実は奥深い「クロアチア料理」!地域の特徴と代表料理10選

近年、観光客に人気の国、クロアチア。美しいアドリア海は多くの観光客を魅了しています。ところで、クロアチア料理をご存知ですか。クロアチアの料理は地域によって全く異なり、奥が深いのです。この記事ではアドリア海沿岸から内陸部までクロアチア料理を余すことなくご紹介。これを読めば、クロアチアで料理に困ることはありません。

AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは、Compathy Magazineライターの新田浩之です。

今回はクロアチア料理の情報をお届けします。「クロアチアの料理」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。国土が小さい分、なかなか思い浮かばないことでしょう。この記事では、クロアチア料理の特徴から料理の紹介まで、余すことなく解説。これを読めば、あなたも「クロアチア料理博士」間違いなしです。

Photo credit: トモテラ「クロアチア再訪 ドゥブロヴニク」

Photo credit: トモテラ「クロアチア再訪 ドゥブロヴニク

クロアチア料理の概要

クロアチアは長い間、多くの国々に統治されていたので「クロアチア料理」を一言で語るのは至難の技。そこで、地域別に分けてそれぞれの料理の特徴を解説します。大まかに4つの地域(ダルマチア地方・イストラ半島、ザグレブ中央部、スラヴォニア地方)に分けて、紹介していきましょう。

ダルマチア地方

クロアチアの中で最も人気が高いエリアがアドリア海沿岸のダルマチア地方。おそらく、多くの観光客がダルマチアの料理を楽しむのではないでしょうか。ダルマチア料理の主役はなんといってもアドリア海の魚介類。対岸のイタリアの影響を受け、シンプルにまとめられた料理が多いです。エビを使った「スカンピ」はワインと一緒に召し上がりたい料理の一つ。また、肉料理も有名で「ペカ」と呼ばれるグリルはボリューム満点。ぜひ、試して頂きたい料理です。

イストラ半島

昔から、イストラ半島の料理は「美食の地」と呼ばれてきました。そのような、イストラ半島で試して頂きたい料理はトリュフ。イストラ半島では黒トリュフから赤トリュフまで様々なトリュフが楽しめます。トリュフと共に楽しめるステーキやトリュフを使った伝統的なパスタ「フジ」はあなたの舌を満足させるはず。もちろん、デザートにはトリュフアイスクリームを食べることも忘れずに。

1 2 ... 7
AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Hiroshi Nitta

Hiroshi Nitta

国鉄が民営化された年、1987年生まれ。神戸市在住。中東欧、ロシアを中心に民族問題や戦争の記憶に興味があります。趣味は鉄道(乗り鉄とダイヤ)と読書です。ロシア連邦全共和国を制覇することを夢見ています。ブログ:Tabi-PROG



関連する旅行カテゴリ

# クロアチアの観光 # ヨーロッパの料理・グルメ # 世界の料理・グルメ・ごはん # クロアチアの料理・グルメ # クロアチア # ヨーロッパの観光

関連する旅行記事