北極圏だけれど夏がある!オーロラと豊かな自然に恵まれたアイスランドの気候まとめ

美しい自然と目を疑うほどの絶景を見ることができるアイスランド。北極圏に位置していますが、比較的暖かい気候です。自然を満喫するためのアクティビティに参加する前に、アイスランドの気候と服装選びについて準備しておきましょう。

こんにちは。Compathy MagazineライターのShryです。北極圏のすぐ下に位置するアイスランド。オーロラをはじめとした自然の美しさを堪能することができるスポットが数多く存在します。年間を通して寒いというイメージを抱くアイスランドですが、夏もあるのです。「厚手の服しか持ってきてなかった」とならないために、ここでしっかりとアイスランドの気候情報を押さえておきましょう。今回は、旅行準備に役立つ気候情報と服装選びについてご紹介します。

アイスランドとは?気候区分と天気の特徴について

Photo credit: Keisuke Asami「氷と大地の国・アイスランド

北極圏のすぐ南、北大西洋上に位置する島国のアイスランド。北極圏に位置する国だということや、名前に「アイス」がついているから一年中寒いようなイメージを持つかもしれません。しかし、日本同様に四季があります。アイスランドは南部と北部で気候帯が違うことも特徴といえるでしょう。

南部はメキシコ湾から流れてくる暖流の影響によって温帯に属しますが、夏はあまり暑くならず、雨もあまり降りません。冬は同緯度の他の国々と比べ寒さは穏やかです。北部は北極方向から流れてくる寒流の影響によって寒帯に属し、夏でも10°Cを越えることはありません。

アイスランド・レイキャビクの過去の年間天気:月ごとの平均気温と降水量一覧グラフ


※参照:気象庁2016年データ

アイスランドの月別の天気や気候の特徴とおすすめの服装一覧

Photo credit: Tsubasa Ebihara「Iceland Round-Trip 2010

アイスランドの春:4月・5月の天気の特徴とおすすめの服装

アイスランドの4月は春ですがまだまだ寒く、平均最高気温が7.1°C、平均最低気温が1°Cと東京の1月くらいの寒さがあります。コートやダウンなど、厚手のものはもちろんですが、雪が残っている場合もあるので滑り止めのついた靴を準備しておくと安心です。

5月に入ると最高平均気温が10.7°C、最低平均気温が4.3°Cと少し気温が上がります。厚手の上着までは必要ありませんが、しっかりとした防寒対策はしていきましょう。雨の心配はあまりありませんが、寒い日だけでなく暖かい日もあるので、体温調整可能な服装を準備していくとよいでしょう。

アイスランドの夏:6月・7月・8月の天気の特徴とおすすめの服装

6月から8月の下旬ごろまで夏が続きます。夏といっても最高気温が20°Cを越える程度のため過ごしやすく、観光ベストシーズンが始まります。降雨量も少なく、天気のよい日が続くため野外でのアクティビティが人気です。この時期は太陽がほとんど沈まない白夜が続きます。慣れない環境のため体調管理には注意しましょう。

日中は日本の春や初夏のような気温なので長袖シャツなどで十分ですが、天気の悪い日や朝晩は冷え込むためにセーターや羽織れる服の準備が必要です。

アイスランドの秋:9月の天気の特徴とおすすめの服装

アイスランドの秋は9月からです。気温は平均最高気温が12°C程と日本の初冬くらいになります。日照時間も短くなり、暗くなる時間は早くなりますが、この時期から徐々にオーロラを見ることができる確率が上がってきます。春のように厚手のコートは必要ありませんが、しっかりとした防寒対策は必要になります。長袖のシャツを準備しておくと、体温調整に便利かもしれません。

雪が降り始めるアイスランドの冬:10月・11月・12月・1月・2月・3月の天気の特徴とおすすめの服装

10月から雪が降り始め、3月までの長い冬が始まります。同緯度の他の国々と比べ暖流の影響で比較的暖かいですが、日本の寒さの比ではありません。行かれる際はしっかりとした防寒対策は欠かすことができません。腰まで隠れるダウンなどを用意しておくとよいでしょう。

室内はとても暖かくしている場合が多いので上着は脱ぎ着しやすいほうが便利です。防寒具だけではなく、雪対策として滑り止めのついたものをご用意ください。

レイキャビクの気候・天気情報:世界最北の首都はここ!!

