大阪ショッピングはここへ!おすすめショップ15選

関西最大の都市大阪には若者に人気の最新トレンドファッション・アイテムが集まるショッピングスポットがたくさんあります。今回は大阪で数あるショッピングスポットの中でもおすすめの場所を15ヶ所とセレクトショップを10ヶ所ピックアップしました。大阪でショッピングをするならぜひここへ立ち寄ってみてください!

こんにちは。Compathy MagazineライターのOkkAです。
関西最大の都市、大阪には若者に人気の最新トレンドファッション・アイテムが次々と集まってきます。そのためショップの入れ替わりも激しく常に今のトレンドを知ることができますよ。
今回は数あるお店の中からおすすめのショッピングスポットを15ヶ所とセレクトショップを10ヶ所ピックアップしました。大阪でショッピングをするならぜひここへ立ち寄ってみてください!

 

■目次

1ページ目
 - グランフロント大阪、ほか
 - 【ファンケル500円モニター】おすすめのワンコインダイエットをご紹介

2ページ目: HEP FIVE、ほか

3ページ目: EST 大阪梅田、ほか

4ページ目: 京阪シティモール、ほか

5ページ目: <難波・心斎橋のショッピングスポット>、ほか

6ページ目: <天王寺のショッピングスポット>、ほか

7ページ目: <鶴見のショッピングスポット>、ほか

8ページ目: 大阪のおすすめ人気セレクトショップ、ほか

 

<梅田・天満橋・京橋のショッピングスポット>

1. グランフロント大阪

Photo by flickr

Photo by flickr

2013年にオープンしたばかりの大型複合施設。JR大阪駅に隣接していてアクセスが便利なので、連日多くの人で賑わっています。地下1階から9階まである北館と南館の中にはファッション、雑貨、化粧品など約266の様々なお店が入っているのでほしいものが見つかること間違いなし!
1店舗あたりの面積も広く作られているため、お店独自のディスプレイで世界観が演出されていて、コンセプトがわかりやすくなっています。店内が広いのでゆったりと買い物できるのも嬉しいですね。
不定期で「フラワーフェスティバル」「トラベルバッグフェア」「手作りパールアクセサリー教室」など各種イベントも行われているので普段より安くほしいものが手に入るかもしれませんよ!

グランフロント大阪
住所:大阪府大阪市北区大深町4
電話:06-6372-6300
営業時間:10:00~21:00
定休日:なし
ホームページ:http://www.grandfront-osaka.jp/

 

2. ディアモール大阪

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

イタリアの街並みをモチーフとしたモール内は外からの光が降り注ぎ、大理石を使った柱が並ぶゴージャスなショッピングエリアです。大阪ターミナル駅前に位置し、アクセスも良く多くの人が利用しています。
通路にはカジュアルファッション、ランジェリー、コスメなど女性必見のブランドショップが約89店舗も並んでいます。
落ち着いた色合いでさりげない可愛らしさを表現した服が大人の女性に人気の「アクアガール」や、パリのテイストを基調にした高いデザイン性と着心地の良さが人気の「スピック&スパン」など人気のブランドも取り扱っています。

ディアモール大阪
住所:大阪府大阪市北区梅田1 ダイヤモンド地下街1
電話:06-6348-8931
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休
ホームページ:http://www.diamor.jp/

 

おしゃれ好きのあなたにワンコインダイエットのすすめ


1日の終わりを迎えた時に「あ、ちょっと食べ過ぎたかも」「食べすぎで体型が気になってきた…」と、心配になってしまうことがありますよね。
そんなあなたにご紹介するのが、糖や脂肪の吸収を抑える「大人のカロリミット」。 美味しい食べものも、オシャレも同時に楽しみたい人におすすめのこの商品をご紹介します。

 

欲張りなあなたの相棒にファンケル「大人のカロリミット」で脂肪を代謝する力をアップ

カバンの隙間に入れるだけで、気がかりなく食事を楽しめるファンケル「大人のカロリミット」で、”糖”と”脂肪”を気にしない食事が実現できるかも!
こっそりとバッグに忍ばせて、サッと食事前に飲むことで、油が気になる肉料理や砂糖たっぷりのスイーツも我慢することなく楽しむことができます。

 

【届出表示】
本品にはギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)、エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆由来ファセオラミン、ペンタメトキシフラボンが含まれます。本品は、食事の糖や脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える機能があります。また、日常活動時のエネルギー代謝において、脂肪を代謝する力を高める機能があります。

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別審査を受けたものではありません。

本記事はファンケルさまのご協力により作成したタイアップ記事です。
(タイアップ記事についてのお問い合わせは、(株)ワンダーラストまで)

Tomohiro Okada

Tomohiro Okada

ライターのOkkAです。26歳のときに世界一周で21カ国まわり、世界の多様性を知りました。それからはたくさんの本を読み、いろんな人の話を聞き、知ることが楽しいと思うようになりました。多くの人がその国に行きたくなるような記事を書いていければと思います。日本しか知らないのはもったいない!



関連する旅行カテゴリ

# 大阪の観光 # ショッピング・買い物 # 大阪のショッピング・買い物 # 日本

その他のオススメ記事

関連する旅行記事