常夏のビーチリゾート!フィリピン・セブ島で有名な人気おすすめお土産23選

フィリピンのセブ島は、常夏の雰囲気を楽しめる人気観光地。ビーチリゾートでバカンスを楽しんだ後は、お土産と一緒に楽しかった気分をおすそ分けするのも旅の醍醐味です。今回はセブ島のおすすめ人気お土産をご紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

2. ドリアン:独特な香りとは対照的なクリーミーな味わい

Photo credit:Kalai (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:Kalai (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

独特な香りで有名な果物の王様ドリアン。”玉ねぎが腐った匂い”や”洗濯をしていたい靴下の匂い”と例えられることがありますが、強烈な香りのためホテルの持ち込みが禁止されていることがあるそうです。その強烈なにおいとは対照的に味はとても甘くクリーミーで、くせになってしまう人もいるそうです。栄養価がとても高い果物なので、においさえ我慢できれば体にも良いですよ!

ちなみにドリアンはマンゴーとは違い、フィリピンで購入して日本に持ち帰ることができる数少ない果物のひとつです。ただしその際は、日本での入国時に輸入検査を受ける必要がありますので、忘れないようにしましょう。

 
ドリアンキャンディ:ばらまき用でもおすすめなお菓子

強烈であると言われる匂いなので、ドリアンの果実をお土産として持って帰るのは難しいという方にぴったりのお土産をご紹介します。職場や友人へのお土産としておすすめなのは「ドリアンキャンディー」。

日本では珍しいドリアンを手軽に楽しむことができるお菓子として定評があります。実際の果実を試す前に、キャンディーからチャレンジしてみるのもよいかもしれませんね。お土産として持ち帰れば話のネタになること間違いなし!
 

3. バターココナッツビスケット:食べやすさ抜群のビスケット

日本にある日清シスコのココナッツサブレと、外見も味も似ています。製造しているのは”Monde Nissin”というフィリピンのメーカーで、パンや麺類やお菓子など幅広く製造していますが、日清シスコとは無関係だそうです。

こちらのビスケットはサクサクした食感が特徴で、一口食べるとココナッツの味と香りが広がります。とても食べやすくついつい食べ過ぎてしまう可能性がありますが、そんなところまで日本のココナッツサブレと共通していますね!手軽でどなたにも喜ばれるお土産と言えるでしょう。

1 2 3 ... 13
Kohei Saito

Kohei Saito

大学在学中にイギリスのロンドンと台湾の南投に留学してました。皆さんのお役に立てる記事を書いていきたいです。



関連する旅行カテゴリ

# お土産 # セブの観光 # セブのお土産 # フィリピンの観光 # フィリピンのお土産 # 観光

関連する旅行記事