最古の歴史を持つボストンの天気は?おすすめの服装・イベント・観光情報まとめ

アメリカで最も歴史の古い街のボストン。北東部6州を合わせたニューイングランドの首都とも言われており、この地域の中心都市です。今回は、気になるボストンの天気とおすすめの服装、やイベント、観光スポットについてご紹介します。

こんにちは。Compathy Magazineのhotspring727です。
歴史と文化が息づく街・ボストンは、石造りの建物やレンガ敷の歩道と近代的なビルが混在し、エリアによって様々な顔を見せてくれる魅力的な都市です。経済だけでなく文化も発展しており治安も良いので、東海岸観光の際には是非訪れたい街のひとつです。
有名な美術館や交響楽団、メジャーリーグチームの本拠地などがありますし、たくさん大学がありますので観光や留学に訪れようと思っている方も多いのではないでしょうか?
今回は、ボストンの気になる天気の特徴とおすすめの服装、年間イベントや人気の定番観光スポットをご紹介します。

By Matthias Rosenkranz [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

アメリカ発祥の地・ボストンの基本情報と天気の特徴

アメリカ合衆国の東海岸、マサチューセッツ州にあるボストンは、アメリカのなかでも有名な世界都市であり、郊外の町プリマスはアメリカの独立のゆかりの地としてアメリカ発祥の地としても知られています。
ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学など有名な大学が約60あるので、留学の地に選ばれることも多いです。

日本との時差は-14時間(サマータイム実施時は-13時間)で、成田からは直行便で約13時間のフライトになります。夏は高温多湿なのに対し、冬はとても寒く、風が強く、雪も多い亜寒帯湿潤気候に属しています。

一番熱くなる7月は平均最高気温が約28℃と夏の陽気ですが、もっとも寒くなる1月は平均最高気温でも約2℃、平均最低気温は約-5℃にまで下がりとても寒くなります。
 

現在・明日の天気は?ボストンの最新天気予報・気温・降水確率(10日間)

所により曇
明日 12/15 10%
High 11° / Low 2°
所により曇
雨
日曜 12/16 80%
High 6° / Low 2°
雨の可能性
月曜 12/17 60%
High 6° / Low -2°
雨の可能性
所により曇
火曜 12/18 0%
High 0° / Low -4°
所により曇
晴
水曜 12/19 0%
High 4° / Low -1°
晴
木曜 12/20 10%
High 7° / Low 3°
雨の可能性
金曜 12/21 60%
High 9° / Low 5°
雨の可能性
雨の可能性
土曜 12/22 40%
High 7° / Low 1°
雨の可能性
所により曇
日曜 12/23 10%
High 5° / Low -1°
所により曇
所により曇
月曜 12/24 20%
High 3° / Low -2°
所により曇

ボストンの過去の年間天気:月間ごとの平均気温と降水量一覧表 

参照:気象庁2016年データ

ボストンの季節別天気の特徴とおすすめの服装

Photo credit: pixabay

ボストンの春:3月・4月・5月の天気とおすすめの服装

3月は最高気温が約7℃、最低気温は約-1℃とまだまだ冬の装いが必要です。セーターや重ね着できる暖かい下着、防寒着が必須です。

4月になるとだいぶ気温は高くなってきますが、それでも最高気温は約13℃、最低気温は約5℃で雪が降ることもありますので、まだコートやジャケットが必要になります。重ね着すると寒暖の調節がしやういのでおすすめです。

5月に入るとようやく最高気温が約19℃と暖かくなってきますので、長袖Tシャツや半袖Tシャツ羽織ものといった春の服装で外出できるようになります。
 

ボストンの夏:6月・7月・8月の天気とおすすめの服装

6月になると、最高気温は約25℃となり、高温多湿の夏がやってきます。Tシャツに短パン、半袖ワンピースといった服装で大丈夫ですが、ときどき急に寒くなることもありますので、羽織ものを持参すると安心です。

