シアトルのお土産!食べ物・お菓子&雑貨ランキングとおすすめショッピングスポットまとめ

カナダとの国境近くにあるアメリカのシアトルは、山と海に囲まれた、大自然のパノラマが魅力的な都市です。今回は、そんなシアトルのお土産として押さえておきたい雑貨やグルメと、お勧めのお土産購入スポットについて紹介します。

こんにちは。Compathy Magazineライターのmakotoです。
旅先でお土産買うか買わないかは、人それぞれです。もらった人がどんな風に喜んでくれるかを考えながらお土産を選ぶのも、旅行の楽しみの1つですね。
今回は、そんなお土産ショッピングの予習として、シアトル旅行の良いお土産になるものをランキング形式でお届けします。また、お土産購入に最適なスポットもご紹介するので、ぜひシアトルでのお土産選びに役立ててください!

■目次

  • シアトルの基本情報
  • 絶品グルメも!シアトルのおすすめ人気お土産ランキング〜食べ物・お菓子〜
  • かわいい雑貨を持ち帰る!シアトルのおすすめお土産ランキング〜雑貨編〜
  • どこで買う?シアトルのおすすめお土産購入スポット
  • おわりに
  • シアトルの関連旅行記ブログ
  •  

    シアトルの基本情報:マウントレーニアを望む海に面した美しい都市!

    アメリカ有数の世界都市、ワシントン州のシアトルは、海に面した東洋貿易の中継地として栄えてきました。貿易、航空産業、IT産業などが盛んなシアトル市。
    夏は涼しく冬は較的穏やかで、緑の多い美しい都市として有名です。同時に、教育や医療、生活水準が高いことでも知られています。また、アウトドアやスポーツ、文化、芸術の面でも定評があり、アメリカの住みやすい都市トップ100の6位にランキングされているほど。人気のある魅力的な街です。(US News.com
    また、日本から直行便があってアクセス抜群なこともあり、日系のスーパーや和食のレストランも多く、アメリカ人だけでなく、日本人にとっても暮らしやすい街として知られています。

    ■シアトルのおすすめ観光スポットについてはこちら!
    シアトル観光で絶対に外せないおすすめスポット16選

    ■シアトルの最新天気は?季節ごとの服装やベストシーズンについてはこちらをチェック!
    海と緑にシーフード!シアトルの天気やおすすめの服装・イベント・観光地まとめ

    絶品グルメも!シアトルのおすすめ人気お土産ランキング〜食べ物・お菓子〜

    1. コーヒー豆:有名コーヒーロースタリーの逸品を探してみては?

    シアトルと聞けば、誰もが思い浮かべるシアトル系コーヒー。コーヒーのメッカ、シアトルのカフェ巡りは旅の楽しみの1つです。それぞれが工房で自家焙煎した豆でいれたおいしいコーヒーが楽しめます。また、カフェでは「コーヒー豆」も販売していることがほとんど。コーヒー豆は、シアトルのお土産としておすすめナンバーワンです。
    シアトルを中心にアメリカ西海岸から世界中に広がったシアトル系コーヒーは、従来のいわゆるアメリカンコーヒーと違って、深煎りの豆を使ったコーヒーに、各種シロップなどのフレーバーがプラスされているのが特徴です。
    カフェ巡りができないときは、スーパーのコーヒーコーナーで買いましょう。ブランドや産地だけでなく、焙煎した豆の状態のものや、使用する機器にあわせて挽いた豆がパックされたものなど、さまざまな選択肢がありますよ。かぐわしいコーヒーの香りと味を、シアトル旅行のお土産に持ち帰ってください! 

    2. スモークサーモン:シアトルの定番お土産!

    Photo credit: pixabay

    新鮮なシーフードが有名なシアトル。サーモンをじっくりといぶして燻製にした「スモークサーモン」は、シアトル土産として外せない定番です。
    お土産として販売されているものは、自分でスライスするタイプや、すでにスライスされているもの、チップ状になったものなど、様々な形状があります。また、関連品としては、缶詰やパテ、サーモンジャーキーなどもあります。
    しっかりと燻製されたサーモンは、開封しただけでスモークの良い香りが漂います。そのまま食べる、クラッカーにのせてカナッペにする、サラダにトッピングする、風味づけに刻んで料理やスープに入れるなど、アレンジ次第でいろんな楽しみ方ができるスモークサーモンは料理好き、お酒好きの人におすすめです! 

    3. フランズ・チョコレート:オバマ大統領御用達の有名チョコレート!

    By Daderot (I took this photograph.) [Public domain], via Wikimedia Commons

    ランキング3位はフランズ・チョコレート。シアトルで30年に渡ってチョコレート店を営んでいるフラン・ビゲローさんのお店「フランズ・チョコレート」のチョコレートは、アメリカ元大統領のオバマ氏の御用達ということで有名です。
    添加物を使わず、自然の素材だけを使って一粒ずつ大切に大切に作り上げられたチョコレートはまるで芸術品のようです。パッケージもきれいでこんな素敵なお土産をもらったら、友達も家族も大喜びすること間違いなし。
    ちょっと改まった高級感のあるお土産として、お世話になった上司や先輩へのお土産にいかがでしょうか。 

    4. アイバースのクラムチャウダー:絶対喜ばれるシアトル名物!

    シアトルといえば、新鮮なシーフード抜きには語れません。そんなシアトルでも、超有名な人気のシーフードレストランが「アイバース」。ここのクラムチャウダーは、その名も”アイバースの有名なクラムチャウダー“といって、1938年の創業当時から人気です。
    アイバースのレストランの他、シアトル市内のショッピングセンターや空港のフードコートなど、いろんなところでアイバースのクラムチャウダーは食べられますが、実は、お土産にできる箱詰めパッケージのものがCostcoなどのスーパーで販売されています。
    クラムとベーコンが入った、具たくさんでコクのある名物クラムチャウダー、日本の家族や友人にもぜひ食べさせてあげたいですね! 

