はじめてのミャンマー旅行でおすすめしたい!旅の思い出になるお土産12選

旅と言えばやはりお土産も楽しみの一つですよね。最近でこそ身近にはなったもののまだまだ神秘的なミャンマーには、いったいどんなお土産があるのでしょうか。今回はそんなミャンマーのお土産についてご紹介いたします。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

5. シュエバズンのナンカタインクッキー:ミャンマーの伝統的な焼き菓子!

ジェバズンは地元でも知らないひとはいないくらい有名な菓子店。ジェバズンとは金の海老という意味だそうです。それもそのはず、昔は海老と魚を発効させた醤油を作っていたそうです。だからロゴにも金色の海老がついているんですね。その看板商品の一つともいえるナンカタイクッキーはミャンマーの伝統菓子で、食感はさくさくとしていて口にいれるたまごボーロのような口どけ感です。

甘さも控えめなので、甘い物が苦手な人でも食べられそうです。大袋に入ったものから、小袋に小分けしたものまでありますので、オフィス用にも丁度良さそうですね。お値段も約120円くらいからとお手頃価格なので、数がほしいオフィス用にもよさそうです。

 

6. ミャンマービール:モンドセレクションを受賞しているミャンマーのお酒!

Photo credit: Fionn Kidney via flickr cc

ミャンマービールと聞いてピンとこない方も多いと思いますが、実は世界的にも有名なモンドセレクションで賞を受賞しているビールです。その名もMyanmar(ミャンマー)、国の名前そのもので覚えやすいですね。ラベルには伝統的な舟の絵が描かれており、どこかノスタルジックさをも感じます。

香りは爽やかで透き通った麦の香りで、さっぱりと軽い味わいが特徴です。しっかりとした炭酸で、キレのいい味わいは気軽に飲めるお酒としても人気です。価格も330mlで約82円くらいとお手軽価格。軽い口当たりはスパイシーな料理との相性も良く、女子会やバーベキューパーティーなどアウトドアイベントが増えるこれからの季節でも活躍しそうです。

12 3 4 ... 7
神崎 凛

神崎 凛

旅の魅力は一言では語りつくせない程とってもカラフル。たくさんの発見や感動、ワクワクする気持ちを感じてもらえるような情報をお届けしていきます。



関連する旅行カテゴリ

# お土産 # ミャンマーの観光 # ミャンマーのお土産 # ミャンマー

関連する旅行記事