青い空と海で楽しむ前に!知っておきたいカンクンの治安情報

メキシコにあるリゾート地といえば、青い空や海が印象的なカリブ海カンクン! カンクンは多くの観光客が訪れるリゾート地になっていますが、実際はカンクンで注意する点も多くあります。カンクンを観光するためには治安やルールを守って遊びましょう。

こんにちはCompathy MagazineのMari.kです。メキシコにあるリゾート地といえば、青い空や海が印象的なカリブ海カンクン! カンクンは多くの観光客が訪れるリゾート地になっていますが、実際はカンクンで注意する点も多くあります。カンクンを観光するためには治安やルールを守って遊びましょう。

メキシコ・カンクンについて知っておこう

Photo credit: Daichi「ハリウッドからのカンクン」

Photo credit: Daichi「ハリウッドからのカンクン

メキシコ合衆国南東部のカリブ海沿岸のキンタナ・ロー州にある都市の名前がカンクンです。マヤ語でカンは「蛇」クンは「巣」という意味でカンクンは「蛇の巣」といいます。ユカタン半島の先端に位置する観光都市で1970年にリゾート地として開発されました。カンクンはリゾートゾーンとダウンタウンに分かれていて、リゾートゾーンのホテルが立ち並ぶ場所はホテルゾーンと呼びます。
ホテルゾーンには100件以上のホテルが建ち並んでいます。ホテルの眼の前にも透き通った海があり、魚が泳いでるのを目で見ることができます。そんな透き通った海はメキシコ政府が開発規制をしているので海水が綺麗に保たれています。

メキシコ・カンクンの気候って?

年間平均気温は27℃で、雨季の季節もありますが、9月は大雨は降らずスコール雨なので雨季の季節に行かれる方は雨具を持っていくと良いでしょう。7月8月の夏場の季節は30℃越えの暑さでなので、暑い時期に行くときは水筒やタオルなどを持って行くと良いです。

日本〜メキシコ〜カンクンまでの距離

PhotoCredit: By JerandSar Gimbel (Continental 737-824 landing at KSAN) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

PhotoCredit: By JerandSar Gimbel (Continental 737-824 landing at KSAN) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

日本からメキシコまでの距離は12,034kmです。飛行機でカンクンまでは、最短時間で約16時間で乗り継ぎが1回はあります。行き方によっては乗り継ぎ2回以上で20時間かかることもあります。日本からメキシコへの直行便は、成田空港からメキシコ・シティヘアエロメヒコ航空が週4便運行しています。
アメリカの航空会社でアメリカ乗り継ぎでメキシコ・シティヘアエロメヒコ航空へも行けます。※アメリカへの入国時は必ずESTAが必要になります。

カンクンと日本の時差ってどのくらい?

カンクンはサマータイムと冬時間があります。サマータイムの時期は日本との時差はメキシコ東部時間14時間遅れ(日本が14時間進んでます)冬時間になると日本との時差は15時間になります(日本が15時間進んでいます)

カンクンの治安は良いですか?

PotoCredit: Foxxygrandpa (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

PotoCredit: Foxxygrandpa (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

メキシコの中でもカンクンは非常に治安の良い場所です。政府がリゾートとして力を入れてる部分もあるので悪質な犯罪があると言う情報はあまり聞きません。カンクンは、ホテルゾーンとダウンタウンゾーンに別れていますが、ホテルゾーンは観光客が多く治安が良いです。夜も出歩くことは可能ですが、全ての人が絶対に悪いことをしないという保証はありません。
特に、ダウンタウンゾーンの方面に遊びに行く方は気を許すと観光客目当てにスリや強盗などの危険性もありますので注意が必要です。お金は一日に使う分を持って出かけましょう。歩く道はメインの通りを歩くことを心がけ、そして夜遅くの外出は基本タクシーを必ず使って遊びに行きましょう。

カンクンでの主な被害

Photo credit:  Woojoon Yoon「Cancunの海は自分史上最高〜」

Photo credit: Woojoon Yoon「Cancunの海は自分史上最高〜

カンクンが安全だからといって浜辺に荷物を置いて海に遊びにいったり、財布をズボンの後ろポケットに入れて歩いたりする行動は、スリや強盗に会う可能性が高くなります。以前にスリや盗難、そしてタクシー運転手に騙され現金・クレジットカード・時計などを盗まれた。海で荷物を置いておいたら盗まれたなどの例もあります。十分に注意してください。