Photo credit: Maciej Hepner「Iceland, 06.2014

アイスランドの首都、レイキャビクは世界最北の首都。レイキャビクは温帯に属しているため、真冬の最も寒い時期でも暖流の影響によって氷点下15°Cを下回ることはほとんどありません。沿岸部では一年を通して風がよく吹き、冬場は強風になることが多いです。

夏は20°Cを越えることもありますが、平均最高気温は13°Cほどと少し肌寒く感じるでしょう。1年を通して雨は降りますが降雨量は少なく、夏は一度も降らなかった年もあります。春は特に雨が降らず、好天の日が続きます。

 

今日現在のレイキャビクの天気は?最高・最低気温・風速などをリアルタイムにチェック


下記の「The Weather Channel」のページでは、レイキャビクの今日現在のリアルタイムの天気を確認できます。
レイキャビクの気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。

■レイキャビクの今日・現在の天気
>> レイキャビクの今日の天気

 

レイキャビクの週間・10日間の天気予報: 気温・湿度・降水確率・風速など

こちらのページでは、今日以降10日間の長期天気予報が確認できます。
これからレイキャビクへの旅行を予定・準備されている方は、暑さ・寒さ、最適な服装の検討に活用してみましょう。

■レイキャビクの週間・10日間の天気
>> レイキャビクの10日間の天気

 

レイキャビクの天気情報まとめ

自然の大迫力を体感できるアクティビティを最大限に楽しむためにも、事前に気候の確認や服装の準備は大切。大満足できる旅にするためにも「オーロラ見るなら天気もチェック!レイキャビクの季節別気候・服装とおすすめ観光情報」を参考にしてみてはいかがですか?

アークレイリの気候・天気情報:アイスランド第2の都市!

Photo credit: Daichi「温泉と氷河とオーロラの島

レイキャビクに次ぐアイスランド第二の都市アークレイリ。南部のレイキャビク同様、冬でも高緯度の割にはそこまで寒くならず、しかし訪れる際はしっかりとした防寒対策は必要です。北部最大の街で、歴史が古く9世紀頃からバイキングが定住を始め、18世紀にデンマークの商人が住み始めた頃から急速に発展。

美しい街並みの広がる港町で漁業の中心地です。主な観光スポットは市街中心部の高台に位置する植物園。町の人たちの憩いの場ともなっており、高台の眺めも良く人気のスポットです。  
 

今日現在のアークレイリの天気は?最高・最低気温・風速などをリアルタイムにチェック


下記の「The Weather Channel」のページでは、アークレイリの今日現在のリアルタイムの天気を確認できます。
アークレイリの気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。

■アークレイリの今日・現在の天気
>> アークレイリの今日の天気

 

アークレイリの週間・10日間の天気予報: 気温・湿度・降水確率・風速など

こちらのページでは、今日以降10日間の長期天気予報が確認できます。
これからアークレイリへの旅行を予定・準備されている方は、暑さ・寒さ、最適な服装の検討に活用してみましょう。

■アークレイリの週間・10日間の天気
>> アークレイリの10日間の天気

 

おわりに

日本のような四季があるアイスランド。寒さも比較的柔らかいので、火山や氷河など様々な自然の魅力を堪能することができます。雨量が少ないので、気兼ねなく様々な野外アクティビティを楽しむことができます。アイスランドへ行く際は、今回の記事を是非参考にしてみてくださいね。

ライター:Shry
Photo by:Photo credit: Daichi「温泉と氷河とオーロラの島

アイスランドの関連旅行記ブログ

*MM1928「アイスランド満喫ツアー!!オーロラ観測、自然、温泉etc…

*Sungho Park「火と氷の国アイスランド

*Mayumi「とどろく轟音!水しぶき!ヨーロッパ随一のド迫力なデティフォスの滝

shry

shry

世界の様々な音楽を聴いて、あらゆる時代の絵画や彫刻を鑑賞しながら世界を飛び回るのが夢。芸術作品に触れながら、新たな発見と感性を高めるために日々奔走中。



関連する旅行カテゴリ

# アイスランドの天気・気候 # 海外旅行/オーロラ # 天気・気候 # アイスランド

関連する旅行記事