7月は平均最高気温が27℃を超え、年間で最も暑くなります。8月も暑さが続きますので、日焼止めや帽子、サングラスなど紫外線対策をして行くといいでしょう。ただ、建物内は冷房が効いていますので、薄手の羽織ものがあると重宝します。
 

ボストンの秋:9月・10月・11月の天気とおすすめの服装

9月になると最高気温は約22℃になり、比較的過ごしやすい季節になります。しかし、北大西洋沿岸にあるボストンは、海洋の状況で気温が変化し、熱帯低気圧やハリケーンの影響を受けることがあるので注意しましょう。

10月頃から最高気温は約16℃、さらに夜になるとぐっと気温が下がり冷え込んできます。11月には最高気温が10℃前後にまでなりますので、ウインドブレーカーやジャケットなど、防寒着があると安心です。
 

ボストンの冬:12月・1月・2月の天気とおすすめの服装

12月になると、寒くて風が強く雪も降る、ボストンの厳しい冬がやってきます。年間降雪量が1040mmと雪の日が多くなりますので、歩きやすい靴がおすすめです。

1月は平均最低気温が約−5℃と1年で最も寒く、降雪量も35cmを超えてきます。万全の防寒(ヒートテック、手袋、耳あて、マフラーは必須)&雪対策が必要でしょう。

2月も1月と同じく寒くて雪の降る日が多いので、ブーツや滑り止めのある靴があると良いでしょう。また、外が寒い分、室内は暖房が効いています。そのため体温調節を上手にするためにも、脱ぎ着しやすいものだと便利です。
 

季節ごとのイベントを楽しみたい!ボストンの年間イベント・行事一覧

4月 ボストン・マラソン

By Aaron “tango” Tang (http://www.flickr.com/photos/hahatango/8652816493/) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

毎年4月の第3月曜日に開催されるボストンマラソンは、1897年に創始された世界で最も歴史と伝統あるマラソン大会です。
資格タイムを満たしていないと参加できないため、選ばれし者のマラソンと称され、世界中の市民ランナーが一生に一度は走ってみたい! と憧れる大会になっています。

開催日:4月の第3月曜日
公式サイト:ボストン・マラソン
 

5月・7月・9月 ブリムフィールド・アンティークショー

Photo credit: 6SN7 via flickr cc

ボストン郊外のブリムフィールドで年3回開催されるアンティークショーで、全米最大の規模を誇っています。期間中には毎回5000以上のディーラーが出展、ルート20の両側1マイルに渡ってブースが立ち並びます。
家具や食器、アクセサリーなどさまざまな商品が扱われていて、見ているだけでもワクワクします。掘り出し物を探しに出かけてみましょう。

開催日:年に3回
2017年 5月9~14日/7月11~16日/9月5~10日
公式サイト:ブリムフィールド・アンティークショー
 

7月 ボストン・ハーバーフェスト 

7月4日はアメリカの独立記念日です。ボストン・ハーバーフェストはアメリカの独立記念を祝う祭典としては全米最大規模で、ボストンで行われる最も大きなイベントのひとつです。
7月1日から7月4日までの4日間、町では100以上のイベントが開催され大いに賑わいます。期間中はホテルが込み合いますのでご注意くださいね。

開催日:7月1~4日
 

6月・7月・8月・9月 タングルウッド音楽祭

By Tanglewd (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

マサチューセッツ州とニューヨーク州の州境にあるタングルウッドで行われる、世界的に有名な音楽祭です。この音楽祭では、ボストン交響楽団をはじめ、ミュージカル、合唱、ジャズ、ポップスなど、様々なジャンルや多くの団体、著名な音楽家によるコンサートを楽しむことができます。
クラシック音楽が中心なのは6~7月、ジャズ音楽中心なのは8~9月で、世界中から約30万人もの人々が集います。
過去に出演した主な音楽家はフレデリカ・フォン・シュターデ、アンネ・ゾフィー・フォン・オッター、ヨーヨー・マなど、また作曲家としてアーロン・コープランドやオスバルド・ゴリホフが参加しました。
 

