気になるペルーのお天気!ペルーの気候情報まとめ

西に広大な砂漠地帯、東に熱帯のジャングルが広がるぺルー。その間に広がるアンデス山脈と、地域によって大きく自然環境が異なるペルーの気候について、ペルーの都市別にご紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。 Compathy Magazineライターの栗原です。ペルーと言えばあの人気の観光スポット「ウユニ塩湖」があるボリビアに隣接している国で、ウユニ塩湖と一緒にペルーへ観光に行かれる方も多いのはないでしょか。
もちろんペルーにも空中都市と呼ばれるマチュピチュなどがあり、人気の高い観光地です。今回はそんな南米ペルーの気候とおすすめの服装について紹介していきます。

日本と真逆の四季!?南米・ペルーの気候区分別・天気の特徴について

Photo credit: Shino Ichimiya「パチャママと友に生きる – Peru

南半球に位置するため、日本と反対の四季を持つペルー。はっきりとした四季はなく「乾季」と「雨季」の2つに分けられます。西は太平洋に面する海岸は砂漠地帯、東は熱帯森林地帯、そしてそれら2つの間にアンデス山脈がそびえる高地山岳地帯と、大きく3つの地帯に分けられ、地域によってそれぞれ異なる気候の特徴を持っています。

太平洋に面する地帯、海岸・砂漠地帯はコスタと呼ばれ、年間平均気温が20℃前後と穏やかで、年間を通して雨はほとんど降りません。春、夏(11月~4月)は天気のいい日が多いですが、冬は曇りの日が多く、ガルーアという霧が発生する日もあります。

ペルーの東側に位置する地域、熱帯森林地帯はセルバと呼ばれ、年間平均気温が28℃前後ですが、乾季(5月~10月)は40℃を超えることも珍しくありません。

アンデス山脈の地域、高地山岳地帯はシエラと呼ばれ、赤道に近いのにもかかわらず、標高が高いため気温はそれほど上がりません。しかし天気の良い日中は気温も上昇し、日中と朝晩の寒暖差が激しくなります。12月~4月が雨季、5月~11月が乾季となります。

ペルー(クスコ)の過去の年間気候:月間の平均気温と降水量一覧グラフ

参照:気象庁2014年データ

マチュピチュ、クスコ、チチカカ湖、ワラス(高地山岳地帯/シエラ)の天気情報

標高2500~3500mのケチュアという気候区分に入るクスコやワラス。それ以上の標高になると不毛地帯(スニ)になります。標高が高いため、気温は低く、日差しが強いのが特徴です。そのため気温も上がりますが、朝晩の気温差が激しいので注意しましょう。

マチュピチュ、クスコ、チチカカ湖、ワラスの雨季:10月・11月・12月・1月・2月・3月・4月の天気の特徴とおすすめの服装

Photo credit: Yasuko Kumai「南米弾丸旅行

10月~4月は雨季になります。その中でも特に降水量が多いのが、1月で、日本の梅雨時と同じぐらいの量がふります。雨の降る日が多くなりますが、一日中降り続けることはなくスコールのような雨が特徴的です。
朝晩での寒暖差が激しいため、防寒着は必須。
標高が高いことから日中は暑くなるので、防寒着に加え、薄手のものと、さらに日差し除けの長袖も持って行きましょう。
また、この地域で注意したいのが水分です。標高が高いため、体がそれに対応すべく水分と塩分を失いやすくなっており、脱水症状になりやすい状況になっていますで、飲み物は必須です。

マチュピチュ、クスコ、チチカカ湖、ワラスの乾季:5月・6月・7月・8月・9月の天気の特徴とおすすめの服装

Photo credit: Takeshi「マチュピチュ(ペルー)

5月~9月は乾季です。晴れの日が続きほとんど雨は降らないので観光のベストシーズン。日中は日差しが強いため気温がどんどん上がりますが、朝晩は0℃近くまで冷え込みます。おすすめの服装は、日中は薄手のもので大丈夫ですが、紫外線はきついためあまり肌を出さないものが良いでしょう。晩になると冷え込むのでジャンパーなどといった羽織れるものがおすすめです。
チチカカ湖は乾季でも突然天気が崩れることもあるので、雨具を常に携帯しておくのがおすすめです。

 

今日現在のマチュピチュの天気は? 最高・最低気温・風速などをリアルタイムにチェック


下記の「The Weather Channel」のページでは、マチュピチュの今日現在のリアルタイムの天気を確認できます。
マチュピチュの気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。

■マチュピチュの今日・現在の天気
>> マチュピチュの今日の天気

 

今日現在のクスコの天気は? 最高・最低気温・風速などをリアルタイムにチェック


下記の「The Weather Channel」のページでは、クスコの今日現在のリアルタイムの天気を確認できます。
クスコの気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。

■クスコの今日・現在の天気
>> クスコの今日の天気

 

今日現在のワラスの天気は? 最高・最低気温・風速などをリアルタイムにチェック


下記の「The Weather Channel」のページでは、ワラスの今日現在のリアルタイムの天気を確認できます。
ワラスの気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。

■ワラスの今日・現在の天気
>> ワラスの今日の天気

 

ナスカ、リマ(海岸・砂漠地帯/コスタ)の天気情報

ナスカや首都であるリマが属する海岸・砂漠地帯は年間平均気温は20℃ほどと、年間を通して暖かくなります。雨はほとんど降りません。

ナスカ、リマの夏:10月下旬・11月・12月・1月・2月・3月・4月の天気の特徴とおすすめの服装

Photo credit: Jun Naohara「ボリビア•ペルー 一人旅

10月下旬~4月にかけてのナスカ、リマの季節は夏になります。10月頃から暖かくなり始め、12月~3月にかけての日中の気温は30℃近くにまで上がり、湿度が高いため蒸し暑くなります。この時期、日中は夏服でも大丈夫ですが、砂漠性気候のため朝晩は冷え込みます。何か1枚羽織れるものを用意しておくといいでしょう。
ナスカの地上絵は1年中見学可能ですが、6月~9月は曇りの日が多いため、セスナの発着に支障をきたすこともあるので注意しましょう。地上絵を見学の際は10月~4月がベストです。

ナスカ、リマの冬:5月・6月・7月・8月・9月・10月中旬の天気の特徴とおすすめの服装

Photo credit: Maiko Arai「Mexico – Panama – Peru

5月~10月中旬にかけては冬になります。日本の冬と比べ暖かいですが、曇りの日が多く、ガルーアと呼ばれる霧が発生するので少し肌寒く感じられます。そのため何か羽織るものを持っていくのがいいでしょう。

今日・明日の天気は?ナスカ、リマの週間天気予報・気温・降水確率

今日現在のナスカの天気は? 最高・最低気温・風速などをリアルタイムにチェック


下記の「The Weather Channel」のページでは、ナスカの今日現在のリアルタイムの天気を確認できます。
ナスカの気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。

■ナスカの今日・現在の天気
>> ナスカの今日の天気

 

今日現在のリマの天気は? 最高・最低気温・風速などをリアルタイムにチェック


下記の「The Weather Channel」のページでは、リマの今日現在のリアルタイムの天気を確認できます。
リマの気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。

■リマの今日・現在の天気
>> リマの今日の天気

 

1 2


関連する旅行カテゴリ

# ペルーの天気・気候 # ペルー

関連する旅行記事