ノルウェー・オスロで必ず立ち寄りたい観光スポット10選

ノルウェーの首都はオスロ。ノルウェーはフィヨルドが強調されますが、オスロの観光スポットも見逃せません。王宮やムンク美術館、バイキングの博物館まで観光スポット満載。この記事では、オスロの観光スポットをコンパクトに紹介しています。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

3. ムンク美術館

Photo credit:Takayuki Nishi「軽い手荷物の旅 ノルウェー編」

Photo credit:Takayuki Nishi「軽い手荷物の旅 ノルウェー編」

ノルウェーの偉大な芸術家といえばムンクでしょう。「ムンク」という名前を知らない方でも、ムンクの『叫び』を見た方は多いはず。ムンクの『叫び』はこの美術館で展示されています。『叫び』以外にもムンクの力作が多数展示されています。ムンクの絵画を楽しんだあとは『叫び』をモチーフにしたチョコレートを食べましょう。きっとムンクファンになること、間違いなしです。アクセスは地下鉄のトイエン(Tøyen)駅下車、徒歩3分です。

ムンク美術館(Munch-Museet)
住所:TOYENGATA 53, 0578 OSLO, NORWAY
営業時間:10:00~16:00(火曜日、水曜日、金曜日)、10:00~18:00(木曜日)、10:00~17:00(土曜日、日曜日)
料金:95NOK(大人)、50NOK(シニア)、
電話番号:+47 21 42 21 00
ホームページ:http://munchmuseet.no/

 

4. 国立美術館

ムンク美術館もオススメスポットですが、国立美術館も見逃すことはできません。国立美術館にもムンクの作品がたくさんあります。また、ゴッホ、ルノアール、モネのようなヨーロッパの有名画家の作品も多数展示されています。きっと、お気に入りの作品を見つけることでしょう。ただし、館内は写真撮影禁止です。しっかりと目に焼き付けてください。アクセスは路面電車10、11、17、18系統でチュリンロッカ(TULLINLOKKA)電停下車、徒歩2分です。

国立美術館(Nasjonalgalleriet)
住所:7014 St. Olavs Plass, Oslo,0130 Norway
営業時間:10:00~18:00、10:00~19:00(木曜日)、11:00~17:00(土曜日、日曜日)
料金:50NOK(大人)、無料(子供)、日曜日は無料
電話番号:(21)982000
ホームページ:http://www.nasjonalmuseet.no/en/

 

1 2 3 ... 6
Hiroshi Nitta

Hiroshi Nitta

国鉄が民営化された年、1987年生まれ。神戸市在住。中東欧、ロシアを中心に民族問題や戦争の記憶に興味があります。趣味は鉄道(乗り鉄とダイヤ)と読書です。ロシア連邦全共和国を制覇することを夢見ています。ブログ:Tabi-PROG



関連する旅行カテゴリ

# 美術館・博物館 # ノルウェーの観光 # ノルウェーの美術館・博物館 # 観光 # ノルウェー

関連する旅行記事