ミャンマー観光に備えよ!ミャンマーの気候と都市別のお天気情報まとめ

遺跡が多く残るミャンマーは魅力的で訪れる方も増えてきています。今回はミャンマーを旅したいと考えている方に必読情報満載です!ミャンマーの気候や季節のおすすめの服装、都市別のお天気情報などをまとめてご紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

ミャンマーの新首都!ネピドーの天気・気候情報

2006年の首都移転後外国人は立ち入り禁止でしたが、現在は動物園や宝石博物館への旅行者の訪問が可能になり観光客が増加しています。また、観光客増加に際し、高級ホテルが立ち並びはじめたり、大型ショッピングモールなども立ち始めました。

気温もヤンゴンよりも穏やかで、何しろ街並みがきれいなのでとても快適に過ごせます。降水量も多くありませんが、雨季のシーズンはやはり時折スコールがあるので、折り畳み傘を忘れずに持参しましょう。

 

今日現在・明日の天気は?ネピドーの最新週間天気予報・気温・降水確率(10日間)


下記の「The Weather Channel」のページでは、ネピドーの今日現在のリアルタイム、週間など長期の天気を確認できます。
ネピドーへの旅行前に、気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。

■ネピドーの天気予報
>> ネピドーの天気予報

 

ミャンマーの中央に位置する第2の都市!マンダレーの天気・気候情報

Photo credit: pixabay

ミャンマーの第2の都市「マンダレー」は、ミャンマーの中心部に位置しています。ビルマはイギリスと合併する前に、独立を守り続けた最後の王朝の首都でもあります。

川に近い平野部のヤンゴンと異なり、内陸部のマンダレーは非常に乾いた気候であることが特徴です。雨期にいたっても、同時期の東京の降水量にも満たないほどです。折り畳み傘を携帯する程度で問題ないでしょう。年間を通じてヤンゴンほど気温も上がらないので、観光も楽に周れることができます。
日本の夏服で問題ありませんが、夜間冷えることもありますから、羽織りものを忘れず持参しましょう。

 

今日現在・明日の天気は?マンダレーの最新週間天気予報・気温・降水確率(10日間)


下記の「The Weather Channel」のページでは、マンダレーの今日現在のリアルタイム、週間など長期の天気を確認できます。
マンダレーへの旅行前に、気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。

■マンダレーの天気予報
>> マンダレーの天気予報

 

多くの遺跡群が存在する仏教聖地!バガンの天気・気候情報

By Justin Vidamo (Flickr: Dhammayangyi Temple at Bagan,Myanmar) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

バガン遺跡で有名なバガンは、1000年前にミャンマー初の統一王朝で、多くの仏塔や寺院をはじめ、巨大な仏像があります。

雨の都ヤンゴンとは打って変わって、見渡す限り乾いた土地が広がる乾燥地帯となるバガン。雨が少ないことは観光客には嬉しいですが、暑さはやはり相当なものです。ヤンゴンと異なり売店が見当たらない場所も多いので、水分補給のためにミネラルウォーターは欠かさず持参するようにしましょう。

 

今日現在・明日の天気は?バガンの最新週間天気予報・気温・降水確率(10日間)


下記の「The Weather Channel」のページでは、バガンの今日現在のリアルタイム、週間など長期の天気を確認できます。
バガンへの旅行前に、気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。

■バガンの天気予報
>> バガンの天気予報

 

ミャンマーの経済中心地!ヤンゴンの天気・気候情報

以前ミャンマーの首都であったヤンゴン。ラングーン川に沿って長い区画を持った街で、今もなお経済の中心地を担っています。

酷暑期はミャンマーで最も暑差が厳しいエリアになり、雨季はもっと雨が多くなる地域であるヤンゴン。熱い時期は40℃を超え、雨季は道路が水没するほどの雨量があり、サイクロンに直撃されることも珍しくありません。日本の秋ごろのベストシーズンに訪れることが一番のおすすめですが、都市部は交通網が発達しており、暑さや雨対策をすれば観光に支障はないでしょう。

 

今日現在・明日の天気は?ヤンゴンの最新週間天気予報・気温・降水確率(10日間)


下記の「The Weather Channel」のページでは、ヤンゴンの今日現在のリアルタイム、週間など長期の天気を確認できます。
ヤンゴンへの旅行前に、気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。

■ヤンゴンの天気予報
>> ヤンゴンの天気予報

 

ヤンゴンのお天気情報とおすすめの服装

ヤンゴンの季節別のお天気や、その時期のおすすめの服装、そして季節のイベント情報んど、ヤンゴンのさらに詳しいお天気情報は「暑さ対策は万全に!!ヤンゴンの天気情報と観光スポットまとめ」を参考にしてください。

 

おわりに

いかがでしたか?この多彩な面を持つミャンマーという国のダイナミックな魅力は、一つの記事だけではとても伝えきれないほど。
そんなミャンマーに憧れを抱き、ミャンマーへの旅行をお考えのあなた!
最後まで読んでくださった方の助けになれたら幸いです。

ライター:Sue
Photo by:Miki Aikawa「22000円8泊9日のミャンマー一人旅~前編:急成長中の首都ヤンゴンで餃子を食べて、落ちそうで落ちない岩!ゴールデンロックへ~

ミャンマーの関連旅行記ブログ

*Haluna Nss「~秘境の地~ミャンマー インレー湖を巡る‼

*Miki Aikawa「22000円8泊9日のミャンマー一人旅~中編:アジアで一番好きになった場所、バガン

*Takuo Shikata「経済沸騰中!!ミャンマーの素朴な姿

12 3

Sue

10代のうちに50ヶ国踏破を達成し、今は暇さえあれば弾丸トラベラーと化す会社員です。これから行ってみたい国、もう一度行きたい国がたくさん!しょっちゅうSkyscannerをチェックしています(笑)



関連する旅行カテゴリ

# ヤンゴン # アジア # ミャンマーの天気・気候 # ミャンマー

関連する旅行記事