ライン河畔の国際都市・デュッセルドルフで行きたいおすすめの観光スポット15選

オランダやベルギーに近い西ドイツのデュッセルドルフは、日本人が多く居住することでも知られる近代的な都市。ライン川を中心に広がる町には見どころも豊富です。今回は、デュッセルドルフと近郊のおすすめ観光スポットをご紹介します。

こんにちは。Compathy Magazineライターのsallyです。西ドイツの中心都市のひとつであるデュッセルドルフは、新旧織り交ぜた多彩な魅力がある町です。古い街並みにドイツらしい居酒屋やバーが集まる旧市街と、モダンな現代建築が同居する町に、雄大に流れるライン川。
日本人や日系企業が集まる、日本人には親しみが持てる町でもあるデュッセルドルフで、ぜひ訪れてみたい観光スポットを集めてみました。

Photo credit: pixabay

近未来的なビルと中世の建築物が入り混じる国際都市!デュッセルドルフの基本情報

デュッセルドルフはドイツ西部、ベネルクス3国に近いノルトライン=ヴェストファーレン州の州都で、隣国への交通拠点として重要な役割を果たす国際都市です。詩人「ハイネ」が誕生した地としても有名です。また、日本企業の多くがデュッセルドルフを拠点にしているため、日本人在住者が多く、欧州でも有数の日本人街があります。

市内の代表的な観光スポットは半日あれば廻れますが、デュッセルドルフの近郊にも見どころが多いので、デュッセルドルフを拠点として何泊かしても良いでしょう。日曜日は殆どのお店が休業となりますので、買い物は平日に済ませておくのがベターです。

■デュッセルドルフのお天気情報
出発前に知っておきたい!デュッセルドルフの天気とおすすめ観光地

■ドイツのおすすめの観光スポットについて
世界遺産や古城を満喫!ドイツのおすすめ観光スポット20選

デュッセルドルフの見どころを押さえる!おすすめ観光名所・スポットランキング15選

1. アルトシュタット(旧市街):トランジットタイムでも散策を楽しめる!

Picture by Anil Öztas [CC BY-SA 3.0 de], via Wikimedia Commons

デュッセルドルフの旧市街はアルトシュタットと呼ばれ、石畳の道と古い街並みが残る地域。半日あれば充分散策できますので、トランジット中の時間も楽しめます。
飲食店が多数軒を連ねているのが特徴で、居酒屋やバーが集まるボルカー通り付近は「世界一長いバーカウンター」との異名を持つほどなんです。そんなアルトシュタットで試したいのは、名物アルトビール。旧市街の中に醸造所を兼ねた酒場がいくつもあり、昼間からビールを楽しむ人で賑わいます。ビール好きなら、ぜひお店をハシゴして琥珀色のアルトビールを楽しみましょう!

旧市街 (アルシュタット)/Old Town(Altstadt)
住所:Heinrich-Heine-Allee, 40213 Dusseldorf, North Rhine-Westphalia, Germany
公式サイト:旧市街 

 

2. ベンラート城

Photo credit:A.Savin (Wikimedia Commons · WikiPhotoSpace) (Own work) [FAL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

選帝侯カール・テオドールの離宮として18世紀に建設された、バロック様式の優美な城。女性らしい柔らかなピンク色の繊細な外観と、美しく整備された庭園が特徴。お城の正面には池が配置され、水辺の城の優雅な姿が引き立ちます。
内部はガイドツアーにて見学可能です。豪華なシャンデリアや凝った装飾、フランス家具など、ヨーロッパのお城らしい雰囲気がたっぷり。城内は写真撮影、手荷物の持ち込みが禁止されていますので気を付けましょう。
デュッセルドルフ近郊に位置し、中央駅からは電車で15分ほどなので手軽に訪れることができます。

ベンラート城/Schloss Benrath
住所:Benrather Schlossallee 100-106, 40597 Dusseldorf, North Rhine-Westphalia, Germany
電話番号:0492118997271
公式サイト:ベンラート城

 

sally

Compathy Magazineライターのsallyです。



関連する旅行カテゴリ

# ヨーロッパ # デュッセルドルフの観光 # デュッセルドルフ # ドイツの観光 # 観光 # ドイツ # ヨーロッパの観光

関連する旅行記事