カンクンでの安全対策

カンクンだからと言って「安全」という100%の保証はありません。上記の被害は事前に自ら防げることもあります。日本を一歩出ると人種や文化も異なります。まずは自分の旅行先の国のことをしっかり把握した上で旅に備えましょう。

スリ

街を歩くときは、荷物をあまり持たずに現地の人のような服装で「何も持たない」ということを心がけましょう。最低限の現金・携帯は後ろのズボンポケットではなく前ポケットに入れて持ち歩きましょう。

置き引き

バッグや大切な物は、置かない事を心がけ、ビーチなどに行く際は最低限のお金・タオル・レジャーシートだけにしましょう。盗まれたくない物は、まずはビーチに持って行かないことです。もし貴重品等を持っていきたい場合は一緒に行く人に荷物を見てもらって順番で海へ入りましょう。

ぼったくり

「ぼったくり」と聞くとまず気をつけないといけないのはタクシーです。公定料金表の目安があるので必ず確認をしてタクシーに乗ればぼったくられることはないでしょう。基本的に高価な物はホテルの金庫などに預けておくのが安心です。

在メキシコ日本大使館(メキシコシティ)

Photo Credit: Aquintero82 (Own work) [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

Photo Credit: Aquintero82 (Own work) [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

営業時間:月ー金
9:15-13:15
15:00-18:15
住所:Paseo de la Reforma No.395,Col.Cuauhtemoc,06500,Mexico,D.F.,Mexico
電話:55 5211 0028
ファックス:55 5207 7743

外出時の服装は? 

Photo credit: Shanna Waller via flickr cc

Photo credit: Shanna Waller via flickr cc

基本的にはどの時期にカンクンへ行っても半袖で過ごせますが、日焼けが気になる女性の方は薄手の長袖も準備すると良いです。オプショナルツアーなどに行く際は送迎の車やホテルなどの冷房が効きすぎる事もあるので羽織を持っていくと良いでしょう。また、宿泊するホテルによってはレストランでドレスコードがある場合が多いので一着は用意して行くと良いです。
その際ジャケットやスーツといった完璧なドレスコードではなく、女性はスカート又はロングパンツ、ドレスシューズ、ワンピース。男性は襟付きシャツ、ロングパンツ、ドレスシューズで大丈夫です。デニム、スニーカ、ビーチサンダルは避けましょう。

カンクンへの持ち物

Photo credit: Tatsuo Yamashita via flickr cc

Photo credit: Tatsuo Yamashita via flickr cc

必需品一覧

・現金
・クレジットカード
・旅券
・トラベラーズチェック
・パスポート
・海外旅行保険の控え
・救急セット
・IDカードやライセンス(スキューバなど
・マイレージカード
・収納袋
・洋服
・フォーマル用な服
・日差し対策用帽子
・カジュアルバッグ
・貴重品ケース
・カメラ
・ビデオカメラ
・歯ブラシ
・トイレットペーパー
・タオル
・石鹸
・シャンプー
・便利アイテム(ビニール袋・輪ゴム
・薬・防虫対策スプレーなど
・日焼け止め
・スペイン語会話集
・その他(携帯・パソコン・イヤホン)

快適な旅行のためのカンクンでの生活習慣

お水

まずは「お水」に関してです。基本的にホテルのお水は蒸留水を使用しています。ですが、地元の人が行くような食事をするような場所は念のためにミネラルウォーターを持参するか購入しましょう。場所によっては地元レストランなどで一度水を煮沸させ、冷やした水を飲み水として出すところもありますが、氷が殺菌処理されていないので注意してください。

インターネット・wi-fi環境

日々、日本で生活する中で欠かせないwi-fiは、ほとんどのカンクンのホテルに無線LANが繋がっているのでスマートフォン・パソコンからインターネットを利用可能です。ホテルによって料金が追加でかかったり、無線LANが繋がっていないホテルもあるので念のため事前に確認をしましょう。

