日本では買えないものも多い?!バンクーバーのおすすめお土産まとめ

カナダを代表する大都市バンクーバー。近年では旅行や留学、あるいはワーキングホリデーで訪れる方も増えています。今回は、せっかくバンクーバーに訪れたならぜひゲットしておきたい、オススメお土産をご紹介いたします。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy MagazineライターのRachelです。バンクーバーのお土産といえば、真っ先に思いつくのがメープルシロップですよね。でも、ここでいただけるグルメは沢山見つかります。中には、これカナダのものだったの?!と思うようなブランドも色々あるんですよ。意外と知られていないカナダでいちおしのお土産を、今回はたっぷりとご紹介します。

 
 

カナダの住みやすい都市として大人気!バンクーバーの基本情報

Photo credit: Koki Chiba「Vancouver

バンクーバーは、カナダ連邦ブリティッシュコロンビア州南西部にある同州最大の都市。2010年の冬季オリンピックが開催された都市であることは記憶に新しいですよね。また、シアトルから車で3時間ほどで行けるということもあり、アメリカから日帰りで観光に訪れる方が多いんです。バンクーバーのお土産は、現地のスーパーや街中のお土産屋さんで気軽に購入できます。一方、日本からネットや通販で購入できる場合もあります。旅先でしか購入できないお土産を探したいですね。

 

絶品グルメも!バンクーバーのおすすめ人気お土産ランキング19選〜食べ物・お菓子〜

1. Two-bite browniesのチョコブラウニー:サイズも豊富でばらまき土産にオススメ!

地元の人々にとって身近なスナックでもあるTwo-bite browniesのチョコブラウニーは、外がさくっとしていて中はしっとりと、濃厚なチョコレートで作られています。70g入りの小さいサイズはなんとたったの1.49ドルととてもお買い得!一口サイズで、一度食べるとやみつきになってしまうほどチョコレート好きにはおすすめです。中はとっても柔らかいので、たくさん買って持ち帰る方は、つぶれてしまわないように気を付けましょうね。

 

2. GOLDEN BONBONのアーモンドヌガー:スーパーやドラッグストアなら小分けで手に入る

出典: 楽天

GOLDEN BONBONのアーモンドヌガーは、元々イタリアからカナダに伝わった伝統キャンディだったのをご存じですか?1441年にイタリアで生まれてから、パティシエの移民とともに1992年にカナダに渡ったのがこのお菓子なんです。イタリアの伝統とカナダの自然の恵みが合わさり、現在のアーモンドヌガーが誕生しました。地元のピュアメープルシロップやドライクランベリーを練りこんだものなど、様々なフレーバーを展開しているのでぜひ試してみてくださいね。

 

1 2 ... 13
Rachel

Rachel

日中英韓のマルチリンガル。"Multilingual連絡係"として、海外の良いところを日本へ、日本の良いところを海外へ伝えるべく様々なお手伝いをしています。隙あらば弾丸で旅行に行くので、限られた滞在時間をいかに充実させるか日々模索中!



関連する旅行カテゴリ

# お土産 # カナダのお土産 # バンクーバーの観光 # バンクーバー # バンクーバーのお土産 # 北アメリカのお土産 # 北アメリカ # カナダ # 観光 # カナダの観光 # 北アメリカの観光

関連する旅行記事