東南アジア有数の世界都市!ホーチミンの天気の特徴と基本情報

気温だけでなく人々の熱気も感じるホーチミン。グルメやベトナム雑貨も楽しみですが、洋風建築やベトナム戦争の遺産などの観光名所も見逃せません。今回はホーチミンの気になる天気や季節ごとの服装、観光スポット情報について紹介します

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazineライターのhamです。
南北に長いベトナムの中で最も赤道に近く、一年中半袖で過ごせる常夏の都市ホーチミン。フランス統治時代の洋風建築が残っていたり、ベトナム戦争時代の歴史感じる遺産があったりと、見どころがたくさんあります。
もちろん、大衆食堂のがっつり料理やおしゃれなレストランで楽しむグルメや、かわいい雑貨などのお土産もホーチミン旅行の楽しみですよね。
ここではそんなホーチミンの気になる天気や季節ごとのおすすめの服装、観光スポットやお祭りの情報などを紹介していきます。

東南アジア有数の世界都市!ホーチミンの天気の特徴と基本情報

Photo credit: Shogo Arima「ホーチミン出張

今もなお経済発展を続けるベトナム最大の商業都市ホーチミンは、東京からは日本航空(JAL)やベトナム航空の直行便が運行されていて、フライト時間も6時間弱と好アクセスとなっています。
ホーチミンの気候は一年を通して高温多湿の熱帯モンスーン気候となっており、四季は無く雨季と乾季があります。国土が南北に長いので南部のホーチミンと北部の首都ハノイでは同じ時期でも気候が違うことがあります。
そんなホーチミン観光のベストシーズンは、乾季である11月から3月の間。東京では冬となるこの期間もホーチミンでの気温は30度を超えていて、雨季に比べて湿度も低くなり過ごしやすくなりますよ。

 

今日現在のホーチミンの天気は? 最高・最低気温・風速などをリアルタイムにチェック


下記の「The Weather Channel」のページでは、ホーチミンの今日現在のリアルタイムの天気を確認できます。
ホーチミンの気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。

■ホーチミンの今日・現在の天気
>> ホーチミンの今日の天気

 

ホーチミンの週間・10日間の天気予報: 気温・湿度・降水確率・風速など

こちらのページでは、今日以降10日間の長期天気予報が確認できます。
これからホーチミンへの旅行を予定・準備されている方は、暑さ・寒さ、最適な服装の検討に活用してみましょう。

■ホーチミンの週間・10日間の天気
>> ホーチミンの10日間の天気

 

ホーチミンの過去の年間天気:月間ごとの平均気温と降水量一覧グラフ

参照:気象庁2016年データ

ベトナム・ホーチミンの季節別の気候・天気の特徴とおすすめの服装

ホーチミンの雨季:5月・6月・7月・8月・9月・10月の気候・天気とおすすめの服装

ベトナムの中でも赤道に近いホーチミンの気候の特徴の一つは、一年を通して最高気温が30度を超えてくることです。夏だろうが冬だろうが暑いのです。
そして一年の中でも雨季となる5月から10月の間はとても蒸し暑くなります。半袖など涼しい服装に加えて汗や雨対策としてタオルを持っていくことをおすすめします。
この時期はスコールや台風にも注意が必要です。雨の降り方としては1日中降り続けるわけではなく、降っては止んでを繰り返すようなものの、観光には雨具は必携です。
また強い紫外線にも注意が必要で、帽子を持ち歩く、日焼け止めを塗って出かけるなど対策をしましょう。

ホーチミンの乾季:11月・12月・1月・2月・3月・4月の気候・天気とおすすめの服装

11月から4月の乾季はホーチミン観光のベストシーズンになります。最高気温は相変わらず30度を超えてきますが、中でも4月は最も暑くなるので熱中症対策や脱水症には気を付けましょう。
ホーチミンだけの観光であれば、半袖など涼しく過ごせる服装と日よけの帽子があれば過ごせます。
しかしホーチミンだけでなく首都ハノイや北部の文化遺産も一緒に回るという場合は別です。乾季の北部では冬らしく最低気温が10度近くになったりもするため、ジャケットなど羽織れるものを持っていくことが必要です。

