決定版!アメリカの歴史・伝統・海鮮を巡るボストン観光のおすすめスポット31

アメリカ東海岸のボストンは、アメリカ独立の舞台にもなった歴史深い都市。今回はボストン近郊の31の観光スポットの魅力を紹介します。また旅行記ブログを参考にしたボストン観光のモデルコースもぜひ参考にしてくださいね!

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazineの栗原です。
みなさんはボストンと聞いて何を思い浮かべますか。ボストンはイギリスから来た入植者が最初に住み着いた東海岸の一都市で、アメリカ独立戦争の際に重要な役割を果たした場所としても知られています。コンパクトながら美しくまとまったボストンには見どころが多く、モダン な大都市の中に歴史を感じる独特の雰囲気が人気を集めています。
本記事では、そんなボストンとボストン近郊の31のおすすめ観光スポットと、旅行の行程を考える時に参考になる旅行記ブログを紹介します。

Photo credit: Ian Howard (Own work) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

歴史の古い人気観光地!アメリカ・ボストンの基本情報

マサチューセッツ州のボストンは、アメリカで最も古い歴史を持つ街の1つ。大西洋に面した美しく穏やかな東海岸の都市です。
ボストンからはアメリカ全土を走る、日本の新幹線のような鉄道”アムトラック”も運行。ニューヨーク、ワシントンDCといったアメリカ東海岸のハイライト都市へのアクセスが便利なのも魅力の1つですね。

ボストンには日本と同じように四季があります。高温多湿な夏が過ぎるとあっという間に秋が訪れます。秋のボストンは街路樹が紅葉して街並みに映えて美しく、ボストン旅行のベストシーズンといえるでしょう。
ただし、ニューヨークより北にあり、カナダとの国境に近いボストンは、秋から冬にかけてかなり冷え込みます。しっかり防寒着で出かけましょう。また、春も肌寒いので暖かめの上着を1枚用意しておくと安心ですよ。

ボストン現地の最新天気予報や季節ごとの特徴については、「最古の歴史を持つボストンの天気は?おすすめの服装・イベント・観光情報まとめ」も参照してみてください。

定番から穴場までボストンの見どころを押さえる!おすすめ観光スポット・名所ランキングベスト31

1. ダックツアー:水陸両用車で歴史探索ツアー!

Photo credit: Captain-tucker (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

ボストンの市内には色とりどりのたくさんのトロリーバスが走っていますが、中でも目を引くのが「ダックツアー」の不思議な形をしたトロリーです。
古い歴史ある街に点在する歴史的建造物や、モダンなランドマークなどを一通り見終わると、ドボンとトロリーごと市内を流れる川に飛び込みます。ダックツアーはただの観光バスではなく、水陸両用のトロリーなのです! 子供はもちろん、大人も楽しめそうですね。
マサチューセッツ州23の都市をつないで大西洋に注ぐチャールズリバーから見る、ボストンからケンブリッジにかけてのスカイラインは壮麗です。
ダックツアーはとにかく人気があるので、事前の予約をおすすめします。プルデンシャルセンターから日本語のツアーも出ているので、英語に自信がない人も気軽に乗ってみましょう。

ダックツアー
住所:Boston Duck Tours 4 Copley Place, Suite 4155 Boston, Massachusetts 02116
電話番号:06172673825
公式サイト:ダックツアー

 

2. ボストン美術館:日本美術を違う観点から見てみよう

Photo credit: Sculpted by Cyrus E. Dallin; I took this photograph. [Public domain], via Wikimedia Commons

全米有数の50万点というコレクションを誇る「ボストン美術館」は、MBTAグリーンラインE支線のその名も”Museum of Fine Arts”駅が最寄り駅。
ボストンは古くから貿易港としてアジアとの交易が盛んだったこともあって、アジアの作品も多く収蔵しています。特に、刀剣や浮世絵、絵巻物などの日本コレクションは豊富で、敷地内には日本庭園の”天心園”もあるほどです。

ボストン美術館は館内の飲食店も充実していて、モダンデザインのダイニング“ブラボ”、新鮮な地元食材のメニューが豊富な “ニューアメリカンカフェ”、サンドイッチやサラなどの軽食が気軽に楽しめるカフェ“テイスト”、中庭に面したスペースでピザ、ハンバーガーなどがいただける“ガーデンカフェテリア”と4つの選択肢があります。
今、見たばかりの芸術品の感想を、お友達や家族と食事を楽しみながらゆっくり語り合うのも楽しみ方の1つですよ。

ボストン美術館
住所:Avenue of the Arts 465 Huntington Avenue Boston, Massachusetts 02115
電話番号:06172679300
営業時間:土〜火 10:00~17:00 水〜金 10:00~22:00
公式サイト:ボストン美術館

 

1 2 ... 16


関連する旅行カテゴリ

# ボストン # ボストンの観光 # 観光 # マサチューセッツ # アメリカ合衆国の観光 # アメリカ合衆国

関連する旅行記事