これでセブ島マニア!おすすめ観光スポット24選とその他のセブ島情報

セブ島は、南国フィリピンを構成する島の1つ。青く澄んだ海と白い砂浜が人気のビーチリゾートで、フィリピンを代表する観光地として多くの方が訪れます。またセブ島には、かつてのスペイン統治時代の歴史や文化が残る観光スポットも多く残っています。今回はセブ島のおすすめ観光スポットを中心に、セブ島について紹介します。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy Magazineライターのさとりんです。
フィリピン屈指のリゾートとして知られているセブ島は、日本人の海外旅行先としても大変人気があります。しかし、実際にどんなスポットがあるのかについて、知らない人も多いというのが現実です。
そこで、今回はセブ島にフォーカスして、おすすめの観光スポット24選とセブ島についていろんな情報を一挙紹介します。絶景スポットから幻のビーチまで、様々なスポットを網羅していきます。

 
 

セブ島の基本情報

州都:セブ・シティ
言語:フィリピノ(タガログ)語(地方によって異なる方言あり)、ビサヤ語(セブアノ語)、英語
宗教:カトリック系キリスト教(その他イスラム教など)
通貨:フィリピン・ペソとセンタボ
日本からの行き方:成田、名古屋、大阪からの直行便あり(所要時間:約4時間半)。マニラから国内線への乗継もあり
時差:-1時間(サマータイムなし)
ビザ:観光目的で21日以内の滞在であれば不要

セブ島の気候と観光におすすめの時期

セブ島の平均気温は26.5度と1年中半袖過ごすことができるほど暖かいです。
季節は主に乾季と雨季の2つで、乾季は12~5月。雨季は6~11月です。
雨季は日本の梅雨時と同じぐらいの降水量ではあるものの、スコールが約4時間おきぐらいに降ります。が、すぐにやむのでご安心を。
そんなセブ島のベストシーズンは乾季の2~4月になります。

セブ島でのおすすめの服装と持ち物

一年中暖かいセブ島では、半袖短パン、ワンピースで大丈夫です。靴はサンダルのようなラフなものがおすすめです。蒸れないし、突然の雨にふられてもサンダルの方が便利です。
また雨季に訪れる方は折りたたみ傘を持って行きましょう。
室内では空調が強いところもあるため、羽織れるものがあると安心ですよ。あと、日差しが強いのでサングラスも持って行きましょう。

1 2 ... 17
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Satoko Sumitomo

Satoko Sumitomo

さとりんです。 アメリカのシカゴで生まれ、サウジアラビアで3年間生活していました。 生まれ育ちから海外経験が多かったので、その経験を活かして少しでもみなさんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。



関連する旅行カテゴリ

# セブ # セブの観光 # 観光

関連する旅行記事