世界一のエンターテイメントを楽しめる!ラスベガスの観光名所など魅力をご紹介!

ラスベガスはカジノの街として有名ですが、他にも大スケールのショッピングモールや多彩なテーマパーク、ありとあらゆるエンターテイメントが楽しめます。世界中の人々に愛され「旅行したい街」として人気の観光地です。そんなエンターテイメントに溢れたラスベガス。今回はそんなラスベガスの様々な魅力についてご紹介します。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy Magazineのfuku-chanです。世界最高級のエンターテイメントが楽しめるラスベガス。一度は行ってみたいと思う方も多いのでは!? 今回はラスベガスの基本情報や人気のカジノはもちろん、人気のショーや無料で楽しめるショー、おすすめのおみやげなど、ラスベガスの魅力についてたっぷりとご紹介します。

Photo credit:David Stanley via flickr cc

Photo credit: David Stanley via flickr cc

ラスベガスってどんなところ?

カジノの街!ラスベガスの基本情報

Photo credit:Motoko Birkenheier「不夜城ラスベガス / Gorgeous Las Vegas」

Photo credit: Motoko Birkenheier「不夜城ラスベガス / Gorgeous Las Vegas

ラスベガスはアメリカ合衆国の西部に位置するネバダ州にある砂漠の中に造られた街。世界的にもカジノが人気の観光都市です。カジノだけでなく、巨大なショッピングモール、多彩なショー、あらゆるエンターテイメントが楽しめる日常を忘れられる空間となっています。
カジノやホテルが並ぶエリアはそれぞれテーマを持っていてニューヨーク、パリ、ベネチア、エジプトなどまるで世界中を旅している気分を味わうことができます。少し足を伸ばせばグランドキャニオンやモニュメントバレーなどアメリカの大自然を感じることができるのもラスベガスの魅力の一つです。

国名(正式名称):アメリカ合衆国 ネバダ州
人口:約280万人
言語:主に英語、その他スペイン語、タガログ語
通貨:ドル
入国ビザの有無:90日以内の短期滞在は不要
日本との時差:-17時間

 

ラスベガスの天気・気候・気温

ラスベガスは砂漠性気候に属しており、真夏の気温が40℃を超える暑さになりますが湿度は20%前後と低く乾燥しているのが特徴。カラッとした天気のため汗をかくことはほとんどなく、さらりと快適に過ごせるでしょう。
また年間約300日は晴れの天気であり、雨が少ないのも旅行者には嬉しいポイントですね。

ラスベガスの季節ごとの詳しい天気について、詳しくは「ネオン輝く砂漠のオアシス!ラスベガスの季節別天気や気候と服装・おすすめ観光情報」も参照してみてください。

The location could not be found.

ラスベガスの地図マップ

マッキャラン国際空港と主要ホテルへのアクセス

Photo credit:Alan Wilson via flickr cc

Photo credit: Alan Wilson via flickr cc

日本でも人気のラスベガスですが、実は日本からの直行便が無いため、アメリカ西海岸のサンフランシスコやロサンゼルスからの乗り継ぎ便が一般的です。ラスベガスのマッキャラン航空はラスベガス中心部の大通りストリップのすぐ近くにあり、主要ホテルへのアクセスがとても便利です。
空港からホテルまではタクシーや乗り合いのエアポートシャトルがおすすめ。タクシーを利用する際には、クレジットカードや現金が利用できますが、チップも忘れずに。現金の時にはお釣りが無いタクシーもありますので、細かい紙幣を準備しておくことよいかもしれません。また、エアポートシャトルは空港の到着ロビーにチケット売り場と乗り場があり、低価格で利用することができます。

ラスベガスの治安・物価情報

Photo credit:David Stanley via flickr cc

Photo credit: David Stanley via flickr cc

カジノというと治安が悪いと思われがちですが、ラスベガスは滞在者のほとんどが旅行者なので、全米の中でも有数の治安の良い街です。ですが、日本の治安と比べれば危険も多く、ストリップやダウンタウンエリアでは観光客が狙われるスリやタクシーのボッタクリもあるので注意しましょう。
気になるのは旅行中の滞在費ですね。ラスベガスのあるアメリカの物価は、日本と比べて比較的安いですが、特にラスベガスは全米の中でもお金を使わなくても楽しめる観光地の1つ。参考宿泊費も安く、更に無料のアトラクションや観光スポットも街中溢れているので交通費も比較的抑えることができます。

