バリ島だけじゃない!インドネシアおすすめ観光スポット25選

インドネシアの観光といえば真っ先に思い浮かぶのがバリ島ではないでしょうか?しかしインドネシアにはバリ島以外にもたくさんの観光地があります。また世界で最もイスラム教徒がいる国なので、イスラム寺院も数多く存在していますよ。今回はそんな見どころたっぷりのインドネシアの人気観光スポットを25選紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy MagazineライターのOkkAです。
インドネシアの観光といえば真っ先に思い浮かぶのがバリ島ではないでしょうか? しかしインドネシアにはバリ島以外にも、まだマイナーな美しい島がたくさんあります。また世界で最もイスラム教徒がいる国なので、イスラム寺院も数多く存在していますよ。
今回はそんな見どころたっぷりのインドネシアの人気観光スポットを25選紹介します。

Photo credit: Yuya Nakano「ジョグジャカルタ」

Photo credit: Yuya Nakano「ジョグジャカルタ

 

■目次

1ページ目: 概要、ジャワ島エリアの観光スポット①

2ページ目: ジャワ島エリアの観光スポット②

3ページ目: ジャワ島エリアの観光スポット③

4ページ目: ジャワ島エリアの観光スポット④

5ページ目: ジャワ島エリアの観光スポット⑤

6ページ目: バリ島エリアの観光スポット①

7ページ目: バリ島エリアの観光スポット②

8ページ目: バリ島エリアの観光スポット③

9ページ目: バリ島エリアの観光スポット④

10ページ目: バリ島エリアの観光スポット⑤

11ページ目: バリ島エリアの観光スポット⑥

12ページ目: バリ島エリアの観光スポット⑦

13ページ目: ティモール島の観光スポット/インドネシアの旅行記

 

概要

インドネシアは赤道をまたがって東西に5,110km広がる、東南アジア南部の国です。正式名称は「インドネシア共和国」と言います。
インドネシアは1万3,000を超える島々で構成されていて、世界で最も多くの島をもつ国です。総面積約190万㎢と世界で15番目に大きく、日本の約5倍の大きさになります。
人口も2億4,000万人と世界で4番目に多く、その人口のほとんどが首都のジャカルタとジャカルタ近郊に集中しています。
また、インドネシアはマレー系民族を中心に300を超える民族が暮らす多民族国家です。そのため公用語のインドネシア語のほかにオランダ語、ジャワ語、バリ語、英語など様々な言語が使われます。宗教に関してもイスラム教を中心にキリスト教やヒンズー教を信仰する人もいます。

 

<ジャワ島>


首都ジャカルタがあり、人口は約1億2,400万人と世界で最も人口の多い島です。しかし、島の面積は12万6,700㎢と日本の3分の1ほどの大きさしかないため人口密度がとても高くなっています。
プランバナン寺院群やボロブドゥール寺院遺跡群といった世界遺産が人気の観光スポットになっています。

1. イスティクラル・モスク

Photo credit: Anthony Cramp via flickr cc

Photo credit: Anthony Cramp via flickr cc

1984年に建築された東南アジア最大と言われているイスラム教モスクです。名称の「イスティクラル」はアラビア語で「独立」を意味し、ジャカルタの独立記念塔と同じ広場に建っています。
直径45mのドーム型のモスクの中には12万人以上入ることができ、世界最大のイスラム教モスクとなっています。

イスティクラル・モスク(Istiqlal Mosque)
住所:Jl. Taman Wijaya Kusuma, Jakarta
電話番号:+62 21 3811708
料金:無料
1 2 ... 13
Tomohiro Okada

Tomohiro Okada

ライターのOkkAです。26歳のときに世界一周で21カ国まわり、世界の多様性を知りました。それからはたくさんの本を読み、いろんな人の話を聞き、知ることが楽しいと思うようになりました。多くの人がその国に行きたくなるような記事を書いていければと思います。日本しか知らないのはもったいない!



関連する旅行カテゴリ

# 美術館・博物館 # インドネシアの美術館・博物館 # 世界遺産 # インドネシアの観光 # インドネシアの世界遺産 # 世界の旅行記・海外旅行ブログ # インドネシアの旅行記・ブログ # 観光 # インドネシア

関連する旅行記事