩きスポット3選

展望台から街並みを見下ろすのもいい景色ですが、せっかくであれば城壁歩きの方がおすすめです。今回は元添乗員が選ぶおすすめの城壁歩きスポット3選を紹介します。もし行った場合はぜひ城壁歩きを体験してください。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy Magazineライターyuichiです。
皆さんは城壁を歩いたことはありますか? 城壁がある街であれは、ぜひ城壁歩きをしてみてください。城壁歩きは以下のようなメリットがあります。
1.街並みを高い視点から見下ろせる
2.城壁沿いの家に暮らす現地市民の暮らしぶりを垣間見ることができる
3.写真スポットが100%に近い確率で出現する
4.健康に良い(ツアー中はハイカロリーでゴージャスな食事が多いので歩きましょう!)

本日はおすすめの城壁歩きができる場所を紹介したいと思います。

ドブロブニク

Photo Credit:Takafumi Sato「クロアチア・オーストリア旅行

クロアチアの珠玉の街ドブロブニクの城壁歩きはとにかくおすすめです。城壁を歩くと右手にはアドリア海の青、左手には真っ赤な街の景色が広がります。街の郊外の展望台から街並みを見下ろすことができますが、城壁歩きの方が絶対にいいと思います。

目の前に真っ赤な屋根の家屋が広がる景色は圧倒的なスケール! 1周約2kmほどなので、1時間もあればぐるっと一周することができます。ぜひお試しください。

Takafumi Sato「クロアチア・オーストリア旅行

オビドス

ポルトガルの田舎町オビドスの城壁は一周30分くらいで周ることができ、アップダウンもさほどなく快適です。城壁からは牧歌的な景色が広がり、町の周辺はオリーブの木だらけ。

オビドスの町並みは城壁にブルーの扉というイメージが強いのですが、城壁を歩くことで違った雰囲気の町並みを楽しむことができます。

Yuko「Portugal – ポルトガル・スペインの旅 / ポルトガル編 坂道のある街並みと建築

嘉峪関

Photo Credit:Yuichi Kudo「中国シルクロードロマンの旅

万里の長城の西の端の関所嘉峪関は明代に造られました。ここは高さ11mの城壁に囲まれた広い要塞です。明代に築かれた頃は当初1.5kmあったそうですが、1987年に整備されたのは500mで、そのうち231mは山の斜面に築かれています。

Yuichi Kudo「中国シルクロードロマンの旅

城壁歩き」へ行く前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


KudoYuichi

KudoYuichi

かつては海外添乗員として働き60カ国以上を訪問しました。 その時の経験をもとにいろいろな情報を皆様にご提供できればと考えております。 現在は地元北海道で外国人向け英語ガイドとして働いております。



関連する旅行カテゴリ

# ニュース・コラム

関連する旅行記事