ヨーロッパの玄関口!フランス・パリの3つの空港とおすすめ情報

日本人に大人気の観光地、フランス・パリの空港はとっても便利!パリだけでも3つの空港があり、それぞれに特色があります。どの空港を利用すると効率よくお得に旅行ができるのか、それぞれの空港の特徴を知って計画を立てることがポイントです。今回は、パリにある3つの空港について紹介します。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy Magazineのさとりんです。
日本人旅行者の人気観光都市ランキングで常に上位に名前があがる国と言えば、フランスです。その中でも特に人気が高いのが、花の都「パリ」。美しい街並みもさることながら、美術館やショッピングなど、常に旅行者を楽しませてくれます。そんなパリには、3つの空港があります。場所も規模も違う3つの空港の特徴を知り、上手に利用することで、フランス旅行だけでなく快適にヨーロッパを旅行しちゃいましょう!

Photo credit: Yukiko Tateoka「初フランスの旅

パリ近郊の3つの空港について

Photo credit: Takuo Shikata「800円!!で楽しむリオのカーニバル

パリ=シャルル・ド・ゴール空港

パリ=シャルル・ド・ゴール空港はフランス最大の空港で、パリの空の玄関口のひとつです。航空機の発着数はヨーロッパでも第1位、使用者数もヨーロッパ最大クラスで、フランス国内のみならず世界の中でも重要な航空拠点のひとつとなっています。
パリ市街の北北東約23kmに位置し、ロワシー=アン=フランスという地区にあります。そのため、通称で「ロワシー」と呼ばれることもありますので憶えておくとよいでしょう。ちなみに、空港の名前はフランス第18代大統領シャルル・ド・ゴールに由来します。

ターミナルは1から3までの3つに分かれています。中でも最大のターミナル2は、ターミナルAからターミナルGのターミナル群から構成されており、それぞれ2A、2B、2C、2D、2E、2F、2Gと呼ばれます。2A、2B、2C、2D、2Gは主にヨーロッパ圏内の便が発着し、2E、2Fは主に長距離路線の便が利用しています。
日本からの直行便については、ANAがターミナル1、JALやエールフランスがターミナル2Eに到着します。
とにかく広い空港ですので、迷っているうちに飛行機に乗り遅れてしまった!なんてことがないように、自分の利用するターミナル情報をあらかじめ確認しておきましょう!

パリ=シャルル・ド・ゴール空港/Charles de Gaulle
住所:Paris Charles de Gaulle, 95700, Roissy-en-France
空港コード:CDG
電話番号:0170363950
公式サイト:パリ=シャルル・ド・ゴール空港

パリ=オルリー空港

パリ=オルリー空港はパリの中心地から南に約14kmのコミューン7に位置する国際空港です。1974年にパリ=シャルル・ド・ゴール空港空港が開港するまでは、パリ唯一の国際空港でした。現在も、パリ=シャルル・ド・ゴール空港と並ぶパリの玄関口のひとつ。主にヨーロッパ内、中近東、アフリカ、カリブ海方面へのフライトが就航しています。
ターミナルは西ターミナル「Orly Ouest」と南ターミナル「Orly Sud」のふたつに分かれています。
西ターミナル「Orly Ouest」は、エールフランス、イベリア航空、、ブリットエア、シティジェット、エア・ノストラムエア・ノストラム、TAP ポルトガル航空、CCM航空が利用しており、それ以外の航空会社は南ターミナル「Orly Sud」を利用します。

パリ=オルリー空港/Aéroport de Paris-Orly
住所:94390 Orly, France
空港コード:ORY
電話番号:0892563950
公式サイト:パリ=オルリー空港

パリ・ボーヴェ・ティレ空港

パリ・ボーヴェ・ティレ空港はパリの北に約85kmの郊外、ボーヴェの中心街からも3.5km離れた場所にあるため、他のふたつの空港と比べるとアクセスの面で多少不便と言えます。主にライアンエアーなどのLCC(格安航空)の便が発着しているため、ヨーロッパの各都市間との便が多いようです。
空港からパリ市内までバスが出ていますが、本数が限られていて時間もかかりますので事前に調べておきましょう。所要時間は約1時間30分です。

パリ・ボーヴェ・ティレ空港/Aéroport de Paris-Beauvais-Tillé
住所:Route de l'aéroport, 60000 Tillé
空港コード:BVA
電話番号:0892682066
公式サイト:パリ・ボーヴェ・ティレ空港