10月 ホーンテッド・ハプニングス

By InSapphoWeTrust from Los Angeles, California, USA (Greenwich Village Halloween Parade) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

ボストン北部の町、セーラムで開催される伝統行事で、かつてこの地区で実際に行われた魔女狩りをテーマに様々なイベントが実施されます。ゆかりの場所だけでなく、町中に本格的な仮装をした人達が溢れ、ハロウィンのような雰囲気になります。

開催日:10月の第1~4週の間の木~日曜日
 

11月・12月・1月 ブライト・ナイツ

Photo credit: Rusty Clark via flickr cc

ボストン近郊の町、スプリングフィールドのフォレスト・パークでで行われる光の祭典のことで、毎年200万人近くの観光客が訪れます。2016年は11月23日から翌年の1月1日まで開催されていました。
広大な公園の敷地内は、20以上のテーマで飾り付けられたクリスマスディスプレイで華やかに輝きます。

開催日:2016年11月23日〜2017年1月1日
日~木曜日(17:00~21:00)
金、土、祝日(17:00~23:00)
公式サイト:ブライト・ナイツ
 

ボストン観光の定番人気スポット5選

1. 雨の日にもおすすめ: ボストン美術館

Photo crdit: Robert Gray via flickr cc

世界有数の美術館として名高い「ボストン美術館」は、MBTAグリーンラインのE支線、Museum of Fine Arts駅で下車、徒歩1分のところにあります。
1870年に地元の有志によって設立され、合衆国独立百周年にあたる1876年に開館しました。50万点を超える所蔵品のなかでも、浮世絵や仏画など日本美術の名作を多数所蔵していること、モネなどフランス印象派の絵画が充実していることで知られています。
1日かかっても見切れないほど素晴らしい作品の数々が並んでいますが、チケットは10日間有効で、期間中に2度見学することができるので、何日間に分けてゆっくりと見てまわるのおすすめです。レストランやカフェもあり飽きずに過ごせるので、雨や雪の日の観光にもおすすめです。ショップだけでも入ることができるので、お土産探しにもいいですよ。

ボストン美術館/Museum of Fine Arts, Boston
住所:465 Huntington Ave, Boston, MA 02115
電話番号:6172679300
営業時間:月・火・土・日(10:00~17:00)/水~金(10:00~22:00)
入場料:大人 $25/シニア(65+)$23
公式サイト:ボストン美術館/Museum of Fine Arts, Boston

 

2. フリーダムトレイル

By Ingfbruno (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

「フリーダムトレイル」とは、ボストンタウンからチャールズタウンまで約4kmに渡り引かれている赤い線のことで、これをたどると市内の主要な観光地16ヶ所を巡ることができるようになっています。
じっくり回ると半日はかかりますが、ボストンコモンやポール・リビアの家、USSコンスティテューション、オールドサウス集会場、バンカーヒル記念塔といった有名スポットを中心に巡るのもいいでしょう。
独立戦争時の歴史的な史跡を効率よく巡ることができますし、お天気のいい日はお散歩気分で楽しめますよ。ボストンの半日ツアーに含まれていることが多いので、時間のない方はオプショナルツアーに参加するのもおすすめです。

フリーダムトレイル/Freedom Trail
住所:Freedom Trail, Boston, MA, アメリカ合衆国

 

3. ハーバード大学

By Elisa.rolle (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

ボストン近郊のケンブリッジにある「ハーバード大学」は、地下鉄レッドラインでダウンタウンから約10分、Harvard駅で下車、徒歩約1分のところにあります。
8名の大統領や100名以上のノーベル賞受賞者を輩出し、アメリカ最古の超エリート校として有名で、たくさんの観光客が訪れる定番の人気スポットです。
緑豊かなキャンパスは、歴史ある建物や美術館、博物館などがありアカデミックな雰囲気が漂います。天気のいい日に、アメリカの学生になった気分でゆっくりと散策を楽しみましょう。

