知らなきゃ損する!ベルギーの「アート」な感動をめぐる旅はいかが?[PR]

今回はベルギーの「アート」な一面をご紹介。きっと写真を見ただけでもワクワクしてしまうはず!しかし本物の光景はこんな程度の感動ではおさまりません。ぜひクリスマスはベルギーのブリュッセルへ!

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


皆さんはベルギーというと、どんなイメージを抱きますか? きっと「チョコレート」や「ビール」という人がほとんどなのではと思います。今回はベルギーの「アート」な一面をご紹介。ロマンチックな街並みや建築物にたっぷりと酔いしれてください。

迷ったらここ!アートに浸れる街「ブリュッセル」

-min
ベルギーにはアートを感じる街がたくさん! その中でもおすすめなのがブリュッセルです。美術館なども数多く存在していますが、ブリュッセルの街中には、漫画のキャラクターを描いた壁画が存在しています。例えば世界中で愛されている人気コミック『タンタンの冒険』が描かれた壁などが有名です。

3

サンジェリ広場やマリ通り、エチューブ通りなど、街を歩くとタンタンをはじめ、漫画のキャラクターたちに出会えます! 歴史ある街並みとカジュアルでかわいい漫画のコラボレーションは、なんとも言えないユニークさを感じるでしょう。

あの有名作品の名シーン!「アントワープ聖母大聖堂」

20645767595_ef1f26f6db_k

ベルギーの都市の中でも特にスタイリッシュでファッショナブルな街として知られるアントワープ。文化的・歴史的スポットにあふれた街として有名です。街中のデザインなどにおいて、旅人を魅了する町として「クール・キャピタル」宣言をして以来、さらに注目度が高まっています。

6330856189_761e5c0e0a_b

アントワープの観光地として人気なのが「アントワープ聖母大聖堂」。聖堂内には、あの感動の名作、「フランダースの犬」の少年ネロが憧れていたルーベンスの大作「キリストの降架」が展示されています。他にルーベンスの名作として知られる「キリスト昇架」「キリストの復活」「マリア被昇天」も展示されているので、ぜひ圧巻の大聖堂と美術品を体感してみてください。

しっかり目に焼き付けたい!ゲントの夜景

Ghent1
ブリュッセル、アントワープに次ぐベルギー第3の都市ゲント。中世の輝かしい過去と活気に満ちた現代が美しく調和した雰囲気が漂っています。街全体がレイエ川をはじめとする川の合流地点に広がっており、その水辺の風景の美しさも格別。川に面して壮麗なギルドハウスが建ち並ぶ風景は、ゲントを代表する絶景の一つとなっています。

(c) D.deKievith

(c) D.deKievith

ゲントは夜景の美しさでも有名です。夕暮れ時から夜にかけて街のいたる所がライトアップされ、驚くほど幻想的な風景が広がります。水面にきらめくギルドハウスは圧巻。その感動をぜひ心に刻んでください。

一生で一番感動するクリスマスを体験!

(c)Eric Danhier

(c)Eric Danhier

クリスマスの時期になると日本でも街に多くのイルミネーション飾られます。しかし一度はヨーロッパの伝統あるクリスマスの雰囲気を楽しみたいですよね!

ベルギーの首都、ブリュッセルでは毎年幻想的なクリスマスを体験できます。ブリュッセルの大広場「グランプラス」ではダイナミックな音と光のショーが開催。華麗な建物に色が次々と変化するライトが注がれ、忘れられない光景に出会えます!

本記事はベルギー・フランダース政府観光局さまのご協力により作成したタイアップ記事です。(タイアップ記事についてのお問い合わせは、(株)ワンダーラストまで)
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# ベルギー # ベルギーの芸術・アート # 芸術・アート

関連する旅行記事