パリの空港の地図マップ

空港から市内へのアクセスと移動手段

タクシー

空港からパリ市内までのタクシー料金は、目的地の地区によって2種類の定額料金制となっています。言葉の通じない海外でタクシーに乗るのは不安な方も多いと思いますが、定額ですので安心ですね!空港から大きなスーツケースを持って移動するのは大変ですので、タクシーを安心して使うことができればとても助かりますよね。

■パリ=シャルル・ド・ゴール空港からのアクセス
パリ=シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内までの料金は、地区により50ユーロもしくは55ユーロ。
乗り場は、以下です。
• ターミナル1 24番出口、到着階
• ターミナル2Aおよび2C 6番出口
• ターミナル2D 7番出口
• ターミナル2E 11番出口
• ターミナル2F 2番出口
• ターミナル3 到着ホール出口
• ターミナル2G 青の出口

■パリ=オルリー空港からのアクセス
パリ=オルリー空港からパリ市内までの料金は、地区により30ユーロもしくは35ユーロ。
タクシー乗り場は、以下です。
⇒パリ市内行き
• 南ターミナル/Orly Sud 出口L
• 西ターミナル/Orly Ouest 出口B、到着階
⇒パリ郊外行きのタクシー
• 南ターミナル/Orly Sud 出口L
• 西ターミナル/Orly Ouest 出口B、到着階

また、パリでは基本的にタクシーはタクシー乗り場から乗ります。流しのタクシーを拾えるのはタクシー乗り場が近くにない場合のみ。もし市内から空港までタクシーを使用したい場合は、ネット予約サービスを利用すると便利です。

ル・ビュス・ディレクト(旧エールフランスバス)

2つの空港からはル・ビュス・ディレクト(旧エールフランスバス)というバスサービスの4つの路線があり、それぞれ目的地によって路線を選びます。それぞれの路線の目的地と経由地は以下の通りです。

① パリ=オルリー空港 – シャンゼリゼ通り(Étoile/Champs-Élysées)行き
② パリ=シャルル・ド・ゴール空港 – ポルトマイヨ駅(Porte Maillot) – シャンゼリゼ通り(Étoile/Champs-Élysées) – トロカデロ(Trocadéro) – エッフェル塔(Tour Eiffe)行き
③ パリ=シャルル・ド・ゴール空港~パリ=オルリー空港の空港間
④ モンパルナス駅(Gare montparnasse) – リヨン駅(Gare de Lyon) – パリ=シャルル・ド・ゴール空港

ちなみに、パリ市内からパリ=オルリー空港へは路線バスも利用できます。時間はかかりますが、とにかく安く移動したい方にはおすすめです。ただし路線バスですので、大きな荷物がある場合は他の乗客の迷惑になる恐れがありますので避けたほうがよいでしょう。
・183の路線バス 1.9ユーロ

RER(パリ高速鉄道)

RER(エール・ウ・エール)というのはパリ高速鉄道のことです。このRERを利用して空港とパリ市内を移動する方法もあります。

■パリ=シャルル・ド・ゴール空港からのアクセス
空港からパリ市内までの料金:(片道)大人 10ユーロ/子供 7ユーロ
所要時間の目安:急行電車 約30分/快速電車 約40分/各駅停車 約50分
運行状況:日中 約5分に1本/早朝深夜 約15分に1本
※通勤ラッシュ時は、急行の本数がほぼないので注意が必要(平日8~10時台/16~18時台)
ターミナル毎の最寄り駅:ターミナル1、3 Aéroport Charles de Gaulle 1 駅/ターミナル2 Aéroport Charles de Gaulle 2 駅

■パリ=オルリー空港からのアクセス
空港への電車の乗り入れはありませんので、鉄道と他の交通手段を組み合わせる必要があります。
手段1:RER B線「ダンフェール=ロシュロー駅(Denfert Rochereau)」下車+オルリーバス (Orlybus)
手段2:RER B線「アントニー駅(Antony)」下車+シャトル (Orlyval)
・料金 12.05ユーロ
・所要時間:RER 25〜35分+シャトル 約8分=約40分
手段3:RER C線「ポン・ド・ランジス (Pont de Rungis) 駅」下車+無料シャトルバス
・料金: 6.25ユーロ
・所要時間:RER 約25分+バス 約10分=約35分
RERの運行時間:6:00~23:00

空港送迎サービス(プライベート専用車)

