オリエンタルな料理に舌鼓!香港の定番グルメとおすすめ旅行記ブログまとめ

かつてイギリスの統治下にあった中国・香港は、伝統的な中国料理と欧州のグルメが融合する食文化が根付くエリア。そんな香港グルメのイメージを把握するには、先輩旅行者の書いたブログを読むのも選択肢の1つです。今回は、香港の定番グルメとおすすめのブログについて紹介します。各ブログを参考に、香港旅行の計画を立ててみましょう。

こんにちは。Compathy Magazineのtokyo.comです。
香港は中国の南部に位置する地域で、日本からのアクセスも良い観光地。また香港国際空港からは世界各地に向かう航空便が発着しており、東アジアの玄関口として多くの旅行者が訪れます。
そんな香港では、伝統的な広東料理やかつて統治下にあったイギリスの影響を受けるグルメなど、豊富な種類のグルメを味わえるのも魅力の1つ。今回は香港グルメのリアルな感想やお店の雰囲気を紹介している旅行記ブログを選びました。また香港のおすすめグルメランキングも紹介しますので、こちらも旅行記ブログと一緒に香港旅行の参考にしてみましょう。

Photo credit:むむころ「食に夜景に!香港満喫旅」

Photo credit:むむころ「食に夜景に!香港満喫旅

香港のおすすめグルメランキング

1.飲茶(ヤムチャ):中国茶と一緒に楽しむ点心

Photo credit:Simon Law via flickr cc

Photo credit:Simon Law via flickr cc

飲茶とは、点心と呼ばれる軽食料理を中国茶と一緒に味わう習慣のこと。点心にはさまざまな種類がありますが、大きく杏仁豆腐や餡饅などスイーツ系の甜点心、餃子やシュウマイなど鹹点心が分けられます。また飲茶で提供される中国茶にも、プーアル茶やウーロン茶などさまざまな種類があります。

ここでは代表的な点心をいくつか紹介します。

・蝦餃(ハーガウ)
香港は海鮮をつかった料理が豊富で、こちらは蝦(エビ)の入った蒸し餃子。あっさりとした味わいとぷりぷりエビ・モチモチ皮の食感が絶妙です。

・春巻
日本でもお馴染みの揚げ春巻き。香港ではニンニクを使っていないのが特徴で、ウスターソースを付けて食べることもあります。
エビチリ春巻、明太チーズ春巻、アボガド春巻など具材の種類が豊富であるのも魅力の1つ。特にアボガド春巻にチーズの入ったものが、最近人気を集めています。

この他にも、肉まんのような生煎包(サーンジンパーウ)、具がお米のクレープに包まれた腸粉(チョウファン)、芝麻球(ゴマ団子)、甘さ控えめのお汁粉、紅豆沙があります。香港を訪れる際は、ぜひお好みの点心・中国茶を探して、本場の飲茶を体験してみましょう。

2.小籠包:肉汁たっぷりの定番料理!

Photo credit:By Junhao! (Flickr) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:By Junhao! (Flickr) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

小籠包は、豚のひき肉を薄い小麦粉の皮で包み蒸したグルメ。香港を代表するグルメの1つで、日本での知名度も高いですね。
現在はスタンダードな小籠包に加え、少し変わった具材を使った小籠包も登場しています。ここでは変わりダネの小籠包についていくつか紹介します。

・烏龍茶小籠包
見た目は緑色。この緑色は緑茶粉によるもので、一口食べるとお茶の風味を感じることができます。ビターな味が好きな方におすすめです。

・ヘチマ入り小籠包
こちらも緑の見た目が特徴。具のパターンがいくつかあり、エビのすり身や豚肉などが入っています。

・蟹黄小籠包
カニミソ入りの小籠包。濃厚なカニ味噌の風味は、一度食べるとヤミつきになる美味しさです!

・チョコレート小籠包
意外な組み合わせですが、皮のもちもち感とろけるチョコレートの相性が抜群です。

1 23456789 ... 12 »
tokyo.com

tokyo.com

ライター業を中心にフリーランスとして活動。4年間のんびり世界一周する計画を実行中。



関連する旅行カテゴリ

# 世界の旅行記・海外旅行ブログ # 香港の料理・グルメ # 世界の料理・グルメ・ごはん # 香港の旅行記・ブログ # 香港

関連する旅行記事