深緑が煌めく伝説の島!熱帯雨林ランカウイ島の天気・服装とおすすめ観光情報を紹介

マレー半島の東、タイとマレーシアの国境付近の海上に浮かぶランカウイ島。マングローブの茂る常夏のこの島は、美しい自然が広がるビーチリゾートとして有名です。今回は、そんなランカウイの天気・服装とおすすめ観光情報について紹介します。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


ランカウイ島を満喫!年間イベント・お祭り一覧

1. ツール・ド・ランカウイ(3月)

By Malekhanif (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

ツール・ド・ランカウイ」は、毎年3月頃にランカウイ島で開催される、アジア最大のロードレース。
ロードレース本場のヨーロッパからはもちろん、南半球や、もちろん日本からも毎年レーシングチームが参加して、その力を競い合っています。22回目を迎える2017年は、2月22日から3月1日に開催されます。
熱帯のマレーシアで、連日30℃を軽く超える気温と湿度の中、選手たちは日焼け止めを厚く塗り、時々放水シャワーを浴びながら競技します。見学する時は、紫外線対策を万全に、適度な水分補給をしながら観戦しましょう。

ツール・ド・ランカウイ/Cislista Sports Sdn Bhd 
住所:No 5-1-04, Jalan Bazar U8/100 Bukit Jelutong 40150 Shah Alam, Selangor Malaysia
電話番号:060378326064
公式サイト:ツール・ド・ランカウイ

 

2. ランカウイ・アート・ビエンナーレ(11月)

Photo by CEphoto, Uwe Aranas / , via Wikimedia Commons

ランカウイ・アート・ビエンナーレ」は、2014年にマハティール元首相の共同主催でスタートした、まだ新しいランカウイ島のアートイベントです。2016年、現国王が共同主催して、2度目が開催されたばかりです。
アジアを中心に、ヨーロッパ、中東、南米などから約200名ものアーティストが参加して、絵画、彫刻などさまざまな表現方法でそれぞれの作品を展示します。
手つかずの自然が残されていて、ユネスコの世界ジオパークにも登録されているランカウイ島。ここで、多くの参加者がワークショップでお互いにインスピレーションを与えあいながら作り上げるアート、ぜひ見てみたいですね! 

ランカウイ・アート・ビエンナーレ/langkawiartbiennale
電話番号:06030928106868
公式サイト:ランカウイ・アート・ビエンナーレ

 

ランカウイの見どころはどこ?人気観光スポット5選!

1. チェナンビーチ

チェナンビーチ」は、ランカウイ島にある2つのメインエリアのうちの1つ。1番観光客の多いにぎやかなチェナンビーチのそばにある、旅行者にも人気のスポットです。
ビーチで泳いだりマリンスポーツなどを楽しめるのはもちろんですが、周辺には、観光客向けの免税店やお土産屋さん、カフェ、レストランなどもたくさん並んでいて、ショッピングやグルメも楽しめます。
リゾートムードたっぷりのチェナンビーチ、家族と、友人と、恋人と、ゆっくり散策して楽しい旅のひとときを過ごしましょう。

 

2. アンダーウォーターワールド

Photo credit: amrufm via flickr cc

アンダーウォーターワールド」はランカウイのメインストリート、チェナンビーチの端にある東南アジア最大級の規模を誇るという水族館。観光の中心地近くにあるのでアクセスしやすく、観光客の間でも人気を集めています。
見どころは、海の生態系を再現した15mのチューブ状の水槽”アンダーウォータートンネル“。また、アザラシやペンギンへのフィーディング(餌やり)も人気のアトラクションです。フィーディングタイムは限られているので、ホームページなどで事前に時間をチェックして出かけましょう。
海水魚、淡水魚などの魚類だけでなく、フラミンゴ、オウム、サル、爬虫類なども見られるアンダーウォーターワールドは、子供だけでなく大人も楽しるスポットです。日の高い時間帯でも、屋内で過せるスポットとして覚えておくと便利です。

アンダーウォーターワールド/
住所:Zon Pantai Cenang,Mukim Kedawang,07000 Langkawi, Kedah.
営業時間:通常 10:00 - 18:00/祝日・学期休み 9:30 - 18:30
電話番号:0604095506100
公式サイト:アンダーウォーターワールド

 

3. ランカウイケーブルカー

Photo credit: Alexander Aksenov「Langkawi!