■ベトナムの気候について知りたい方はこちら
ベトナムの気候と主要5都市の時期別の天気・服装のめやす
 

ホーチミンの日常を感じる!月別おすすめ旅行記ブログ3選

1. Kasumi Jouさん「可愛いアジアン雑貨を探し求めて…ベトナム女子旅♡」(3月)

「ベトナムでかわいくて安い雑貨を探す!」という目的のしっかりした旅行記です。2日間で11店舗、服や雑貨に絞って紹介しています。食レポは一切ナシ、というところがスッキリしていて読みやすいです。
商品の写真も豊富で読み手にとってはありがたいところ。目的を叶えるために気になるお店の情報は下調べして出発していて、内容は濃厚。ベトナム雑貨が気になる方は、出発前にこちらの記事を読んでお店をチェックしておくことをおすすめします。
 

2. Takahumi Taneichiさん「常夏ベトナムのクリスマス!〜国を上げての一大行事?!」(12月)

常夏のホーチミンのクリスマスを、イルミネーションという観点でまとめている旅行記。
カフェには雪の結晶などのデコレーションがされていますが、この時もおそらく気温は30度ほどでしょう。季節感のギャップがすごいです。
大通りも延々とイルミネーションが続いていますが、写真に写っている現地の人が半袖シャツやショートパンツ姿なので、ここでも季節感のギャップを感じます。とにかく、寒くなくてもクリスマスはクリスマス、日本と同じようにムードを出して盛り上がるんですね。ホーチミンのクリスマスを除いていてはいかが?
 

3. Takahumi Taneichiさん「ベトナムグルメ通になろう~駐在員が紹介するベトナムローカルフード~ 2013.06-Now ベトナム.ホーチミン」(6月)

ベトナム駐在員の方が海外旅行で気になるグルメについて紹介してくれています。
話には聞いていましたがドリンクはどれも甘そう。スムージーでもコンデンスミルクは欠かせないんですね。ベトナムコーヒーはぜひ現地で体験してみたいドリンクです。
カニを丸ごと使った豪快な料理や美味しそうなチキン料理まで大衆食堂「コムタム」では現地のいろんなグルメに出会えそうです。そのほか日本食レストランやガレットが食べられるフレンチレストランなど、こぎれいなお店があることを写真付きで紹介してくれていて、ホーチミンに行くのが楽しみになる旅行記です。
 

ホーチミンの季節を感じる!季節ごとの年間行事・イベント一覧

1. オン水神迎え祭り:漁民にとって一番大きな祭り(10月)

オン水神迎え祭りは、中部のクアンビン省から南部のホーチミン市やベンチェー省などの広い地域で10月に行われるお祭りです。
ベトナム漁師たちが古くからクジラを信仰の対象として「カー・オン」と呼んだことに因み、神様を歓迎する意味を込めた漁民にとっての最大のイベントとなっています。お祭りの間は様々な音楽などで盛り上がり、カニの足をひもで縛る速さを競う「カニ縛り大会」や「船漕ぎ大会」「竹馬大会」といった楽しい行事が開かれます。
 

2. 中秋節:子供たちのお祭り!(9月)

ホーチミン市内にあるスオイティエン公園では毎年6月ごろに「果物祭り」が開催されます。このイベントではベトナム中から集まった果物を展示・紹介したり、水上マーケットの船の上で果物を格安で販売するなど、一大フードショーとして盛り上がります。
果物そのものだけでなく、果物を使った民芸品の品評会も行われ、ホーチミン市や近隣省の芸術家から100ものオリジナル作品が集まります。ドラゴンフルーツやライチ、マンゴーなどの有名どころはもちろん、馴染みのないベトナム名産の果物まで、見て食べて楽しめるお祭りとなっています。
 

2. 果物祭り:珍しいフルーツに出会えるかも!(6月)

ホーチミン市にあるスオイティエン公園では毎年6月ごろに「果物祭り」が開催されます。このイベントではベトナム中から集まった果物を展示・紹介したり、水上マーケットの船の上で果物を格安で販売するなど、一大フードショーとして盛り上がります。
果物そのものだけでなく、果物を使った民芸品の品評会も行われ、ホーチミン市や近隣省の芸術家から100ものオリジナル作品が集まります。ドラゴンフルーツやライチ、マンゴーなどの有名どころはもちろん、馴染みのないベトナム名産の果物まで、見て食べて楽しめるお祭りとなっています。

1 2

ham

学生時代は国内外を自転車で走り回り、卒業後は大手カフェチェーンで10年勤務し独立しました。現在は京都で観光事業の立ち上げ準備やライターなど様々な活動をしています。 ブログ:http://ameblo.jp/55kyoto



関連する旅行カテゴリ

# ホーチミンの観光 # ホーチミン # ホーチミンの天気・気候 # ベトナムの観光 # ベトナムの天気・気候 # 観光 # 天気・気候

関連する旅行記事