エンターテインメントならおまかせ!ラスベガスのおすすめ観光スポット16選

アメリカ合衆国、ネバダ州南部に位置するラスベガス。カジノはもちろん、娯楽が大充実の都市です。今回は、ラスベガスのおすすめ観光スポットをご紹介します。参考になるブログ記事についても触れますので、要チェックですよ!

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy MagazineライターのPankoです。夜になると街全体が光を帯びて美しく輝く、ラスベガス。日夜繰り広げられる華麗なショーに、インパクト絶大な建築物の数々。近隣にはヨセミテ国立公園などもあり、何度でも訪れたい魅力に富んだ都市です。

今回は、ラスベガスでおすすめしたい観光スポット16選と近郊のおすすめ観光地8選をご紹介します。ご旅行前にしっかりとリサーチをして、あなたらしい滞在の仕方を見つけましょう!

Photo credit: Motoko Birkenheier「不夜城ラスベガス / Gorgeous Las Vegas

夜も昼間も楽しめるエンターテイメントの街!ラスベガスの基本情報

ラスベガスは、アメリカ合衆国のネバダ州南部に位置し、州内で最大規模を誇ります。迫力満点なショーやアトラクションが楽しめる、大人気の観光地です。2014年には訪れた観光客数が4000万人を超え、これまでの最高記録をマークしました。無料のショーや、リーズナブルなホテルも多数あり、お財布に優しい一面もあります。

過ごし方は千差万別!ベラージオをはじめとする超豪華ホテルに泊まってゴージャスに遊ぶもよし。宿泊代をおさえてショー三昧にするもよし。予算と日数に応じて色々な滞在の仕方をアレンジできます。

ラスベガスの見どころを押さえる!おすすめ観光名所・スポットランキング16選!

1. ラスベガス・カジノ

ラスベガスの主要産業はカジノ。多くのホテルや空港のターミナルビルに併設され、24時間・年中無休で運営しています。最低掛け金のミニマムベットを払った21歳以上の方であれば、どなたでも楽しめます。

ただし、大人の社交場として、それなりのマナーを求められます。まず、散歩に出るような短パン・サンダルなどの極端な軽装は控えましょう。また、プライバシー保護の観点から、写真撮影は原則禁止になっています。入り口付近なら可能な場合がありますが、従業員に許可をとる方が無難です。

2. オー(O) シルクドソレイユ:プールの上が舞台!

Photo credit: Michael Gray via flickr cc

オー(O)シルクドソレイユは、「ベラージオホテル」の巨大プールにて繰り広げられる水中ショーです。1998年に開催されて以来、ラスベガスでも屈指の人気を集めています。その理由は、水を巧みに利用した、華麗な技の数々にあります。実はこのショー、シルクドソレイユで初めての水中ショーなのです。

非常に難度の高いパフォーマンスを、水を取り込むことによって成功に導きました。生と死をテーマにしたショーでは、技ありの飛び込みやアクロバットなどを次々に披露。思わず時間を忘れて見入ってしまうことでしょう。英語に自信のない方でも全く困らずに楽しめますので、おすすめですよ。

オー シルクドソレイユ/Cirque du Soleil "O"
住所:Bellagio 3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
公式ページ:オー シルクドソレイユ

 

1 2 ... 13
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


shry

shry

世界の様々な音楽を聴いて、あらゆる時代の絵画や彫刻を鑑賞しながら世界を飛び回るのが夢。芸術作品に触れながら、新たな発見と感性を高めるために日々奔走中。



関連する旅行カテゴリ

# ラスベガス # ラスベガスの観光 # 観光 # アメリカ合衆国の観光 # アメリカ合衆国

関連する旅行記事