香港の食文化も堪能!定番の人気料理とおすすめのグルメスポット9選

中国南部に位置する香港は、日本からのアクセスも良い人気の観光地。そんな香港には伝統の広東料理から地元で人気のスイーツまで、さまざまなグルメが展開しています。今回は、香港の定番の人気料理とその料理を食べることができるおすすめ店について紹介します。香港を訪れる際は、この記事を参考に、香港の食文化も体験してみましょう。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazineのtokyo.comです。
中国南部に位置する香港は、日本からのアクセスも良く、日本人観光客にも人気の高い観光地。地理的な近さとは対照的に、香港料理からはエキゾチックな食文化を感じることができます。
今回は、香港で定番の人気料理とその料理を食べることができるおすすめのグルメスポットについて紹介します。香港を訪れる方は、この記事を参考に、香港料理も堪能しましょう。

Photo credit:Wilson Hui via flickr cc

Photo credit:Wilson Hui via flickr cc

香港料理の特徴:東京から4時間でここまで違うの!?

香港料理は、中国の広東省やマカオで普及している、広東料理の一種。素材の味を活かす薄い味付けが特徴で、2,000年以上に渡って引き継がれる伝統的な料理も多くあります。
またさまざまな食材が集まる香港では、その料理の種類が豊富であるのもポイントの1つ。東京から4時間というアクセスの良さとは対照的に、まったく異なる食文化が展開している点が香港の魅力です。

香港の名物を食べよう!おすすめの香港料理とグルメスポット9選

1.飲茶:中国茶を飲みながら、点心を食べよう!

Photo credit:By 민정기 마태오 Matteo J.K. Mihn (민정기 마태오 Matteo J.K. Mihn) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY-SA 2.5-2.0-1.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:By 민정기 마태오 Matteo J.K. Mihn (민정기 마태오 Matteo J.K. Mihn) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY-SA 2.5-2.0-1.0], via Wikimedia Commons

「飲茶(ヤムチャ)」とは、中国茶を飲みながら点心を食べる中華料理。点心には大きく分けて、杏仁豆腐などの甘味が中心である甜点心(ティエンティエンシン)と、小籠包や餃子などの鹹点心(シェンティエンシン)があります。
提供されるウーロン茶やプーアル茶、ジャスミン茶などの中国茶は、点心に含まれる油分が体に吸収されにくくしたり、消化を促進する働きがあると言われています。点心を健康的に楽しめる飲茶は、朝食やおやつ、夜食など、時間・性別・年齢を問わず香港の地元民に親しまれている料理の1つです。

添好運(ティムホーワン)

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

「添好運」は、ミシュラン1つ星を獲得した点心の専門店。ミシュラン認定店にもかかわらず値段もリーズナブルで、連日行列ができる人気店です。
このお店の点心は、チャーシュー餡が入ったメロンパンである「酥皮焗叉燒包」や、プリプリのエビ入り餃子「晶瑩鮮蝦餃」など、さまざまな種類があります。またキンモクセイを使ったゼリーである「杞子桂花糕」などのスイーツも、香港の女性を中心に人気を集めています。

テーブルには中国茶が入ったポットが置かれているので、飲茶の準備もバッチリです。注文はオーダーシートにあるメニューのチェックボックスに数量を書き込んで店員さんに渡すシステムになっています。英語併記のオーダーシートも用意されているので、中国語が苦手な方でも安心して注文できますね。

チェーン展開しているお店ですが、なかでも中環店はエアポートエクスプレス東涌線香港駅との直結口もあり、観光客でもアクセスしやすい店舗と言えるでしょう。

添好運(ティムホーワン)
住所:Shop 12A, Hong Kong Station (Podium Level 1, IFC Mall) , Central
電話番号:023323078
営業時間:9:00〜21:00(年中無休)
アクセス:エアポートエクスプレス「東涌線香港」駅から直結口あり
公式サイト:添好運(ティムホーワン)

 

2.水餃子:香港ならではの餃子レシピ

Photo credit:By 张展通 (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:By 张展通 (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

「水餃子」は、香港で主食として食べられている料理の1つ。日本で親しまれている焼き餃子に対して、香港の水餃子は肉の餡を厚めの皮で包、お湯で茹でてから食べる方法が一般的です。
丸みを帯びた形状が特徴で、一口食べると肉汁が溢れるジューシーな味わいを感じることができます。また香港の水餃子にはニンニクが入っていない場合が多いため、食後の臭いを気にしている方でも気軽に食べることができる料理と言えますね。

王府(Wang Fu)

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

「王府」は、7年連続でミシュランに掲載されたこともある、香港の有名餃子店です。ミシュラン認定店ながら手頃な値段で水餃子を味わうことができ、一皿10個とボリュームも満点です。
なかにはトマトを餡に練り込んだレシピもあり、こちらはトマトの風味があっさりとした食後感を演出してくれる人気メニューとして親しまれています。ほかにも定番の豚肉や海鮮など、もちもちの皮に包む具材の種類も豊富なので、ぜひ自分の好みの味を探してみてください。

王府(Wang Fu)
住所:65 Wellington Street, Central, Hong Kong
電話番号:021218089
営業時間:11:00~22:00【定休日】旧正月3日間
アクセス:MTR駅「中環」駅C出口から徒歩6分

 

1 2 ... 5
tokyo.com

tokyo.com

ライター業を中心にフリーランスとして活動。4年間のんびり世界一周する計画を実行中。



関連する旅行カテゴリ

# 香港の料理・グルメ # 世界の料理・グルメ・ごはん # 香港

関連する旅行記事