密林に眠る世界遺産!カンボジアが誇るシェムリアップの観光名所・スポットまとめ

巨大遺跡アンコールワットで有名なシェムリアップ。世界中の旅行者をひきつけてやまないシェムリアップの魅力は、遺跡以外にも緑濃い自然やクメール芸術などさまざま。今回は、シェムリアップのおすすめ観光スポットについて紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy MagazineのSueです。今回ご紹介するシェムリアップは、なんといっても巨大寺院遺跡「アンコールワット」の存在によって、広くその名を知られています。『トゥームレイダー』はじめ有名な映画ロケにも頻繁に登場するこの神秘的な遺跡のイメージによって、世界で最も有名なアジアの観光都市になっているといって過言ではないでしょう。

しかし、シェムリアップの魅力は、遺跡だけにはとどまりません。現在もなお毎年のように新種の生き物が見つかる淡水魚の宝庫トンレサップ湖はじめとする大自然や、手先の器用さと芸術センスの高さが評価されるクメールの手工芸など、シェムリアップを訪れたならぜひ目にしておきたいものばかりです。東洋の神秘を感じながら、アジアの密林を満喫できる大自然、古代から受け継がれている芸術の数々が世界中の旅人たちのあこがれをかき立てるのでしょう。

しかも世界中からバッグパッカーたちが集まるバンコクやチェンマイといった『タイ』の各都市へも飛行機で1時間程で行ける距離にあります。今回は、この魅力あふれるカンボジア、シェムリアップへの旅行を楽しんでいただくためのおすすめ観光スポット情報について紹介します。

アンコールワット以外にも見どころたくさん!シェムリアップの基本情報

では、実際にシェムリアップを観光するとなると、気になるのはお天気や適した服装の事ですね。熱帯モンスーン気候に属するカンボジアは、国全体が日本と比べると1年を通して高温多湿となっており、通気性の良い涼しい服装が必須です。気になる雨季は5月下旬~10月下旬頃になり、大して乾季は11月上旬~5月上旬頃になります。
観光に適している『季節』は乾季ですが、雨季とはいっても10~20分程度のスコールが降るだけなので、雨具を持っていれば十分観光は楽しめます。また、日本の真夏にあたる『8月』あたりの暑さも厳しいのですが。暑季である4月~5月が最も暑いので、『服装』には配慮が必要です。

シェムリアップの見どころを押さえる!おすすめ観光名所・スポットランキング21選!

1. アンコール・ワット:オプショナルツアーの定番!人気の世界遺産

アンコールワット」観光にはまず遺跡入場チケットが必要になり、1日有効・3日間有効・7日間有効の三種類があります。アンコールワットのメインゲートで販売されており、三種類共すべて写真が入場券にカラーで印刷される仕組みになっています。
アンコールワットと隣接するアンコールトムを回るだけでも一日仕事となります。そのため”3日間有効”タイプのチケットは人気があります。また、”3日間連続利用券”と”1週間以内に連続しない3日間利用可能”のチケットも選べます。深く知りたい方は現地の日本語『ガイド』を雇ってみるのもいいかも!また、アンコールワットにはトイレが2つあり、アンコールワットの南側の寺院内のトイレはアンコールワットの入場券があれば無料です。

アンコール・ワット(Angkor Wat)
住所:シエムリアップ カンボジア

 

2. ベンメリア:アンコールワットの東に位置する現地ツアーでも人気の寺院

『天空の城ラピュタ』のモデルとなったといわれる「ベンメリア Beng Mealea」は、アンコール遺跡群でありながら、その本家アンコールワットをしのぐといわれる規模の大きさと地雷が多く仕掛けられたままになっていたことから、なかなか修復に着手することができず、現在もなお密林に埋もれたままになっています。しかし現在は地雷が撤去され、途中の道路も整備されたことから、東のアンコールワットと呼ばれて注目を集めています。
密林に覆われがれきに埋もれたままの今のベンメリアだからこそ、訪れる人を探検家の気分にさせてくれると世界各国の観光客がひっきりなしに訪れるようになりました。シェリムアップから東に40km、車で約1時間半かかるため、オプショナルツアーもしくはタクシーのいずれかの利用となります。

ベンメリア(Beng Mealea)
住所:Angkor Archaeological Park, カンボジア
営業時間:7:00〜17:30
電話番号:063760079

 

1 2 ... 13

Sue

10代のうちに50ヶ国踏破を達成し、今は暇さえあれば弾丸トラベラーと化す会社員です。これから行ってみたい国、もう一度行きたい国がたくさん!しょっちゅうSkyscannerをチェックしています(笑)



関連する旅行カテゴリ

# シェムリアップの観光 # アジア # シェムリアップ # カンボジアの観光 # 観光 # カンボジア # アジアの観光

関連する旅行記事