童話の世界!コペンハーゲンの人気おすすめスポット16選

北欧の都市の中でも、おとぎ話のようなメルヘンチックな町並みと、モダンで洗練されたデザインが同居していることで人気のコペンハーゲン。今回は、是非訪れたい人気のおすすめの観光スポットをご紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

コペンハーゲンの主な見どころから穴場まで!おすすめ人気観光名所・スポットランキング16選

1. チボリ公園:ディズニーランドのモデル?世界最古の遊園地

By Sissew (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

コペンハーゲン中央駅から徒歩で約2分のところにある「チボリ公園」は、1843年に開園した世界最古の遊園地です。85,000平米の広い敷地を誇り、年間来場者数は約350万人というデンマークで最も有名な観光名所です。観覧車やメリーゴーランドなどのアトラクション、野外劇場やコンサートホールなどが充実しているだけでなく、童話の世界に迷い込んだかのような造りはディズニーランドのモデルになったとも言われています。
有名な童話作家・アンデルセンも、この公園を度々訪れて構想を練っていたとか。
レストランやファストフード店も充実していますし、子供に戻ったようにワクワクできる場所ですので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

チボリ公園(Tivoli Gardens)
住所:Vesterbrogade 3, 1630 København V
電話番号:33151001
営業時間:概ね4月から9月にかけてと、ハロウィンおよびクリスマス期に営業
公式サイト:チボリ公園(Tivoli Gardens)

 

2. アンデルセンの像:誰もが知っている童話作家

By Daderot (Daderot) [CC0 or CC0], via Wikimedia Commons

誰もが知っている世界的に有名な童話作家・アンデルセンの銅像は、赤レンガと尖塔が美しいコペンハーゲン市庁舎の西角にあり、人気の写真撮影スポットになっています。人魚姫、アナと雪の女王、おやゆび姫、マッチ売りの少女、みにくいアヒルの子、裸の王様など、日本人でもアンデルセンの童話を読んで育った人は多いのではないでしょうか。
右手に本、左手に杖を持ったアンデルセンが見つめる方向にあるのは、彼が足しげく通っていたというチボリ公園。おとぎの国のように美しい場所が数々の物語を生み出す原動力になったと思うと、子供の頃の記憶がよみがえり懐かしい気分になりますよ。

アンデルセンの像(Hans Christian Andersen Statue)
住所:Rådhuspladsen 1, 1599 København

 

1 2 3 ... 10

hotspring727

北は北海道から南は沖縄まで、秘湯を中心に日本全国の温泉に入湯しています。海外では、タイやベトナムなどのアジアビーチリゾートを中心にハワイやグアムなどを含めた南国ビーチへの旅行が趣味です。



関連する旅行カテゴリ

# ヨーロッパ # コペンハーゲン # コペンハーゲンの観光 # デンマークの観光 # 観光 # デンマーク # ヨーロッパの観光

関連する旅行記事