とにかく「言葉が通じないのが不安」という方には、日本語に対応している送迎サービスもありますので、そちらをお勧めします。サービスによってはホテルのチェックインまでサポートしてくれるものもありますので安心です。料金もプランによって様々ですので、予算に合ったサービスを選ぶことができます。

レンタカー

レンタカーを借りればどこにでも自由に楽々と移動が可能になります。市内にもレンタカー屋はありますが、おすすめは空港で借りること。空港で借りて空港で返すので帰りも楽ちんですよ。

■パリ=シャルル・ド・ゴール空港のレンタカーカウンター
場所:
・Aérogare 1の到着フロアー
・Aérogare 2のターミナルA・Cの間の地下1階
・ターミナルEの出口2とターミナルFの出口2の間

主なレンタカー会社:
・Hertz
営業時間(各ターミナル):始発便~最終便
・エイビス・レンタカー
営業時間(各ターミナル):6:00~24:00
・Sixt
営業時間(各ターミナル):始発便~最終便
・ヨーロッパカー
営業時間(各ターミナル):始発便~最終便
・バジェット・レンタカー
営業時間(Aérogare 1):7:30~20:30
営業時間(ターミナルAC、ターミナルEF):平日 6:00~22:30/土 7:00~18:00/日・祝 7:00~19:00
・Enterprise
営業時間(Aérogare 1、ターミナルAC):6:00~24:00
営業時間(ターミナルEF):始発便~最終便
・Firefly
営業時間(Aérogare1到着階出口30):8:00~24:00
・TT Car Transit(ターミナルAC、ターミナルEF)

パリ=シャルル・ド・ゴール空港から国内線の乗り継ぎ方法

日本を出発してパリ=シャルル・ド・ゴール空港で乗り継ぎ、シェンゲン協定加盟国に行く場合はパリ=シャルル・ド・ゴール空港で入国手続きをする必要があります。その際、チェックイン時に荷物をどこまで預けたか、搭乗券はどこまで発券さえているかを念のため確認ましょう。
荷物のピックアップが必要であれば一度荷物を受け取りフランスに入国し、再度チェックインして航空券を発券してもらう必要があります。各航空会社の乗り継ぎ用カウンターがありますので、わからないことがあれば直接確認するようにしましょう。

入国審査を済ませたら、乗り継ぐ便を電子掲示板で確認し、そこに表示されたターミナルへ移動します。
ターミナル間の移動はシャトルトレインがありますので利用しましょう。ターミナル1から3、3から2の間はそれぞれシャトルトレインで約4分の移動です。
乗り継ぎの所要時間は、国際線国内線によって多少違いますが、余裕をもって最低でも1時間半は見たほうが良さそうです。

パリ=シャルル・ド・ゴール空港の過ごし方とおすすめスポット

免税店:高級ブランド・コスメ・お菓子をお土産に!

Photo credit: Tom Flemming via flickr cc

ターミナルによって免税店の規模は様々です。
日本人が一番よく利用するターミナル2では、高級ブランドの免税店が数多く並んでいます。例をあげるとエルメス、クロエ、プラダ、ロンシャン、フェンディ、トッズ、ミュウミュウ、サルヴァトーレ・フェラガモ、ディオール、グッチ、バーバリー、ブルガリ、カルティエなど。コスメではゲラン、イヴサンローラン、ランコム、シャネル、エスティローダー、ディオール、MACなどを購入することが可能です。
また、フランスのお土産としてチョコレートやアルコール類ももちろん販売されていますので、買い忘れがあればこちらですべてそろえることが可能です。
マカロンで有名なスウィーツショップのLaduree(ラデュレ)や、FAUCHON(フォション)、LA MAISON DU CHOCOLAT(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)も免税店エリアにありますので、ちょっとしたお菓子を購入するなら空港での購入がおすすめです。

免税店の場所
・ターミナル 1 CDGVAL階、ホール6
・ターミナル 2A 出発階、5番出口
・ターミナル 2C  出発階、4番出口
・ターミナル 2E  出発階、8番出口
・ターミナル 2F  到着階
・ターミナル 3 出発階、出国審査後のエリア

免税手続き(フランス語:Détaxe)方法
免税を受けるには以下の条件と手順に従って申請が必要となります。

条件:
ひとつの店での購入金額が総額175ユーロ以上になった場合(ただし、店によっては基準が異なる場合があります)