観光客向けのツアーも!ラスベガスのおすすめ観光スポット

1. グランドキャニオン

アメリカ観光の代表とも言われる観光スポットの一つ、グランドキャニオン。「グランドキャニオン」はアメリカ北部のアリゾナ州にある、長い時間をかけてコロラド川によって浸食された深い渓谷のこと。壮大な自然を感じることのできる場所として、世界中から多くの観光客が訪れる人気の観光スポットです。
ラスベガスからバスや飛行機を利用した日帰りツアーも多く、レンタカーなどでも行くことができます。コロラド川を隔てて北側にはノースリム、南側にはサウスリムが広がっています。特にサウスリムにはビュースポットがたくさんあり、ビジターセンターからはそれぞれのビュースポットまで無料シャトルバスも出ています。
どのビュースポットからも様々なグランドキャニオンの姿を眺めることができ、夕日や朝日を一緒に楽しむのもおすすめです。

グランドキャニオン(Grand Canyon)
住所:Grand Canyon, AZ 86023
電話番号:09286387888 
アクセス:ラスベガスから車で4時間半~5時間
公式サイト:グランドキャニオン

 

2. アンテロープキャニオン

「アンテロープキャニオン」はアメリカ北部のアリゾナ州のナホバ族の土地に位置する渓谷で、ナホバの言葉で「水が岩を流れる場所」という意味を持ちます。
アンテロープキャニオンには、アッパー・キャニオンとローワーキャニオンの2つの観光エリアがありますが、アッパー・キャニオンの方が圧倒的に人気です。そのアッパー・キャニオンの魅力は、なんといってもオレンジ色の不思議な渓谷とその渓谷の隙間から降り注ぐ陽の光が織りなす神秘的な空間です。
この不思議な空間はこの気候によるもの。周辺一帯が乾燥した砂漠気候で、モンスーン時期に降るスコールによって引き起こされる鉄砲水により柔らかい砂岩が浸食され、美しい渓谷を作り出しているそうです。
ラスベガスからは車で4時間ほどで行くことができ、送迎付きの現地日帰りツアーもあるので、是非ラスベガスを訪れた際にはあなたの旅行計画に入れてみて下さい。そこには息をのむほど美しい光景が待っていますよ。

アンテロープキャニオン(Antelope Canyon)
住所:Upper Antelope Page, AZ 86040
営業時間:3月下旬~11月1日 8:00~17:00、11月2日~3月中旬 9:00~15:00
アクセス:ラスベガスから車で4時間。
公式サイト:アンテロープキャニオン

 

3. セドナ

「セドナ」はアリゾナ州の中南部にあり、大きな真っ赤な岩山が隆起する個性的な自然が魅力の観光地です。かつてのアメリカ先住民はセドナを神聖視し、様々な儀式が執り行われたと言われており、スピリチュアル的な魅力もあります。
また、ウォルトディズニーの作った人気アトラクションの1つ、ビッグサンダーマウンテンのモデルになったとしても有名です。赤い岩山は夕日を受ければピンクに変わり、夜には満点の星空を眺めることができ、美しい自然溢れるパワースポットです。

セドナ(Sedona)
住所:331 Forest Road, Sedona, AZ 86336
電話番号:09282827722
アクセス:ラスベガスから車で5時間~6時間。
公式サイト:セドナ
1 23
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


fuku-chan

fuku-chan

国内外問わず旅行大好き!全都道府県制覇まであと少し!いつか世界一周旅行もしたいと夢見るアラサー女子。おすすめの観光地情報をわかりやすくお伝えします。



関連する旅行カテゴリ

# ラスベガス # ラスベガスの観光 # ラスベガスの治安 # ラスベガスの空港 # 世界遺産 # ラスベガスの世界遺産 # ラスベガスの大自然・絶景 # 観光 # 世界の空港/日本国内の空港

関連する旅行記事