どんなところなの?気になるフィリピンの気候と人気観光スポットまとめ

高温多湿の常夏の国、フィリピン。セブ島への語学留学や美しい自然に囲まれてマリンアクテビティを楽しむために訪れる方も増えてきました。観光スポットや盛大に盛り上がるイベントを思う存分楽しむためにも、フィリピンの気候を知っていれば安心。気候に合わせた服装と持ち物を事前にチェックしておけば、旅行中の天気の心配は必要なし! 

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


4. ボラカイ島

Photo credit: What’s on My Mind via flickr cc

ボラカイ島へは、フィリピンの首都・マニラからカティクラン空港へ飛行機で行くのがおすすめです。晴れの日に行きたい絶景が見られるスポットです。訪れる人が「アジアで最もきれいなビーチ」と言われているホワイトビーチがあります。小さい島のため、レンタサイクルで観光できてしまいます。ぜひお気に入りのビーチを見つけてください。

ボラカイ島で特におすすめしたいスポットは、ホワイトビーチで観る夕日です。ロマンチックな体験ができること間違いなしです。ハネムーンで訪れるのもおすすめです。

5. ボホール島

Photo credit: David Quitoriano via flickr cc

ボホール島は、セブ島のすぐ隣に位置しており、1日11便運航している高速船で行くことができます。所要時間は90分~120分ほどなので、ぜひ足を伸ばしてみることをおすすめします。

白くてサラサラとした砂浜、絶景の「チョコレート・ヒル」、ダイバーをうならせる数々のダイビングスポット、世界最小の「ターシャ」と呼ばれるメガネザルなど、見どころは数えきれないほどです。ビーチで過ごすにに飽きてしまったという方も大満足できる島です。

おわりに

いかがでしたか? フィリピンは多数の島々からなる1つの国です。気温や気候など地域差はありますが、大きな差があまりないので着脱しやすい服を持ち歩くと良いかもしれませんね。自然に囲まれたフィリピンだからこそ楽しめるスポットも、まだまだたくさんあります。観光を思いっきり楽しむためにも、気温に適した服装や持ち物を準備してみてくださいね。

ライター:Mai
Photo by: Cristian Bortes via flickr cc

フィリピンの関連旅行記ブログ

*Kohei Mikami「フィリピンの大自然!カミギン島一周

*Tomoka Aono「フィリピン・ドンソルで野生のジンベエザメと大迫力シュノーケリング!

*Shiori Matsumoto「フィリピン 海外ボランティア

12 3
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Mai

都内でIT営業をしているアラサー女。趣味はとにかく旅行!仕事終わり金夜空港にダッシュして、飛行機を待ちながらスタバのラテを飲むのが至福の時です。



関連する旅行カテゴリ

# フィリピン

関連する旅行記事