快適に過ごせる!ノマドワーカーにはニュージーランドがおすすめ

今回は、ニュージーランドで仕事をするにあたって役立つ情報をまとめてお伝えします。気候や物価などの基本的な情報から、ネットの速度や日本のメンバーとのコミュニケーションなどの仕事に関することまで、たっぷりとご紹介しましょう!

こんにちは!Compathy Magazineライターのコンです。
7月上旬、蒸し暑い梅雨の日本を離れて、カラッとした冬のニュージーランドに滞在してきました。日本からの時差も少なく、温暖な気候のニュージーランドはとても快適。筆者はフリーランスのソフトウェアエンジニアなので、ニュージーランドでは余暇を過ごしつつ、日本での仕事をすることができました。

そこで今回は、ニュージーランドで仕事をするにあたって役立つ情報をまとめてお伝えします。気候や物価などの基本的な情報から、ネットの速度や日本のメンバーとのコミュニケーションなどの仕事に関することまで、たっぷりとご紹介しましょう!

ニュージーランドの気候は?

IMG_4697
ニュージーランドは西岸海洋性気候に属しています。ヨーロッパではイギリス、フランスなど、北アメリカではアメリカのシアトルやカナダのバンクーバーが同様の気候です。日本で例えるのであれば、秋から冬にかけての気候に似ています。

筆者がニュージーランドで過ごした7月上旬ある日の気候は、オークランドで最高気温16度、最低気温は5度、さらに南下したクライストチャーチで、最高気温13度、最低気温は3度といった感じでした。ちょうど梅雨真っ盛りの日本のジメジメした気候から、ニュージーランドのカラッとして涼しい環境に移動してきたので、より一層心地よく感じました。

物価はどのくらい?


旅行者が気になる物価は大まかに分けると「ホテル代」「食事代」「交通費」「レジャー代」の4つ程度でしょう。この4つについて、日本と比較しながら紹介します。厳密な数値というより筆者の感覚的な話になってしまいますが、ご了承ください。

ホテル代:日本と同等程度で、シングルルームだと5000円〜、ドミトリーだと1500円程度です。
食事:レストランは日本より少し高めになっています。そこそこおいしいお店は1500円〜。スーパーマーケットだと日本と同等程度。物によって日本より安い場合もあります。
交通費:日本よりやや高く設定されています。バス、フェリー共に日本の同等の距離で1.5〜2倍程度で割高な印象でした。
レジャー:日本と同等程度です。

気になるネットの速度は?

IMG_4771
筆者のようにソフトウェアエンジニアの仕事をしている人も、そうでない人も、海外でネットを使いたい人は多いですよね。ニュージーランドは固定のネット回線も早く、携帯電話のLTEも普及しているので、その面ではとても安心できました。

筆者がネット接続したのはホテルのWi-FiとSimフリーのスマホに旅行者用のSimをさしたもの。滞在したホテルのWi-Fiの速度は下りで3Mbps〜5Mbps程度。日本とのSkypeやYoutubeの動画の閲覧、Facebook、Twitter等を利用するには全く問題ありませんでした。

旅行者用のSimはVodafone社の旅行者用のSimを空港で買って利用しました。筆者が購入したものは49NZDでデータ通信3GB、200分通話、200回テキストメッセージ送信できるものです。

スマホでは、GoogleマップやFacebook、Twitterを利用。さらにはテザリングでPCに接続してネットの閲覧をしましたが、全てにおいて「遅い」と感じることなく利用できました。

日本のメンバーと仕事はしやすい?

gori0I9A3129072103951_TP_V
日本の仕事をニュージーランドでするにあたり、一番心配していたのは日本に残っているメンバーとのコミュニケーション。結論から言うと、特に問題はありませんでした。むしろ快適に過ごすことができたと思っています。

先に書いた通り、ネット環境に問題がなかったこと、そして時差が日本より3時間早いというこが快適に仕事ができた理由です。

日本より時差が3時間早いということは、日本が朝10時のときにニュージーランドは13時、日本が13時の時にニュージーランドは16時。例えば朝から昼にかけて観光し、次の街へ移動して落ち着いてからでも日本にいる他のメンバーの業務時間と大きなズレがおきません。

朝から昼にかけて観光し、夜はホテルもしくはホテル周辺でゆっくりと過ごすことができたので、時間的なストレスを感じることはありませんでした。これがニュージーランドでも快適に仕事ができた大きな要因だと思っています。

ニュージーランドにきたら「テカポ湖」がおすすめ!

IMG_6150
皆さんはニュージーランドの旅行パンフレットを手にとったことはありますか? おそらく大体のパンフレットにはテカポ湖の星空ツアーが掲載されています。これはとても人気のあるツアーです。

テカポ湖は昼と夜とでは、また違った美しさがあり、昼はトレッキングをしてミルキーブルーの美しい湖を散策することができます。夜は湖周辺の空を見上げミルキーウェイを堪能。星空がよくみえるベストシーズンは6月~8月。また月明かりのない新月とその前後がおすすめです。月齢カレンダーを参照してスケジュールを組むようにしましょう。

テカポ湖への行き方

テカポ湖はニュージーランドの南島にあるクライストチャーチからバスや車で4時間程度。レンタカーでも行くことはできますが、高速バスで行くことも可能です。筆者はnakedbusというバスを日本から予約して行きました。

観光も仕事もばっちり楽しめるニュージーランド。ぜひ皆さんもリフレッシュをしに、行ってみてください!



関連する旅行カテゴリ

ニュージーランド 観光 wifi・インターネット ニュージーランドの観光 ニュージーランドのwifi・インターネット ニュージーランドの天気・気候

関連する旅行記事

その他のオススメ記事