深緑が煌めく伝説の島!熱帯雨林ランカウイ島の天気・服装とおすすめ観光情報を紹介

マレー半島の東、タイとマレーシアの国境付近の海上に浮かぶランカウイ島。マングローブの茂る常夏のこの島は、美しい自然が広がるビーチリゾートとして有名です。今回は、そんなランカウイの天気・服装とおすすめ観光情報について紹介します。

こんにちは。Compathy Magazineライターのmakotoです。
アジアには数多くのビーチリゾートがありますが、その中の1つがマレーシアのランカウイ島です。日本からの直行便はないので、首都クアラルンプールを経由していくのが一般的。クアラルンプールまでは日本からの国際線が約7時間、そこから国内線で約1時間です。シンガポールの首都シンガポールを経由する方法もあります。
ランカウイ島ではケーブルカーで景色を楽しんだり、ナイトマーケットを眺めたり、繁華街クア・タウンでショッピングするなど、ビーチ以外にも楽しみ方がたくさん!
本記事では、そんなランカウイ島への旅の準備に欠かせない、現地の季節ごとの天気情報と、イベントや観光スポットについて紹介します。

 

■目次

1ページ目
 - ランカウイ島の基本情報と年間天気の特徴
 - 今日現在/週間・10日間のランカウイ島の天気は? 最高・最低気温・風速などをリアルタイムにチェック
 - ランカウイ島の過去の年間天気:月間平均気温と降水量一覧グラフ

2ページ目: ランカウイ島の季節別天気・気候の特徴とおすすめの服装
3ページ目: 旅行の服装や準備の参考に!ランカウイの旅行記ブログ
4ページ目: ランカウイ島のおすすめイベント&観光スポット

 

ランカウイ島の基本情報と年間天気の特徴

マレーシアは先住民のほか、マレー系、中国系、インド系等が構成する他民族国家。さまざまな文化、言語、生活習慣が混ざり合って、日本にはない独特のムードを醸し出しています。
そんなマレーシアの北西部にあるランカウイ島は、アンダマン海に浮かぶ島。国土の最北部、マレー半島の東にあり、タイとの国境付近に約100の島々が点在しています。

数多くの伝説が存在しているため、“伝説の島“とも呼ばれているランカウイ。熱帯雨林気候のマレーシアらしいマングローブが生い茂っています。美しい海、青い空、白い砂浜を眺めているだけで、確かに、ここには伝説が生きていると感じてしまいそう。
ランカウイは、モンスーンの影響で1年が雨季と乾季に分かれていますが、日中の平均気温は年間を通じて27℃から33℃。1年中夏服で過ごせる、まさに常夏の島です。世界中から、年中たくさんの観光客がランカウイを訪れます。

 

今日現在のランカウイ島の天気は? 最高・最低気温・風速などをリアルタイムにチェック


下記の「The Weather Channel」のページでは、ランカウイ島の今日現在のリアルタイムの天気を確認できます。
ランカウイ島の気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。

■ランカウイ島の今日・現在の天気
>> ランカウイ島の今日の天気

 

ランカウイ島の週間・10日間の天気予報: 気温・湿度・降水確率・風速など

こちらのページでは、今日以降10日間の長期天気予報が確認できます。
これからランカウイ島への旅行を予定・準備されている方は、暑さ・寒さ、最適な服装の検討に活用してみましょう。

■ランカウイ島の週間・10日間の天気
>> ランカウイ島の10日間の天気

 

ランカウイ島の過去の年間天気:月間平均気温と降水量一覧グラフ

参考:2016年気象庁データ

1 234 »


関連する旅行カテゴリ

# ランカウイ島の観光 # ランカウイ島の天気・気候 # マレーシアの観光 # マレーシアの天気・気候 # 観光 # 天気・気候

関連する旅行記事