世界一快適な空港!シンガポール・チャンギ国際空港の基本情報とおすすめスポット

シンガポール・チャンギ国際空港は、ワールドエアポートアワード2016世界第一位に輝いたアジアのハブ空港です。空港内には映画館やプール、巨大滑り台、仮眠スペース、ラウンジなどのサービスが充実しています。今回は、シンガポール・チャンギ国際空港を満喫するための基本情報とおすすめスポットを紹介します。

こんにちは。Compathy MagazineライターのShigeです。シンガポール・チャンギ国際空港は、ワールドエアポートアワード2016世界で第一位に輝いたアジアのハブ空港です。利用者から第一位に評価された空港はサービスが素晴らしく待ち時間も楽しくなる工夫がされています。

仮眠スペースが各所にありゆっくりと仮眠することができます。その他にも映画館、巨大滑り台、全身マッサージチェア、フットマッサージマシンまであり全て無料! 免税店などのショップもたくさん入っていますのでショッピングも楽しむことができます。乗り継ぎ時間が長い方にはシンガポールを観光することができる無料ツアーまであります。

今回はシンガポール・チャンギ国際空港の基本情報とサービス、そしておすすめスポットをご紹介します。

By ペウゲオト. (Own work.) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

シンガポール・チャンギ国際空港について

Changi Airport Group [CC BY 3.0], via Wikimedia Commons

「シンガポール・チャンギ国際空港」は、ワールドエアポートアワード2016で世界第一位に輝いたアジアのハブ空港です。ワールドエアポートアワードは、利用者がアクセス、ターミナルの評価やスタッフの対応など39項目を評価した空港ランキング。2015年に引き続きの1位です! 

2017年にはターミナル4が開業する予定で、2階建ての乗客ターミナルビルや68mのコントロールタワー、1700台の駐車場が完成しました。開業は2017年下半期を目指しています。シンガポール航空の制服は伝統衣装”サロンケバヤ”。鮮やかな色彩が特徴的な美しい制服です。

シンガポール・チャンギ国際空港(Singapore Changi Airport)
住所:Changi airport, Singapore 
空港コード:SIN
電話番号:065956868
公式サイト:シンガポール・チャンギ国際空港

シンガポール・チャンギ空港の地図マップ

シンガポール空港のトランジット方法:国際線同士の乗り継ぎは最短で50分! 

Changi Airport Group [CC BY 3.0], via Wikimedia Commons

パスポート審査を済ませた後は各ターミナルへ。”ターミナル1″は日本航空(JL)とデルタ航空(DL)。”ターミナル2″はシンガポール航空(SQ)、全日空(NH)、格安航空会社各社。”ターミナル3″はシンガポール航空(SQ)とユナイテッド航空(UA)が入っています。

シンガポール空港は乗り継ぎ、入国などの搭乗手続きが早くてスムーズなことから”MCT(最低乗り継ぎ時間)”は50分です。空港使用料は乗り継ぎ客がS$6。乗り継ぎでない一般旅客はS$34となります。

シンガポール空港各ターミナル間の移動はスカイトレインで! 

シンガポール空港には現在ターミナルが3つありフロアで徒歩での行き来はできますが、とても広いため歩いての移動は大変です。でも大丈夫ターミナル間を数分で結んでくれる「スカイトレイン」があります。

「スカイトレイン」は自動運転で走行するゴムタイヤ式の交通システム(AGT)です。運行時間は5:00~翌2:30までの間に、1~2分間隔で運行されています。翌2:30以降はスカイとレインが運休しますので、代わりにターミナル間シャトルバスが運行されます。料金は無料です。

シンガポール空港から市内への交通アクセスと移動手段

タクシーでの移動の場合、乗り場は各到着階ホールから外にでたところにあります。市内中心地まで約30分で到着。料金はメーター制でS$20~40。プラス空港使用料がS$3~5加算されます。24:00~6:00は50%割増、平日6:00~9:30、全日18:00~翌0:00の渋滞時間は25%割増になります。

MRT(地下鉄・電車)

電車で移動する場合の乗り場は、ターミナル2と3の地下の空港駅になります。ターミナル1から空港駅に行く場合は2階出発ロビーでスカイトレインに乗車しターミナル2へ。ターミナル2に着いたら案内標識がありますので、標識に従い地下の空港駅へ向かってください。

運行時間は5:31~23:18。約12分間隔で運行しています。市内中心地までは約30分。料金はS$2.4です。市内へ行く場合にはタマン・メラ駅で東西線西行きに乗り換えてください。