    5. クッキー

    Photo credit: theimpulsivebuy via flickr cc

    5位にランクインしたのは「クッキー」。アメリカ人の母の味といえば手作りのお菓子。中でもバリエーション豊かなクッキーは、各家庭で古くから大切に受け継がれてきた伝統のレシピを持っている家庭もあるほどです。
    そんなアメリカのクッキーはまずパッケージが軽い点がおすすめポイント。また、一人用からグループへのばらまき用など、相手によってパッケージサイズが選べる、お土産にぴったりの品といえますね。
    1950年代に誕生したアメリカのスーパーマーケットチェーン、トレーダージョーズにはたくさんのクッキーが並んでいます。日本でもおなじみのタイプから、日本ではちょっと見たことのないタイプ、フレーバーまで勢ぞろいです。贈る相手の顔を思い浮かべながら、お土産を選ぶのも楽しい旅のひとときです。

    6. ククルザ・グルメ・ポップコーン:シアトル発!多彩なグルメフレーバー!

    Photo credit: Wildcat Dunny via flickr cc

    アメリカ、ワシントン州のシアトルにあるポップコーン専門店「ククルザ・グルメ・ポップコーン」のポップコーンは、軽くてパッケージもおしゃれで、誰にでも喜ばれるユニークなお土産です。
    ポップコーンはもともと南米チリから船に乗って北米に渡ってきたとされていますが、今ではアメリカ人の生活に欠かせないほどアメリカの生活や風景に溶け込んでいます。映画の歴史とも切って離せない文化の1つなのだとか。
    ククルザ・グルメ・ポップコーンでは、なんと約40種類のフレーバーのポップコーンが販売されています。昔ながらの塩味やキャラメル味のポップコーンから、食べた事のない組み合わせのものや、季節限定のものなど、何を選ぼうか迷ってしまいそうですね。

    ククルザ・グルメ・ポップコーン(KuKuRuZa popcorn)
    住所:215 Pike St, Seattle, WA 98101 アメリカ合衆国
    営業時間:10:00~20:00(日曜は19:00まで)
    電話番号:6233314
    公式サイト:ククルザ・グルメ・ポップコーン

     

    7. ワシントン産ワイン:全米2位の生産量を誇る!

    Photo credit: Jameson Fink via flickr cc

    7位は「ワシントン州ワイン」。カリフォルニアに次いで、全米有数のワインの産地として知られているワシントン州。その歴史は古く、1825年には葡萄の栽培が始まり、1938年の時点では州内に40以上のワイナリーが登録されていたのだそうです。
    古くからワインの名産地として知られているフランスのボルドーやブルゴーニュとほぼ同緯度にありながら、最初はワインづくりに向かないと言われていたワシントン州。それを覆し、ワシントン州をワイン名産地に変えたワイナリーの人々の努力が偲ばれます。
    ワイン好きの人には絶対に喜ばれるシアトルのお土産ワインは、市内のショップなどで購入するのも良いですが、シアトル市内から車で約40分のところにあるウッディンビルという町にはテイスティングルームが集まっています。ここで、テイスティングしながら選ぶのも楽しいですね。

    かわいい雑貨を持ち帰る!シアトルのおすすめお土産ランキング〜雑貨編〜

    1. ボーイング社グッズ

    雑貨編の1位は「ボーイング社グッズ」。シアトルは飛行機マニアの聖地。世界中のありとあらゆる国々に飛行機を供給している、世界最大のボーイング社の飛行機工場があります。
    ボーイング社エベレット工場では、なんと実際に飛行機を組み立てる光景が見られます。また、こちらのボーインググッズショップでは、模型や小物、Tシャツ、文具など、お土産にぴったりのグッズが手に入ります。
    ボーイング社は、シアトル市内から車で約1時間の郊外にありますが、多くのツアー会社がシアトル市内から日本語や英語のオプショナルツアーを催行しています。ここでしか買えないボーイング社グッズ、飛行機好きや旅行好きなあの人へのお土産にいかがでしょうか。

    2. 航空博物館のグッズ

    By InSapphoWeTrust from Los Angeles, California, USA (Museum of Flight, Boeing Field, Seattle) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

    続いて2位も航空関連、「航空博物館のグッズ」です。シアトルのダウンタウンから約11キロにある航空博物館は、アメリカ西海岸で最も完成度が高い航空機と宇宙船の博物館といわれています。
    ここのミュージアムストアには、航空機関連の本やDVDをはじめ、模型、アクセサリー、おもちゃ、時計、衣類など、航空ファンにはうれしいたくさんのグッズが並んでいます。もらった人の喜ぶ顔が目に浮かぶようですね。
    初代エアフォースワン(大統領専用機)やコンコルド機、戦闘機、宇宙船を含む約150機体の資料が集められていて、シアターやシュミレータもありますよ。

    航空博物館(Museum of Flight)
    住所:9404 E Marginal Way S, Seattle, WA 98108 アメリカ合衆国
    営業時間:10:00~17:00
    電話番号:02067645720
    公式サイト:航空博物館

     

    1 2 »


    関連する旅行カテゴリ

    # お土産 # シアトルの観光 # 北アメリカのお土産 # アメリカ合衆国のお土産 # シアトル # シアトルのお土産 # 観光 # アメリカ合衆国の観光 # アメリカ合衆国 # 北アメリカの観光

    関連する旅行記事