ランカウイケーブルカー」は、オリエンタルビレッジというテーマパークを出発して、ランカウイで2番目に高いマチンチャン山の頂上にある展望台までの約2.2kmを結ぶケーブルカー。山頂までの所要時間は約20分です。
混雑時は2時間待ちになることもあるほどの人気で、追加料金でエクスプレスパスを購入すると待たずに乗れますが、時間に余裕をもって早めに出かけるのがおすすめ。よく晴れた日には、ランカウイ島の浮かぶアンダマン海や、マラッカ海峡、マレーシア本土のマレー半島まで見渡すことができるのだとか。空と海と深い緑が印象的なランカウイを、ぜひケーブルカーから眺めてみてください。

ランカウイケーブルカー
住所:Cable Car Station, Oriental Village | Burau Bay, Langkawi 07000, Malaysia
営業時間:9:30 - 19:00
定休日:祝日
電話番号:06049594225
公式サイト:ランカウイケーブルカー

 

4. ランカウイ倶楽部:日本人ガイドが案内するマングローブでのカヤックツアー!

Photo credit: Cam Switzer via flickr cc

ランカウイ倶楽部」は、現地在住の日本人がサービスを提供している現地ツアー会社です。問い合わせから予約、ツアーまで日本語というのは安心ですね。
「南の島に住みたい」という少年時代の夢を持ち続けてマレーシアに渡り、ランカウイの自然に魅せられて住みついた創業者。島の魅力を伝えたいという強い思いで作られたツアーは、これまでにたくさんの雑誌やテレビで取り上げられています。
ランカウイ倶楽部が現在取り扱っているツアーは、”カヤック De ジャングル”、”マングローブ・クルーズ”、”ランカウイ De 貸切フィッシング”の3つ。所要時間4時間から7時間です。フィッシングは1名から、他の2ツアーは2名という少人数から催行というのも嬉しいポイントです。
カヤックやボートで、ディープなランカウイの自然の中へ旅立ちましょう! 

ランカウイ倶楽部/Natural History Tours Sdn.Bhd
住所:Depang Galeria Perdana Kg.Kilim 07000 Langkawi, Malaysia.
電話番号:049592704
公式サイト:ランカウイ倶楽部

 

5. クア・タウン

Photo credit: Khalzuri Yazid via flickr cc

クア・タウン」は、ランカウイに暮らす人々の生活の中心地。ランカウイの2大繁華街として、チェナンビーチに並ぶ繁華街として多くの人が訪れます。
地元の人々御用達のスーパー、”テオスーンハット”や”ビリオンスーパーマーケット”もこのエリアにあります。また、クア・タウンの飲食店はローカル向けが多く、観光客の多い他のエリアよりもリーズナブルであるのも特徴です。
日中でももちろん楽しめますが、日が落ちて涼しくなるころに開かれるナイトマーケットもクア・タウンの目玉の1つ。水曜日と土曜日がナイトマーケット開催日です。食品、雑貨、衣類などなど、さまざまなものが並ぶナイトマーケット、ランカウイに行ったらぜひ一度は訪れてみたい大人気のスポットです!

 

おわりに

いかがでしたか?
晴れた日は抜群の美しさを誇るランカウイですが、一方、雨やスコールのあとでも深い緑が一段鮮やかな色を放つ光景がまた幻想的です。日本にはない、雨上がりの深い緑色がランカウイの最大の魅力の1つと言えるかもしれませんね。
熱帯雨林のランカウイ島の魅力が、少しでも伝わったでしょうか? この記事がランカウイ旅行の参考になれば幸いです!

ライター:makoto
Photo by:Shino Ichimiya「ランカウイ島/毎日海に沈む夕陽を見て過ごす贅沢

1 ... 3 4
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /




関連する旅行カテゴリ

# ランカウイ島の観光 # ランカウイ島の天気・気候 # マレーシアの観光 # マレーシアの天気・気候 # 観光 # 天気・気候

関連する旅行記事