路線バス

路線バスの乗り場は各ターミナルビルの地下にあります。空港と市内を巡回するバスは”36番”乗り場。6:03~翌0:41(土曜6:00~翌0:44、日祝6:01~翌0:35)に5~16分間隔で運行しています。市内中心地までは約60分。

アン・モ・キオ駅行きは”24番”乗り場。5:45~翌0:09(土曜6:11~翌0:11、日祝6:07~翌0:07)に8~18分間隔で運行しています。ビシャン行きは”53番”乗り場。5:49~翌0:20(土曜5:53~翌0:22、日祝5:52~翌0:17)に6~12分間隔で運行しています。料金は市内中心地までS$2.5~。

エアポートシャトルバス

エアポートシャトルバスは6~8人が乗れるミニバスです。セントーサ島のホテル、チャンギヴィレッジホテルを除くほとんどのホテルへ運行しています。乗車手続きは各到着階にあるグランド・トランスポート・デスクで行い支払いを済ませます。

乗り場は近くの出口付近にあります。15~30分間隔で24時間運行していますのでとても便利です。しかし、乗り合いですので所要時間には差があります。料金はS$9。

空港からホテルへの送迎サービス

JTBやHISなどの旅行会社によって行われている空港から市内ホテルまでの送迎サービスもあります。定員数は5名で最少最少催行人数は1名。運転手は英語ドライバーになります。事前にフライトと滞在ホテルを知らせてありますので、安心して確実な移動を予約しておきたい方には便利な移動手段です。料金はS$40.00~。

シンガポール空港からマリーナ・ベイ・サンズホテルへの行き方

By Someformofhuman (Own work) [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

シンガポールで人気の豪華5つ星ホテル「マリーナ・ベイ・サンズホテル」。世界最大の屋上インフィニティプール、高級ショッピングモール、アート・サイエンス・ミュージアム、カジノ、レストランなどの飲食施設が20件程ある充実したホテルです。そして何といっても57階展望デッキ”サンズ・スカイパーク”からの眺めが最高!地上200mから見るマリーナ湾が一望できます。

夜景もとても美しく宝石箱のようです。シンガポール空港からホテルへはタクシーかMRTがおすすめです。タクシー行く場合所要時間は約30分。料金は約S$20~30で行くことができます。MRTで行く場合所要時間は約40分。料金はS$5です。

マリーナ・ベイ・サンズホテル(Marina Bay Sands)
住所:10 Bayfront Avenue,Singapore 018956
電話番号:08002220602(電話予約 日本語フリーダイヤル)
     066888826(チケット問い合わせ 英語)
     066886888(ショップ問い合わせ 英語)
アクセス:空港からタクシーで約30分・MRTで約40分
公式サイト:マリーナ・ベイ・サンズホテル

 

【無料でシンガポールや世界41都市に行けるチャンス!】 1週間無料の留学をプレゼント! 世界最大級の教育機関の留学無料キャンペーン!

応募期間:2018年11月末まで!
EF 留学無料プレゼントが当たるキャンペーン

世界最大級の教育機関であるEF(Education First)は、期間限定でなんと、1週間無料で!海外留学をプレゼントするキャンペーンを行っています。
直感的にイメージを選んで、貴方にピッタリの留学先を診断できますできます!

海外生活に憧れる人は必見の無料留学プレゼントキャンペーン!海外生活・留学をしてみたい学生さんや、少し休暇を取って海外生活を満喫したい社会人の方など、どなたにもチャンスがあります!

更に今回の留学は、英語圏だけではなく、世界中の都市への留学、他の言語の習得が可能。 期間も無料期間の1週間から、更に長期など任意で期間を選ぶことができますよ!
キャンペーンページから、クイズに答えて数ステップで応募完了。このチャンスをお見逃しなく!

■1週間の留学無料キャンペーンの詳細

・応募期限: 2018年11月30日(金)
・当選者発表: 2018年12月31日以降にEメールもしくは電話で通知致します。
・当選のプレゼント内容: 希望の渡航目的地への1週間の語学コース(約1,000ドル相当)
・渡航期間: 1週間(+αで自費申し込みの留学期間を延長してもOK)

※応募締切、当選者発表期間は予告なく変更される可能性がございますことをご了承下さい。
その他の注意事項はEFのキャンペーンページをご参照ください。

 

 

1 23 »


関連する旅行カテゴリ

# シンガポール

その他のオススメ記事

関連する旅行記事