常夏のビーチリゾート!フィリピン・セブ島で有名な人気おすすめお土産23選

フィリピンのセブ島は、常夏の雰囲気を楽しめる人気観光地。ビーチリゾートでバカンスを楽しんだ後は、お土産と一緒に楽しかった気分をおすそ分けするのも旅の醍醐味です。今回はセブ島のおすすめ人気お土産をご紹介します。

こんにちは。Compathy MagazineライターのKoheiです。フィリピンを構成する島の1つであるセブ島は、常夏の気候に美しい海や砂浜が広がる人気のビーチリゾートです。観光客や留学生が多く訪れるセブ島では、定番の食べ物や観光などアクティビティで大忙しです。

旅行の時に忘れてはいけないのは、友人や職場の方へのお土産!どのようなしお土産を選べばいいのかと迷ってしまうかもしれません。今回は、セブ島で人気のお土産をジャンル別に紹介します。限られた時間の中で、お気に入りのお土産の目星をつけて効率よくショッピングを楽しみましょう!

 

セブ島の人気おすすめお土産~食べ物・グルメ編~

1. マンゴー製品:スーパーでも買えるフィリピンの定番お土産

定番ともいえるお土産は、マンゴー!フィリピンのマンゴーの特徴は、他国のマンゴーと比較するとやや小ぶりに感じるかもしれません。絶妙なバランスの酸味と甘みを感じることができて、繊維が少なめで滑らかな舌触りなのが魅力的。15世紀にインドネシアから持ち込まれたマンゴーは、フィリピンの島々の気候条件の異なりから1年を通じた収穫が可能となっています。

しかし、多くのマンゴーをお土産にしたくても輸出入規制のために持ち帰ることができないのです。たくさん購入して空港で没収ということにならないためにも、生のマンゴーではなく加工品を購入してくるようにしましょう。

ドライマンゴー:手軽に食べれる女性人気のマンゴー商品

Photo credit: Fiona Moore via flickr cc

Photo credit: Fiona Moore via flickr cc

最初にご紹介するのは、大人気の「ドライマンゴー」。どこでも手軽に食べられてマンゴーの美味しさがギュッと凝縮されたお菓子は、女性に大人気です。そのなかでも人気なのは「7D ドライマンゴー」です。独自の製法で作られているため、乾燥しすぎず濃厚で柔らかい食感を楽しむことができます。スーパーでの購入はもちろんのこと、お土産でも取り扱われている商品なので簡単に手に入れることができます。

そのまま食べるのはもちろんですが、ドライマンゴーのおすすめな食べ方は、ヨーグルトやアイスクリームのトッピングにすること。またヨーグルトにひと晩漬けるとさらにジューシーな食感になるので、ぜひ新たなドライマンゴーの魅力を味わってみてください!

 
マンゴージュース:濃厚な味が現地でも大人気!

Photo credit:Vivekpat30 (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:Vivekpat30 (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

現地で飲む方も多いと思いますが、お土産でぴったりのジュースをご紹介したいと思います。先ほどご紹介した7Dからもジュースが販売されており、パック商品は現地の方たちにも人気。

濃厚な味わいを堪能することができる「7Dマンゴージュース」は、ドライマンゴーと同様に豊かな甘みを感じることができます。マンゴージュースは液体商品なので、セブ島から日本へ帰国する際には預け入れ荷物に入れておくとよいでしょう。

 
マンゴーチョコレート:チョコレート風味と濃厚なマンゴーの味わい

チョコレートとマンゴーが大好きな方にぴったりの「マンゴーチョコレート」。マンゴーペーストがチョコレートでコーティングされたスイーツで、チョコレートの風味と濃厚なマンゴーの味がベストマッチ。セブ島内では、口コミで大人気なシャングリラホテル内の売店でも何種類か販売されています。ドライマンゴーと比較して価格は高めの設定となっていますが、箱入りで丁寧に包装された品を大切な人へのお土産として購入するのも素敵ですね。

 

1 23456789 ... 13 »
Kohei Saito

Kohei Saito

大学在学中にイギリスのロンドンと台湾の南投に留学してました。皆さんのお役に立てる記事を書いていきたいです。



関連する旅行カテゴリ

# お土産 # セブの観光 # セブのお土産 # フィリピンの観光 # フィリピンのお土産 # 観光

関連する旅行記事