エキゾチックな南の島!コタキナバルの天気情報と旅行記ブログ紹介

コタキナバルは、マレー半島の東にあるボルネオ島にある都市。今回は、観光地コタキナバルを旅する時にぜひ知っておきたい、コタキナバルの天気情報や年間イベント、スケジュール作りに役立つ旅行記ブログなどを紹介します。

こんにちは。Compathy MagazineライターのShryです。コタキナバルはマレー半島の東側に浮かぶ、ボルネオ島の玄関口。成田から直行便なら約6時間で訪れることができるボルネオ島の総面積は日本の約2倍もあります。また、ブルネイ王国とインドネシアの一部が含まれているため世界で3番目に大きな島として知られています。本記事では、コタキナバルへの旅の準備として天気の特長や服装の目安を中心に観光情報をお届けします。

 

■目次

1ページ目
 - 世界遺産キナバル山の玄関口・コタキナバルの基本情報と年間天気の特徴について
 - 今日現在のコタキナバルの天気は? 最高・最低気温・風速などをリアルタイムにチェック
 - コタキナバルの週間・10日間の天気予報: 気温・湿度・降水確率・風速など
 - コタキナバルの過去の年間天気:月間ごとの平均気温と降水量一覧グラフ

2ページ目: コタキナバルの季節別の気候・天気の特徴とおすすめの服装/季節別おすすめ旅行記ブログ3選
3ページ目: コタキナバルのイベントを体験しよう!コタキナバルの年間行事・イベント一覧
4ページ目: 自然豊かな観光地は見逃せない!コタキナバルおすすめ観光スポット5選

 

世界遺産キナバル山の玄関口・コタキナバルの基本情報と年間天気の特徴について

マレー半島の西マレーシアとボルネオ島の東マレーシアとに分かれているマレーシア。人口約320万人のサバ州の州都コタキナバルは、東マレーシア側にある都市です。
ここには約30の先住民族が暮しているのだとか。コタキナバルという名前は、ユネスコの世界遺産にも登録されたキナバル山にちなんでいて、”キナバルの町”という意味を持っています。コタキナバルでは観光が主な産業ですが、同時にサバ州の政治と経済の中心という役割も担っています。

赤道付近に位置するコタキナバルは、熱帯雨林気候に属しています。年間を通じて気温は高く、平均最低気温は24°C前後、平均最高気温は33°C前後となっています。気温の目安としては、東京の8月頃の温度がコタキナバルの年間平均気温であると考えておくとよいでしょう。
また、雨季と乾季に季節を分類することができるため、スコール(突然の激しい雨や突風)対策の準備もしておく必要があります。

 

今日現在のコタキナバルの天気は? 最高・最低気温・風速などをリアルタイムにチェック


下記の「The Weather Channel」のページでは、コタキナバルの今日現在のリアルタイムの天気を確認できます。
コタキナバルの気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。

■コタキナバルの今日・現在の天気
>> コタキナバルの今日の天気

 

コタキナバルの週間・10日間の天気予報: 気温・湿度・降水確率・風速など

こちらのページでは、今日以降10日間の長期天気予報が確認できます。
これからコタキナバルへの旅行を予定・準備されている方は、暑さ・寒さ、最適な服装の検討に活用してみましょう。

■コタキナバルの週間・10日間の天気
>> コタキナバルの10日間の天気

 

コタキナバルの過去の年間天気:月間ごとの平均気温と降水量一覧グラフ

※参考:2016年気象庁データ

1 234 »
shry

shry

世界の様々な音楽を聴いて、あらゆる時代の絵画や彫刻を鑑賞しながら世界を飛び回るのが夢。芸術作品に触れながら、新たな発見と感性を高めるために日々奔走中。



関連する旅行カテゴリ

# コタキナバルの天気・気候 # 世界の旅行記・海外旅行ブログ # マレーシアの旅行記・ブログ # コタキナバル # マレーシアの天気・気候 # 天気・気候 # マレーシア

関連する旅行記事