COOPと呼ばれる生協には、大学のロゴが入ったグッズがたくさん販売されていますので、お土産に購入すればきっと喜ばれますよ。
ハーバード大学インフォメーションセンター

ハーバード大学/Harvard University
住所:30 Dunster St, Cambridge, MA 02138
電話番号: 6174951573
営業時間:月~土 9:00~17:00
公式サイト:ハーバード大学/Harvard University

 

4. フェンウェイパーク

By User Jared Vincent on Flickr [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

「フェンウェイパーク」は、MLBボストン・レッドソックスの本拠地になっている球場で、ダウンタウンから地下鉄グリーンラインで約10分、Kenmore駅で下車、徒歩約1分のところにあります。
都市部の限られた土地に建てられたため変則的な形の球場で、ホームランが容易にでることを防ぐために設置された巨大フェンス、通称グリーンモンスターが有名です。
スタジアムツアーに参加すれば、歴史と伝統ある球場のスタンドに入ることができますし、球場前にあるショップではたくさんの公式グッズが売られていますので、野球ファンにはたまらないスポットです。

フェンウェイパーク/Fenway Park
住所:4 Yawkey Way, Boston, MA 02215
電話番号:8777337699
公式サイト:フェンウェイパーク/Fenway Park

 

5. オールドノース教会

By AlexiusHoratius (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

「オールドノース教会」は、1723年に創設されたボストン最古の教会で、独立戦争時に大切な役割を果たした場所に建てられています。
ポール・リビアがイギリス軍の攻撃を知らせた真夜中の疾駆の逸話が有名で、教会前の広場には彼の銅像があり、フリーダムトレイルの途中で立ち寄ることもできます。白い尖塔が特徴的な美しい教会で、建物の中にある真鍮のシャンデリアも一見の価値がありますので、市内観光のときには立ち寄ってみるといいでしょう。

オールドノース教会/Old North Church
住所: 193 Salem St, Boston, MA 02113
電話番号:6175236676
営業時間:1~2月(10:00~16:00)/3~5月、11~12月(9:00~17:00)/6~10月(9:00~18:00)
公式サイト:オールドノース教会/Old North Church

 

ボストンにはほかにも魅力的な観光スポットがたくさん!

ボストンにはほかにも、歴史や文化、自然を感じる魅力的な観光スポットがたくさん展開しています。”ほかのスポットの情報も知りたい!”という方は、「決定版!アメリカの歴史・伝統・海鮮を巡るボストン観光のおすすめスポット31」も参照してみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか? アメリカ発祥の地と言われ、独立の舞台となったボストンは、都会でありながら歴史ある建物や史跡が数多くあり、町並みが美しい魅力的な町です。
夏は高温多湿で、冬は雪も降ってかなり寒くなりますが、美術や音楽、学問にスポーツと、さまざまな人々の興味を引くスポットがたくさんあります。
クラムチャウダーなど日本人好みのグルメもありますので、東海岸観光の際にはワンデイトリップなどで一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ライター:hotspring727
Photo by:Matthias Rosenkranz [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

ボストンの関連旅行記ブログ

*Saki Asao「【ボストン】アメリカ建国の歴史 -フリーダムトレイル編-

*Naomi Hagiwara「緑がきれいなボストンで街歩き

*Eri Sugeno「Boston, MA

hotspring727

北は北海道から南は沖縄まで、秘湯を中心に日本全国の温泉に入湯しています。海外では、タイやベトナムなどのアジアビーチリゾートを中心にハワイやグアムなどを含めた南国ビーチへの旅行が趣味です。



関連する旅行カテゴリ

# ボストン # 海外旅行・国内旅行 # 天気・気候

その他のオススメ記事

関連する旅行記事