チャレンジしたい!元海外添乗員が出会った南国の不思議でおいしいフルーツ3選

ドラゴンフルーツ、ドリアン、スターフルーツなど、東南アジアには様々な珍しいフルーツがあります。今回はせっかく東南アジアで出会ったのならばぜひともチャレンジしたい南国フルーツを紹介します。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy Magazineライターyuichiです。
今回は南国フルーツを紹介します。私はかつて海外添乗員として働き、東南アジアを複数回旅する中で、これまでに食べたことがない、見たことがないフルーツに多く出会い驚いたことがあります。

例えば、ドラゴンフルーツ、ドリアン、スターフルーツなど…。これ以外にも東南アジアで出会った珍しいフルーツがあるので、さっそくご紹介します。

ランブータン

マレーシアの首都クアラルンプールにあるチョウキットマーケットにはたくさんの南国フルーツが売っています。手前のトゲトゲの赤い果物がランブータンです。

味は素朴なライチという感じでとてもジューシーでおいしい! 東南アジアの国を訪れたら勇気を出して、ランブータンをぜひ食べてみてください。ライチほど芳醇なうまみはないですが、デイリーフルーツとしては十分のクオリティーです。

Yuichi Kudo「マレーシアの首都クアラルンプールと古都マラッカの旅

竜眼

Photo Credit:kiki「Ho Chi Minhのんびり旅」

上記の写真の左側の黄土色の小さい実が竜眼です。竜の目に似ているところから竜眼という名前がついたそう。殻は意外に固いので、殻をむき中身をいただきます。

味わいはライチに近いのですが、正直可もなく不可もなくという感じ…。世界中にはいろいろな果物がありますね。竜眼はとても安いので、もし見かけたらチャレンジしてみましょう!

kiki「Ho Chi Minhのんびり旅

ココナッツジュース

アジアの南国に行くと必ずあるココナッツそのものにストローを挿していただくココナッツジュース。これがまたおいしいんですよね。とにかく安いですが、飲んだ後の処理に困るのが若干ネックです。

また、お腹が弱い方は飲まないほうがいいかもしれません。しかし、危険を冒してまで飲みたいという衝動にかられるのがココナッツジュース…。これを飲むとアジアに来たという気持ちになれます。

Taro Tanaka「カウチサーフィンで台湾一周 〜最南端から台湾東部へ〜(墾丁・台東・花蓮・宜蘭)

不思議なフルーツに出会う旅」へ行く前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


KudoYuichi

KudoYuichi

かつては海外添乗員として働き60カ国以上を訪問しました。 その時の経験をもとにいろいろな情報を皆様にご提供できればと考えております。 現在は地元北海道で外国人向け英語ガイドとして働いております。



関連する旅行カテゴリ

# 世界の料理・グルメ・ごはん

関連する旅行記事