手順:
① 購入店舗でパスポートを提示し、販売明細書を発行してもらう
② 払い戻し方法として、現金かレジットカード振込のどちらかを選択し販売明細書と返信用の封筒を受け取る
③ 空港で必要な手続きはPablo(パブロ)という端末機を使って免税手続きを行う
・Pabloのスクリーンをタッチし、日本語を選択
・ 販売明細書のバーコードをスキャンし、OKの表示が出れば端末での手続き終了
※端末でNGが出た場合(赤いスクリーン表示)は、端末での処理ができないので、端末に表示された方法で手続きを続ける。
④ 免税手続書類1通を購入店で入手した封筒に入れて、端末の近くにあるポストに投函する。控えは免税手続き終了まで保管。

注意:
購入から3カ月経過したものは対象にならないこと。また、フランスの後にEU圏の別の国に行く予定がある人は、EUを出る最後の国で申請をする必要がありますのでご注意ください。
当然ですが、空港内の免税店エリアでの買い物はすでに免税されていますので、この対象とはなりません。

ラウンジ:空港での待ち時間を優雅に過ごそう

Phhoto credit: TravelingOtter via flickr cc

いずれのラウンジもプライオリティパスを掲示することで無料で利用することができます。

■Star Alliance Lounge/スターアライアンスラウンジ
モダンな作りのスターアライアンスラウンジ。落ち着いた雰囲気のラウンジで、快適に過ごすことができます。シャワーやビジネスコーナーもあります。

所在地:パリ=シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1 (Level 11 パスポートコントロールとセキュリティーチェックの間)
営業時間:5:30~23:30
※5:30~11:00と21:00~23:30は混雑のため利用者人数の制限がかかることもある
利用時間:最長3時間
サービス:フリードリンク(アルコールあり)、シャワーあり、Wi-Fiあり、雑誌あり、喫煙スペースあり
・2歳以下の子供は無料。子供は必ず親同伴で利用。
公式サイト:スターアライアンスラウンジ

■Sheltair Lounge/シェルターラウンジ
Sheltair Loungeは、ターミナル2Dにあるビジネスクラスラウンジ。エコノミークラスでもJGCクリスタル、ワンワールドサファイア会員以上なら利用することができます。こじんまりしていて、空いているので落ち着ける空間です。

所在地:パリ=シャルル・ド・ゴール空港 Terminal 2D (Level 1)
営業時間:5:30~21:00
・2Dのフライト利用者のみ利用可
・2歳以下の子供は無料
・禁煙
サービス:フリードリンク(アルコールあり)、Wi-Fi、インターネット端末あり、雑誌あり
公式サイト:シェルターラウンジ

■AIR CANADA MAPLE LEAF LOUNGE/エアカナダメープルリーフラウンジ
スタンダードなラウンジ。ワーキングスペースもあります。

所在地:パリ=シャルル・ド・ゴール空港 Terminal 2A (A37-A39ゲート付近)
営業時間:7:30~13:30(ただしフライトスケジュールによる)
・2歳以下の子供は無料
・禁煙
サービス:フリードリンク(アルコールあり)、Wi-Fi、インターネット端末あり、雑誌あり
公式サイト:エアカナダメープルリーフラウンジ

■ICARE LOUNGE/ICAREラウンジ
いつも混雑している、赤を基調とした大人な雰囲気のICAREラウンジ。

所在地:パリ=オルリー空港 South Terminal
営業時間:6:00~21:30
・国際線もしくはシェンゲン圏外の旅行者のみ
サービス:3歳以下の子供は無料、フリードリンク(アルコールあり)、Wi-Fi、インターネット端末あり、雑誌あり
公式サイト:ICAREラウンジ

■プライオリティ・パスについては
プライオリティ・パスが無料で貰える!おすすめのクレジットカードまとめ

空港ホテル

Provided by foursquare-icon-16x16

■ヒルトン・パリ・シャルルドゴール・エアポート
パリ=シャルル・ド・ゴール空港の各ターミナルへのアクセスがしやすい、便利な立地にあります。毎日6:00から22:45までの間、約15分間隔で無料バスが各ターミナルへ出ており、さらに空港への無料のCDGVALシャトルの駅までも徒歩1分ですので、スケジュールに追われることなくゆっくりできます。また、パリ市内まで電車で30分なので市内観光にも便利です。
ヒルトンらしい豪華なアトリウムのある建物には385室の客室があり、全室Wi-Fiが完備されています。バスルームやベッドなどの設備の充実はヒルトンならでは。
ザスカイライトバーでは、グルメな方でも満足できるヒルトンの伝統的料理も楽しむことができ、また朝食のビュッフェはとても豪華で人気があります!

