オーストリアのウィーンを堪能!おすすめレストラン10選をご紹介!

ウィーンは世界を代表する文化の首都といえるでしょう。そんなウィーンにはすばらしいレストランがたくさんあります。ただ、あまりにも数が多いのでレストランを選ぶだけで疲れてしまうかも。そこで、今回は様々なタイプのレストランをご紹介。これを読めば、ウィーンでのレストラン選びに苦労することはありません。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは、Compathy Magazineライターの新田浩之です。

今回はオーストリアの首都、ウィーンにあるオススメのレストランを紹介しましょう。ウィーンはハプスブルク帝国の都であったことから、文化の香り高い街で有名です。せっかくなら、レストランにもこだわりたいですよね。ぜひ、この記事を読んでおいしいオーストリア料理をお楽しみください。

 

■目次

1ページ目: ウィーンのおすすめレストラン①: Hinterholz Bar-Restaurant、ほか

2ページ目: ウィーンのおすすめレストラン②: ノルトゼー、ほか

3ページ目: ウィーンのおすすめレストラン③: プラフッタ、ほか

4ページ目: ウィーンのおすすめレストラン④: グーラシュムゼウム、ほか

5ページ目: ウィーンのおすすめレストラン⑤: Küche 18、ほか

 

1. Hinterholz Bar-Restaurant

Photo credit:

Photo credit: foursquare-icon-16x16

個人的にウィーンで一番思い入れのあるレストランです。ウィーンのラウンドマークであるシュテファン大聖堂から徒歩5分~10分。人気のあるエリアからアクセスがいいのが自慢のレストランです。メニューはウィンナーシュニツェルを始めとするオーソドックスなオーストリア料理です。ただ、基本がしっかりしており、シュニツェルもほどよいボリュームに納められています。店員も気さくで楽しいですよ。少しだけ分かりにくい場所にあるので慎重に探してみてください。

Hinterholz Bar-Restaurant 
住所:Rotenturmstraße 12、1010 Wien
営業時間:11:00~26:00 
電話番号:+43 1 5139293
HP:http://www.hinterholz.co.at

 

2.カフェ・シュペール

ウィーンを舞台にした映画「Before Sunrise」で登場したレストランです。歴史を感じさせる重厚な雰囲気がたまりません。驚くことはCafé Sperlにいるお客さんは全く携帯電話に触っていないこと。自然と背中が真っ直ぐとなります。私は卵のサラダを注文しました。丁寧に作られており本当に美味しかったです。雰囲気を味わいながら、ゆっくりと時間を過ごしたいレストランです。ケーキですと5ユーロ以下で食べられます。雰囲気はありますが、お値段はお手ごろです。

カフェ・シュペール(Café Sperl)
住所:Rotenturmstraße 12、1010 Wien
営業時間:7:00~23:00(月曜日~土曜日)、11:00~20:00(日曜日)
電話番号:+43 1 5864158
HP:http://www.cafesperl.at
1 2 ... 5
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Hiroshi Nitta

Hiroshi Nitta

国鉄が民営化された年、1987年生まれ。神戸市在住。中東欧、ロシアを中心に民族問題や戦争の記憶に興味があります。趣味は鉄道(乗り鉄とダイヤ)と読書です。ロシア連邦全共和国を制覇することを夢見ています。ブログ:Tabi-PROG



関連する旅行カテゴリ

# ヨーロッパ # ウィーン # オーストリア # 海外旅行・国内旅行 # ウィーンの料理・グルメ # 世界の料理・グルメ・ごはん

関連する旅行記事