世界トップレベルのイギリスの大学で学ぼう〜大学情報〜

今回はイギリスの大学をご紹介します。観光やショッピングなども楽しめるイギリスは、世界中から観光客が訪れる場所としても有名ですが、大学も世界トップレベルです。大学は世界大学ランキング上位6校のうち4校がイギリスにあります。イギリス大学へ留学したい方は是非見てください。

こんにちはCompathy MagazineのMari.kです。今回はイギリスの大学をご紹介します。観光やショッピングなども楽しめるイギリスは世界中から観光客が訪れる場所としても有名ですが、大学のレベルも世界トップレベルです。大学は世界大学ランキング上位6校のうち4校がイギリスにあります。イギリスの大学へ留学したい方は是非見てください。

Photo credit: Kohta Suzuki「London」

Photo credit: Kohta Suzuki「London

イギリスの大学とその魅力とは?

将来の就職が有利になる

イギリスで取得できる学位は将来の就職にも大きく影響しています。母国で学位を取得した人よりも明らかに就職で有利ということが留学生調査で分かっています。雇用主の間では公用語としての英語が話せたり、他国の文化に触れた経験を持つ人材が求められているため、イギリスの大学の環境はグローバル社会や英語力を必要とする会社などの就職に有利です。

英語力が伸びる

ビジネスで使われる共通言語は英語です。勉強、友人関係、日々の生活、どの状況においても必要とされるのが英語なので、ただ住んでいるだけでも英語力を磨くことはできます。ですがビジネス英語は通常の英会話では使われない言葉が多いので、将来インターナショナルな場での活躍・就職を考えている方はイギリス全土で様々な英語コースが開講されているので、自分に合う学校やコースなどを選択すると良いでしょう。

希望に合わせてコースを選択

どんなコースがあって、どう選ぶのか分かりませんよね。大学には何千ものコースがあるので自分の目標や将来を考えて、何が自分に必要か調べてからコースを選択していきましょう。またコストが安いオンラインでの学習方法もあります。

イギリス大学の世界トップクラスの教育

イギリスの大学はレベル高い教育・充実した設備・最先端の研究を行う環境を提供しています。世界の大学ランキングで1位から6位の大学のうち4校はイギリスの大学です。イギリスの大学やカレッジを卒業した留学生の88%以上がイギリスへの留学経験に満足と答えています。そしてイギリスは世界の最先端を行く研究国家なので、就職するのにも優良です。

学位を取得する

世界中の雇用主や研究期間から高く評価されている学位を取得できることができます。修士号、MBA(経営学修士号)、博士号(最高レベルの学位)、ポストグラデュエイト・ディプロマ、専門資格・職業資格、コンバージョン・コースなどのコースがあります。講義主体の大学プログラムは、講義と試験などコースワークの評価によって構成されています。
研究修士号の場合は、特定の分野についてより深い研究を行い、学位論文を作成します。通常は2〜3年で終了します。

安く大学へ行こう

ユーロやポンドは高いというイメージがあるので、大学費用も日本の倍かもしれないという考えになってしまいますが、実際のところは他国よりもイギリスの大学学部や大学院のコースは、学習時間が短く設定されてるので学費や生活費用を抑えることができます。

文化体験でイギリスを知れる

イギリスのロンドンには数多くの美術館があり、入場が無料になっているので美術館で文化や歴史を学ぶことができます。また音楽フェスティバルやお城見学などの体験もできるので充実した日々を送れます。

友達づくりに国際コミュニティへ参加

世界中から夢や目標をもった人々が勉強するために集まるイギリスの大学では、学生のサポートデスクがあるのでアドバイザーも充実しています。留学生のオフィスもあります。
日本のような部活動サークルもありますが、参加者はほとんどいません。友達を作るなら大学のイベントに積極的に参加しましょう。

良い大学が選べる

イギリス政府や教育団体が設定した厳しい水準を満たしている大学の中でも、評価の良い大学を選択することが可能です。イギリスの中で学位の授与を認められている大学は160校ほどあります。その他学位が認められてない学校が700ほどあります。
トップの学校の中で学生の満足度やその他の評価を調べることが大切で、「Unistats」で学生の声を調べられます。また「QAA」では授業・設備・教育の各観点によって学校評価がなされています。

イギリス大学ランキングトップ30

Photo credit: User Morwen on en.wikipedia [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

Photo credit: User Morwen on en.wikipedia [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

1. ケンブリッジ大学
2. オックスフォード大学
3. エンペリアル・カレッジ・ロンドン
4. セントアンドリューズ大学
5. ダラム大学
6. ウォーリック大学
7. サリー大学
8. ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス
9. ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ
10. ランカスター大学
11. バース大学
12. ラフバラー大学
13. リーズ大学
14. ヨーク大学
15. バーミンカム大学
16. サウサンプトン大学
17. ブルストル大学
18. シェーフィールド大学
19. エジンバラ大学
20. ノッティンガム大学
21. マンチェスター大学
22. レスター大学
23. アストン大学
24. クイーンズ大学ベルファースト
25. レディング大学
26. エセックス大学
27. バッキンガム大学
28. キール大学
29. アバディーン大学
30. スターリング大学

1 23 »
Mari. K

Mari. K

ダンサー・ヘアーメイクアップアーティスト・フォトグラファーなどのフリーランスを紹介するISLAND STAGEを2017年に設立。 自身もダンサーやヘアメイクとして国内外で活動していました。(主に中南米やアメリカ) カリブ海トリニダード・トバゴではソカのコンテストでチームリーダーとして活躍し、グループのメンバーと協力し世界ランキングベスト16位に入賞。国内ではダンスショーレストランの立ち上げ、ダンスプロデュース、CMアクトコンサルト、イベント主催、アーティストバックダンサーなどの実績があります。 現在は拠点をイギリスに移し、Compathy Magazineを通じて世界の音楽や文化を日本の皆さんに伝える活動もしています。



関連する旅行カテゴリ

# ロンドン # イギリスの言語・会話 # ロンドンの言語・会話 # ロンドンの観光 # イギリスの観光 # 観光 # 言語・会話 # イギリス

その他のオススメ記事

関連する旅行記事