中世の街並みが美しい!ベルギーのおすすめ観光スポット20選

ベルギーは世界遺産などの観光スポットがいっぱい。ベルギーは中世の雰囲気が残る街並みや建物はまさにロマンチック!またナポレオン戦争でナポレオンの敗北を決定づけたワーテルローの戦いが行われた歴史ある場所もありますよ。今回はベルギーの数ある観光スポットの中からおすすめの観光スポットを20ヶ所紹介します。

こんにちは。Compathy MagazineライターのOkkAです。
世界遺産が数多くあり見所いっぱいのベルギー。中世の雰囲気が残る街並みや建物はまさにロマンチック! またナポレオン戦争でナポレオンの敗北を決定づけたワーテルローの戦いが行われた歴史ある場所もありますよ。
今回は数ある観光スポットの中からおすすめの場所を20ヶ所紹介します。

 

■目次

1ページ目: 概要/地図/ベルギーの首都:ブリュッセル

2ページ目: グラン=プラス、ほか

3ページ目: 市庁舎、ほか

4ページ目: ハレルボスの森、ほか

5ページ目: アントワープ、ほか

6ページ目: 聖母大聖堂、ほか

7ページ目: プランタン=モレトゥスの家屋・工房・博物館複合体、ほか

8ページ目: 聖バーフ大聖堂、ほか

9ページ目: ブルージュ、ほか

10ページ目: 運河クルーズ、ほか

11ページ目: ブルク広場、ほか

12ページ目: ワロン地域、ほか

13ページ目: モダーヴ城、ほか

14ページ目: ベルギー旅行記

 

概要

正式名称ベルギー王国(ベルギーおうこく)、通称ベルギー。西ヨーロッパに位置する連邦立憲君主制国家でEU原加盟国です。周囲の国に比べて国土が狭いため、隣国のルクセンブルク、オランダとは経済協力を行っていています。この3カ国のことを合わせて「ベネルクス」と呼びます。
首都のブリュッセルは欧州のほぼ中央に位置し、交通などの面からEUの主要機関が多く置かれているためEUの首都とも言われています。
 

地図

 

ベルギーの首都:ブリュッセル

ベルギーの首都ブリュッセルは、「Bruoc=沼」と「Sella=家」を合わせた名称です。由来は979年にシャルルマーニュ大帝の子孫が築いた小さな砦を「沼の中の砦」と表現していたためと言われています。
戦後NATOの原点となり、現在はEUの主要機関とアメリカ合衆国通商代表部の事務所があります。観光地としても世界遺産を含む有名スポットがいくつもあり、見所がいっぱいです。

1 2 ... 15
Tomohiro Okada

Tomohiro Okada

ライターのOkkAです。26歳のときに世界一周で21カ国まわり、世界の多様性を知りました。それからはたくさんの本を読み、いろんな人の話を聞き、知ることが楽しいと思うようになりました。多くの人がその国に行きたくなるような記事を書いていければと思います。日本しか知らないのはもったいない!



関連する旅行カテゴリ

# 美術館・博物館 # ベルギーの駅 # ベルギーの美術館・博物館 # ベルギーの観光 # 世界遺産 # 駅 # ベルギーの世界遺産 # 世界の旅行記・海外旅行ブログ # ベルギー # ベルギーの旅行記・ブログ # 観光

関連する旅行記事