ヒルトン・パリ・シャルルドゴール・エアポート/Hilton Paris Charles de Gaulle Airport
住所:Roissypole, Rue de Rome, BP16461, Roissy, 95708
電話番号:149197777
営業時間:24時間
アクセス:無料シャトル、無料送迎バスで各ターミナルから約15分程度
公式サイト:http://hiltonhotels.jp/hotel/paris/hilton-paris-charles-de-gaulle-airport

Provided by foursquare-icon-16x16

■イビス パリ シャルルドゴール エアポート
イビス パリ シャルルドゴール エアポートは、ターミナル1、2からCDGVALシャトルで8分、ターミナル3からは徒歩2分の場所にあります。772室ある全客室はもちろん、ホテル内はどこでも無料でWi-Fiを利用できるのもおすすめです。ヒルトン・パリ・シャルルドゴール・エアポートよりも少し安い値段で宿泊できますが、客室の設備も整っており清潔で、空港へのアクセスも良いのでおすすめです。さらに、朝4:00から朝食ビュッフェをとることが可能なので、朝早い出発でも安心です。
また、こちらのホテルではデイユースが可能とのこと。ただし予約はできないそうですので、直接ホテルに行き、デイユースをしたいと伝えましょう。客室が満室の際は使用できないこともあるそうですので、直接問い合わせてみてください。

・デイユース料金:2時間 28ユーロ(その後1時間ごとに14ユーロ)
シャワーのみなら2時間もあれば十分かと思いますが、長く滞在するようであれば一泊の金額と比較してみたほうがよいかもしれません。

イビス パリ シャルルドゴール エアポート/Ibis Paris CDG Airport
住所:ROISSYPOLE,BP 11122, CEDEX,95701
電話番号:977552009
営業時間:24時間
アクセス:ターミナル1、2 約10分/ターミナル3 徒歩約2分
公式サイト:イビス パリ シャルルドゴール エアポート

空港でも買える!パリミュージアムパスを現地購入する方法

Photo credit: Rocky A via flickr cc

パリと言えば有名な美術館や観光地がたくさんありますよね! 美術館をお得に、そして効率よくまわるのにおすすめなのが、パリミュージアムパスです。
このパスの魅力は、パリ市内とパリ郊外にある美術館や博物館、城などの施設に共通で使用できるところ。観光すればするほどお得になるのです。しかも、人気施設ではフリーパス入場口がある場合もあり、通常入口の行列に並ぶことなく施設に入れてしまうので時間の節約にもなります。
チケットは2日間、4日間、6日間の3種類です。購入は日本でも可能ですが、日本円の支払いになりさらに送料がかかります。なのでやはりおすすめなのは現地で購入する方法です。そんなパリミュージアムパスを空港内のいくつかの観光インフォメーションカウンターでも購入することができるので、空港に到着したらさっそく購入しちゃいましょう!

<購入可能なカウンター>
・パリ=シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1 CDG Terminal 1 到着階、ゲート4番付近
・パリ=シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル 2C CDG Terminal 2C 到着階、ゲート5番付近
・パリ=シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル 2D CDG Terminal 2D 到着階、ゲート7番付近
・パリ=シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル 2E CDG Terminal 2E 到着階、ゲート2番付近
・パリ=シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル 2F CDG Terminal 2 到着階、ゲート11番付近
・パリ=オルリー空港 南ターミナル Orly Terminal Sud ゲート L付近
・パリ=オルリー空港 西ターミナル Orly Terminal Ouest 到着階、ゲート A付近

マッサージ

長旅の途中で「空港でリラックスしたい」「体をほぐしたい」という気持ちも湧いてくるはず。そんな方にはターミナル内にあるリラクゼーション施設がおすすめです。いろんな種類の足をメインにしたマッサージのコースやスパがあり、所要時間は10~90分。料金は10~45ユーロぐらいです。その日の体調や待ち時間に合わせて上手にコースを選びましょう。
もっと気軽にマッサージがしたいという方には自動マッサージが、ターミナルのあちらこちらに設置されています。

パリの空港で提供されているサービス一覧

無料Wifi

パリ=シャルル・ド・ゴール空港とパリ=オルリー空港では、無料Wi-Fiを無制限で利用できます。利用したい端末をWi-FiモードにするとWIFI-AIRPORTというネットワークが表示されます。それを選択し、Wi-Fiポータルサイトのトップページから必要事項に入力すると使用可能になります。
また、より高速のインターネットを使用したい場合は、有料のサービスもあります。

