日本から直行便でひとっ飛び!ドイツの魅力がぎゅっと詰まった街、ミュンヘン観光の見どころ21選!

ミュンヘンは「135万人の村」と呼ばれるほど、まるで小さな村に来たかのようなミュンヘナーの優しさに触れ合える街です。また、中世からの荘厳な建築物と現代建築が融合し、独特の雰囲気を作りあげている街でもあります。今回はそんなミュンヘン観光の魅力をたっぷりご紹介していきます。

こんにちは。Compathy Magazineライターのsawamadoです。ミュンヘンはドイツの魅力をたっぷり堪能できる街。中世に建築されたきらびやかな宮殿や建築物にはドイツの歴史を感じ、BMWに代表される世界に誇る自動車産業はまさにドイツの現代の姿を映しています。土地ならではのビールやソーセージを味わって街の人々と触れ合うのもまた大きな魅力でもあります。今回は、きっと行きたくなってしまうミュンヘン観光の見どころをじっくりご紹介していきましょう。

Photo credit: りょーちゃん「負の遺産巡り

ドイツ南部・ミュンヘンの基本情報:モーツァルトも滞在していた世界に誇る音楽都市

ミュンヘンはドイツ南部のバイエルン州最大の都市です。ドイツ国内ではベルリン、ハンブルグに次ぐ第3の都市で、日本からの直行便も数多く飛んでいます。街としての歴史は800年以上もあり、かつてはかのモーツァルトが何度も訪れていることでも有名です。他にも作曲家のワーグナーやマーラー、世界的な指揮者のブルーノ・ワルターなども活躍した、世界に誇る音楽都市です。

この街が一年で一番盛り上がるのは10月のビールの祭典、オクトーバーフェストの開催時。国中を巻き込んでのお祭り騒ぎが行われる、ミュンヘンを語るには忘れてはならないイベントです。毎年約600万人がこの街に訪れてビールと伝統料理を堪能しながら音楽を楽しむという体験ができるでしょう。また、サッカーの強豪チーム、バイエルンミュンヘンの本拠地としても知られ、サッカーファンなら一度は訪れたい街でもあります。たくさんの魅力が詰まった街、ミュンヘン。人々の優しさによって、旅が彩られることでしょう。

市内への移動は何を使う?ミュンヘン空港から市内までの交通アクセス

ミュンヘン空港から市内へのアクセスは様々な方法があります。まずは電車でのアクセス。これは東回りのS1と西回りのS8の2路線がありますが、どちらもミュンヘン中央駅まで約45分です。マリエン広場にも停車するため、広場周辺に滞在している方に利用をおすすめします。

次はバスを利用する方法です。20分間隔で運行するルフトハンザのエアポートバスで40分ほどで中央駅に到着します。他社の航空会社を利用しても乗車は可能ですので、荷物が多く駅までの移動が大変な場合は便利です。

さらにタクシー利用では所要時間約35分で料金は70€前後となっています。少々割高に感じますが、ホテルまで直接行くことができるので、大人数や子連れでの移動では安心です。市内到着後も公共交通機関を利用する場合は、翌日6時まで乗り放題となる観光客向けの1日乗車チケットがお得です。また、乗り放題に加え、博物館や美術館をはじめとした観光施設の割引サービスがついた「シティーツアーカード」もおすすめです。最低利用期間が3日からなので、注意してください。

1 23456789 ... 13 »
sawamado

sawamado

日本で生まれ、フランス、スイスと移り住み、今はデンマークに落ち着きました。新しい発見や美味しいもの、かわいい雑貨を求めて旅をするのが好きです。そして旅することの価値や楽しさを多くの人に伝えていければ嬉しいです。



関連する旅行カテゴリ

# ヨーロッパ # ミュンヘンの観光 # ミュンヘン # ミュンヘンの旅行記・ブログ # ドイツの観光 # ヨーロッパの旅行記・ブログ # ドイツの旅行記・ブログ # 観光 # ドイツ # ヨーロッパの観光

関連する旅行記事