カンクンのトイレ

ショッピングモール・ホテル・公共施設・観光地・レストランにはトイレはありますが、全てが綺麗というわけではありません。綺麗なトイレもあれば便座がないトイレ、トイレットペーパーのないトイレもあります。水圧の悪いトイレの場合はトイレの中にゴミ箱が備え付けてあり使用済みのペーパーはゴミ箱へ捨てます。
また、トイレをメキシコでは「Bano(バーニョ)」と呼びます。そしてトイレの表記はスペイン語で表記されていて男性は「Hombre」(オンブレ)「Caballero」(ガバイェロ・カバジェロ)女性は「Mujer」「Dama」と表記されています。
入る際にしっかり表記を確認してください。普段からトイレットペーパーやウェットティッシュなどを持ち歩くと良いでしょう。

カンクン旅行記3選

1. 「ハリウッドからのカンクン」Daichiさん

Photo credit: Daichi「ハリウッドからのカンクン」

Photo credit: Daichi「ハリウッドからのカンクン

カンクンのビーチや食べ物などの写真がわかりやすく、美味しそうです! ダイビング中の写真は海の中から零れ日が入りすごく綺麗です。こんなに綺麗なビーチやセノーテに行ってみたいですね。ビーチの名前や場所の名前も書いてあるので、是非みて行きたい場所があったらチェックしてみてください。

2. 「Cancunの海は自分史上最高~」Woojoon Yoonさん

Photo credit: Woojoon Yoon 「Cancunの海は自分史上最高〜」

Photo credit: Woojoon Yoon「Cancunの海は自分史上最高〜

南米1ヶ月の旅の始まりは、カンクンの空港からスタート! ゲストハウスの情報や食べ物・街並みなど写真と一緒に分かりやすく説明されています。離島でシュノーケリングやカンクン市内の夜の散歩まで、カンクンの街の雰囲気が写真から伝わってきます。街の雰囲気が知りたい人は是非みてください。

3. 「メキシコ・天国の島イスラ・ムヘーレス編 / Isla Mujeres, Mexico」Motoko Birkenheierさん

「カンクン」を自分らしく表現していて、読んでいて楽しそう! と思える旅紀行です。一日かけて島を周ったり、街の写真は色がカラフルでとても可愛らしい写真ばかりです。ダウンタウンの市場の様子やカンクンからフェリーで離島へ、「のんびり」を宣言した旅行は自由気ままで、カンクンから行ける離島「ムヘーレス島」での写真がいっぱい載っています。

おわりに

カンクンのホテルゾーンでの治安は悪くはありませんが、ダウンタウンやホテルゾーン以外の場所へ観光に行く方は十分に気をつけて行ってください。また、スペイン語の本持って行き現地の言葉で地元の人と話せばきっと、もっと楽しい旅になるんではないでしょうか。これからカンクンに行かれる方は楽しんでください。

ライター: Mari Kaneko
Photo by: Daichi「ハリウッドからのカンクン

*Motoko Birkenheier 「メキシコ・天国の島イスラ・ムヘーレス編 / Isla Mujeres, Mexico

*Shohei Watanabe「メキシコ南部 カンクンとオアハカ

*Asami Yamada「欲張りに旅しよう!メキシコでウミガメと泳いでピラミッドに登ってきた

Mari. K

Mari. K

ダンサー・ヘアーメイクアップアーティスト・フォトグラファーなどのフリーランスを紹介するISLAND STAGEを2017年に設立。 自身もダンサーやヘアメイクとして国内外で活動していました。(主に中南米やアメリカ) カリブ海トリニダード・トバゴではソカのコンテストでチームリーダーとして活躍し、グループのメンバーと協力し世界ランキングベスト16位に入賞。国内ではダンスショーレストランの立ち上げ、ダンスプロデュース、CMアクトコンサルト、イベント主催、アーティストバックダンサーなどの実績があります。 現在は拠点をイギリスに移し、Compathy Magazineを通じて世界の音楽や文化を日本の皆さんに伝える活動もしています。



関連する旅行カテゴリ

# カンクン # 治安 # カンクンの観光 # カンクンの治安 # 観光

関連する旅行記事