■Wi-Fi Faster
– 20分 2.90ユーロ/60分 5.90ユーロ
– 無料Wi-Fiの4倍の速度
– 接続時の広告表示なし
– 自動切断なし

■Wi-Fi Stronger
– 24時間 9.90ユーロ
– 無料Wi-Fiの10倍の速度
– 接続時の広告表示なし
– 自動切断なし
– 同時に5台まで接続可能
空港で仕事をしなければいけない時などは、こちらを利用するのもおすすめです。

両替カウンター・ATM

空港内の両替カウンターは日本円の両替にも対応しています。パリ=シャルル・ド・ゴール空港では、各ターミナルに合計23ヶ所もの両替カウンターがありますので、困ることはありません。ターミナルのマップを確認して最寄りの両替カウンターを探してください。両替カウンターにはレートが表示された掲示板がありますので、探す際の目印にもなります。
また、ATMから現地通貨を引き出すこともできます。カウンターに比べて時間がかからず便利ですが、レートや手数料は銀行やクレジットカード会社によりますので、確認してから使用したほうがよさそうです。ATMも空港内のいたる所にありますので、マップで確認してみてください。

荷物預かり

パリ=シャルル・ド・ゴール空港では、荷物を預かってくれるサービスもあります。一時的に預かってもらったり、数日間預かってもらったり、旅の日程によって使い分けることが可能です。必要以上のものを持ち歩かないのは、盗難の被害を防ぐのにも役立ちます。使い方によってはとても便利なシステムですので、ぜひ利用してみてください!

<荷物預りのカウンター>
・パリ=シャルル・ド・ゴール空港ターミナル1: 出発階、14号出口(8時~14時)
・パリ=シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2E: TGV-RER駅、3階、シェラトン前(6時~21時)
・パリ=シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2A: 出発階、3号出口(8時~20時)
・パリ=シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2F: 到着階、4号出口(7時~19時)

<料金>
一時預かり(6時間) 7,00ユーロ 
一時預かり(6時間から12時間) 14,00 ユーロ
一時預かり(12時間から24時間) 17,00ユーロ
※各荷物32kgまで

SIMカード

日本で使用しているスマートフォンも、SIMカードを入れ替えればそのまま使用できることがあります(シムフリー端末の場合)。SIMカードは空港内のRelayという売店で購入可能です。
メーカーによっては自動販売機で販売しているのもあるようです。ただし、プリペイド式で使用可能なデータ量なども違うので、迷うようであれば売店で購入したほうが安心かもしれません。OrangeやSFRなどメーカーによって値段は多少違いますが、1Gのデータ使用できるもので29ユーロから39ユーロくらいが目安です。
スマートフォンが使用できれば、旅行中の地図の確認や交通機関の情報などが調べられるため大変便利で安心ですね!

喫煙所

パリ=シャルル・ド・ゴール空港には、基本的にどのターミナルビルにも喫煙所があり、Smoking areaという表示でマップに記載されています。先述の有料ラウンジには、テラスなどに喫煙スペースを設けているところもありますので、そちらでも喫煙可能です。
また、パリ=オルリー空港にもテラスの喫煙スペースがあります。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 空港は旅行の始まりの気分を盛り上げてくれる場所であり、旅行を締めくくる最後の場所でもあります。便利なサービスや快適に過ごせる場所があり、知らないと困ることや損する情報もたくさん! 旅行の計画を立てる際は、ぜひ利用する空港について事前に調べて、最大限に利用しちゃいましょう!

ライター:Satoko Sumitomo
Photo by: Yukiko Tateoka「初フランスの旅

パリの関連旅行記ブログ

*KANA「パリ【女子一人旅旅行記】ラグジュアリーな高級パラスホテル巡り(バー・レストラン)
*Saera Jin「パリ、迷ったらここでゴハンを
*Saki Ishizaka「かわいい!パリのおすすめレストラン&カフェ

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Satoko Sumitomo

Satoko Sumitomo

さとりんです。 アメリカのシカゴで生まれ、サウジアラビアで3年間生活していました。 生まれ育ちから海外経験が多かったので、その経験を活かして少しでもみなさんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。



関連する旅行カテゴリ

# パリ # パリの観光 # パリの空港

関連する旅行記事