乗り継ぎや市内アクセスも充実!上海浦東国際空港基本情報とおすすめ施設まとめ

上海浦東国際空港は、中国最大規模の経済都市・上海の空の玄関口。空港からは中国国内便をはじめ、日本や世界各国への国際便が就航しており、ハブ空港としての役割も持ちます。今回は、上海浦東国際空港の基本情報や上海市内へのアクセス、空港内の魅力的な施設・サービスについて紹介します!この記事を読んで、空港の滞在も満喫しましょう。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


 こんにちは。Compathy MagazineのKohei Saitoです。
中国の東海岸に位置する上海は、商業・金融・工業・交通などさまざまな分野の中心的役割を担っている中国最大の経済区域。文化や美食の街としても名高く、世界有数の大都市の1つです。
そんな上海の空の玄関口である上海浦東国際空港は、世界各地への国際便が発着するハブ空港としても知られています。今回は、上海浦東国際空港をエンジョイできるスポットや魅力的なサービスについて紹介します。

乗り継ぎ便利用でも十分に楽しめる!上海浦東空港とは?

上海浦東国際空港(以下:上海空港)は中国本土上海市の東端に位置しており、昼夜問わず24時間稼働している大規模な空港。第1ターミナルと第2ターミナルから構成され、中国国内便や世界各地の航空会社の国際便が運行しています。
日本からは主に羽田・成田・関西・中部国際空港発の便が発着しており、昼から深夜にかけて運行本数が多いのが特徴です。日本からの所要時間は、関東からの場合約4時間、関西・名古屋からの場合約3時間です。ちなみにJALは第1ターミナルに、ANAは第2ターミナルに到着するので、乗り継ぎの方は参考にしてみてください。

上海浦東国際空港(Shanghai Pudong International Airport)
住所:S1Yingbin Expy, Pudong Xinqu, Shanghai Shi China 201202
空港コード:PVG
電話番号:02168347575
就航航空会社:中国東方航空・上海航空・中国国際航空・全日空・香港航空・エアーカナダ・キャセイパシフィック・ブリティッシュエアライン・スイスエアライン・ターキッシュエアライン・エミレーツ航空・スカンジナビアエアライン・ユナイテッド航空など
アクセス:上海市中心地まで、タクシーで約50分、地下鉄で約1時間、バスで約1時間
公式サイト:上海浦東国際空港

 

上海浦東空港の地図マップ

上海浦東空港の週間天気予報

The location could not be found.

上海浦東空港から市内中心部へのアクセス&移動手段

Photo credit:User Alex Needham (own photography) on en.wikipedia [Public domain], via Wikimedia Commons

Photo credit:User Alex Needham (own photography) on en.wikipedia [Public domain], via Wikimedia Commons

エアポートバス

上海空港から上海市内まで最安で行くなら、市バスの利用が良いでしょう。空港のバス停留所からは第1ターミナルから第2ターミナルを周回し、上海市内へと向かう市バスが運行しています。朝7時過ぎから23時まで随時運行しており、中国国内便が発着する上海虹橋国際空港への連絡便や、上海駅・上海南駅・虹橋公園(魯迅公園)行の路線など種類も豊富です。
空港からバスを利用した場合、市内までの所要時間は約1時間程度、料金は3元〜30元程度(行き先までの距離に比例)です。

タクシー

上海空港から市内の中心地まで乗り換え無しで向かうなら、タクシーの利用も便利。また大きな荷物や荷物の数が多い方も、安心して利用できる交通手段と言えるでしょう。
空港からタクシーを利用した場合、市内までの所要時間は約50分、料金は200元程度で。通常料金の初乗り料金は14元からですが、23時~翌5時迄の利用時は深夜料金となり初乗り18元に変更されるので注意しましょう。

地下鉄

約8分間隔で広蘭路駅(Guanglan Road Station)、その先の徐涇東駅(East Xujing)までの続いているライン2、路線図緑色のラインの地下鉄が利用できる。空港から広蘭路駅まで片道5元。運行時間は長く夜遅くまで利用可能。
参考:Shanghai Metro 

リニアモーターカー

空港から市内まで最短で向かうなら、リニアモーターカーの利用が最速です。空港からは地下鉄「龍陽路」駅行きのリニアモーターカーが発着しており、7:00〜21:40頃の時間帯で約15分間隔で運行されています。
空港から龍陽路までの所要時間は約8分、料金には50元〜(往復券は40元〜)です。最大速度が430km/hにも達するので、最新の技術を体験することもできますよ。

上海浦東空港の過ごし方とおすすめスポット

Photo credit:The Last Melon at English Wikipedia [Public domain], via Wikimedia Commons

Photo credit:The Last Melon at English Wikipedia [Public domain], via Wikimedia Commons

免税店:ブランドから月餅などのお菓子までお土産がずらり

上海空港内には、免税に対応しているショップがたくさん並んでいます。商品を割引価格で購入できるので、上海のお土産の購入を考えている方は、空港内の免税店を除いてみるのも選択肢の1つと言えるでしょう。

浦東国際空港国際商場
空港内の免税店の1つである「浦東国際空港国際商場」では、一般的な酒類や化粧品・香水はもちろん、中国菓子の月餅など上海ならではのお土産も販売されています。その他にも扇子などの民族工芸品などの雑貨や、中国茶やお菓子など商品のラインナップも豊富です。

レストラン・カフェ

空港内にはゆったりとくつろげるカフェをはじめ、上海料理を味わえる中華料理店なども展開しています。上海空港滞在中にお腹が空いたら、レストランやカフェを訪れてみましょう。

和普珈琲 
「和普珈琲(Hope Kaweh)」は、第1ターミナルにあるアメリカンスタイルのカフェ。コーヒーのほかにもマフィンやケーキ、パスタ、パンケーキなどの軽食も提供されています。

空港内の位置:第1ターミナル3F
営業時間:6:10〜21:40

有料ラウンジ:中国定番のグルメである飲茶が食べ放題!?

