エストニア旅行徹底ガイド!おすすめ観光スポットTOP13

おとぎ話の世界をお散歩している気持ちになれる国エストニア。中世の街並み、石畳の路地、赤い屋根の建物が並んでいる様子は本当に可愛いです!エストニアには編み物専門の屋台や可愛らしい色の大聖堂など、観光スポットがたくさんあります。今回は散策するだけで幸せいっぱいになれる観光国、エストニアのおすすめ観光スポットをご紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは! Compathy Magazineライターのkomiです。
おとぎ話の世界をお散歩している気持ちになれる国、エストニア。中世の街並み、石畳の続く路地、赤い屋根の建物が並んでいる様子は本当に可愛いです! 編み物専門の屋台や可愛らしい色の大聖堂など、見どころがたくさんありますよ。
今回は散策するだけで幸せいっぱいになれる国、エストニアのおすすめ観光スポットをご紹介します!

Photo credit: Yuichi Kudo「バルト三国町歩きを楽しむ旅」

Photo credit: Yuichi Kudo「バルト三国町歩きを楽しむ旅

エストニアってどんな国?

エストニア共和国(エストニアきょうわこく)、通称エストニア(Estonia)は、北ヨーロッパの共和制国家。EUそしてNATOの加盟国、通貨はユーロ、人口134万人、首都はタリン。
フィンランド、ロシアと共に、フィンランド湾に面する3つの国の一つである。湾をはさみフィンランドから約90km南に位置する。また、バルト海東岸に南北に並ぶバルト三国の中で最も北の国である。国土は、北はフィンランド湾、西はバルト海に面する。南はラトビア、東はロシアと国境を接する。面積は九州本島の1.23倍。地形は平坦で最高標高318m。国連の分類では北ヨーロッパの国である。
出典:エストニア-Wikipediaより

面積:45,230 km2
公用語:エストニア語

タリン

エストニアの首都であるタリンには、人口約42万人が暮らしています。一番の見どころである旧市街地には、貴族や要人の住まいを守るために作られた城塞跡がさまざまな場所に残されています。
ロシアのツァーリ時代に繁栄したカドリオルグ地区や、旧ソ連時代の面影を感じられる建築物などが現在も数多く保存されています。中世の美しい街並みが評価され、1997年にユネスコ世界遺産に登録されました。

1 2 ... 10
Ayaka Komiyama

Ayaka Komiyama

旅行ライターのkomiです。沖縄の西表島に住む経験から始まり、アジアを中心に旅しています。いろんな国の可愛い雑貨や洋服が大好きです! 皆さんに可愛いもの、楽しいことを発信していきたいと思います。



関連する旅行カテゴリ

# エストニアの観光 # エストニアの世界遺産 # エストニアの旅行記・ブログ # 世界遺産 # 世界の旅行記・海外旅行ブログ # 観光 # エストニア

関連する旅行記事