プライオリティパスとは、世界各地の空港にある有料ラウンジを利用できる専用パスのこと。そんなプライオリティパスを利用して入場できる第2ターミナルの69番VIPラウンジでは、マッサージ器やパソコンルームなど快適に滞在できる設備が整っています。
またラウンジ内では、飲茶や小籠包などの中華料理をビュッフェ方式で提供されているエリアも! ラウンジの利用は無料なので、プライオリティパスを持っている方はぜに活用してみましょう。

上海大衆空港賓館:トランジットにも便利な宿泊ホテル

Photo credit:By Senkaku Islands (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:By Senkaku Islands (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

上海大衆空港賓館」は、第1ターミナルと第2ターミナルとの間に位置する宿泊ホテルです。空港とホテルは直結口もあるためアクセスも良く、早朝・深夜便の利用者や乗り継ぎ待ちの旅行者も多く訪れています。
リーズナブルな価格設定でお風呂はシャワーのみですが、石鹸やドライヤー、シャンプーなどアメニティも揃っているのは嬉しいポイント。ホテル内にはレストランやマッサージサロン、売店もあり、快適な滞在空間を演出しています。

上海大衆空港賓館
住所:No. 6001 Yingbin Avenue, Pudong New Area, Shanghai, 201207, China
電話:02138799999
アクセス:空港リニアモーターカー乗り場前エレベーターより約2分
公式サイト:大衆空港賓館
提供サービス:コンシェルジュサービス、両替、カフェ、ラウンジ、レストラン、フィットネスセンター、売店、マッサージサロン、駐車場 等
室内サービス:空調、電話、テレビ、ヘアドライヤー、目覚まし時計、バスルームなど

上海空港で提供されているサービス一覧

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

無料WiFi:カフェの利用orインフォメーションカウンターでログインIDを取得

空港内にはWifi環境が整備されていますが、その多くは中国の携帯電話番号が必要なため旅行者は利用が難しいです。空港内のカフェ・和普珈琲では、レシートにIDとパスが記載されているので、そちらを利用するのも選択肢の1つと言えるでしょう。
空港内のインフォメーションセンターに行けば、カウンターで無料WiFiへのログインIDやパスが書かれた紙を見せてくれるので、それを見て利用することもできます。その際はパスポートの提示が求められるので注意しましょう。

両替カウンター・ATM

空港内の荷物受取場所(バゲージクレーム)と到着ロビー、地下鉄駅周辺に両替カウンターが設置されています。また荷物受取場所には浦発銀行(24時間営業)、入国審査場を過ぎるとにも浦発銀行のATMもあります。
ATMは日本のキャッシュカードやクレジットカードから中国元を引き出すこともできるので、上海空港到着後に現金を引き出すのも選択肢の1つ。ただし空港での両替は手数料が市内と比較して高い傾向にあるので、両替は滞在期間と必要経費を考慮して最低限の現金にとどめておくことをおすすめします。

SIMカード

空港内では、第2ターミナルの荷物受取場所、第1ターミナルは入国審査前にSIMカードを購入できる場所があります。料金は1.5GBで20元、2GBと30分の電話で300元などいくつかのプランがあり、旅のプランに応じて選択可能です。
また空港内には英語でSIMカードの設定に対応している各通信会社のカウンターも設置されているので、こちらもぜひ活用してみましょう。
 

中国のお土産情報

Chinese personal name seals

 

国土面積が広い中国は、各都市や地方ごとに様々な文化を持ちます。旅行先で尋ねる地域によって異なる景色を楽しむことができるでしょう。
もちろん有名観光地スポットに訪れることも醍醐味のひとつ。しかし、その土地ならではのお土産を購入することも楽しみな方も多いはず。
スーパーマーケットや市場など、地元の方々が普段利用するようなお店に足を運んでみませんか?気軽に購入することができるようなお土産を集めてみました!

■「気軽に買えるおすすめの中国土産!幅広いジャンルを網羅した31選

 

おわりに

上海空港は中国最大規模の空港で、中国国内線から世界各国の国際線などの乗り継ぎ客も多く訪れるハブ空港としての役割も担っています。空港から上海市内へのアクセスも便利で、空港内にある免税店や有料ラウンジ、ホテルなどの施設も充実しています。
上海を観光する、または上海を経由して他の目的地を目指す方は、こちらの記事を参考に、上海空港の滞在も満喫してみましょう!

ライター :Kohei Saito
Photo by:The Last Melon at English Wikipedia [Public domain], via Wikimedia Commons

上海の関連旅行記ブログ

*Aliceさん 「5時間トランジットで【中国 上海】を満喫♡

*Hiroyuki Suzukiさん 「上海滞在記録

*Nadeshiko Yamatoさん 「上海夜景は必見!人気スポット街歩きの旅

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Kohei Saito

Kohei Saito

大学在学中にイギリスのロンドンと台湾の南投に留学してました。皆さんのお役に立てる記事を書いていきたいです。



関連する旅行カテゴリ

# 上海の観光 # 上海の空港 # 上海 # 上海の持ち物・準備 # 中華人民共和国の持ち物・準備 # 中華人民共和国の観光 # 世界の空港/日本国内の空港

関連する旅行記事