「アグリツーリズモ」って何?その定義と楽しみ方教えます!

イタリア好きの方なら、「アグリツーリズモ」という言葉は聞いたことがあるかもしれません。しかし詳しく知っている人は少ないのではと思います。 そこで今回は、具体的には何をアグリツーリズモと呼ぶのか、という基本的なことから、どんなタイプがあって、どんな楽しみ方があるのか、という詳しい部分まで、例を挙げながら紹介します!

こんにちは! Compathy MagazineライターのKumikoです。 イタリア好きの方なら、「アグリツーリズモ」という言葉は聞いたことがあるかもしれません。しかし詳しく知っている人は少ないのではと思います。 そこで今回は、具体的には何をアグリツーリズモと呼ぶのか、という基本的なことから、どんなタイプがあって、どんな楽しみ方があるのか、という詳しい部分まで、例を挙げながら紹介します!

antonella-1

中世の塔がオリジナルのフィレンツェ北部のアグリツーリズモ。Photo credit: 「トスカーナ自由自在

アグリツーリズモの意味と定義は?

イタリア語ではAgriturismoと書き、Agri-=農業の、turismo=観光、という意味になります。イタリアでこの言葉が出てきたのは田舎から都市に人口流出が始まった1960年代ですが、国レベルの法律ができたのは1985年になってから。当初は農業を守るための必要最低限の人口の保持と、その地域の自然環境保全のためとされていました。

canestra-3

食事の材料のほとんどが農家で採れたもの。Photo credit: Kumiko「海&山・両方ガッツリ楽しむ!大自然満喫のアブルッツォ周遊【前編】

2006年の法律改定時の定義は、「所有の施設を用いて宿泊客受け入れと農業・林業・動物の飼育などに関連したアクティビティを行う、農業に従事する個人、会社、協会など」であり、「自身の生産物、特に原産地呼称や特性表示をもつ製品やその地の伝統的農業生産物を供給」したり「そのテリトリーや田園遺産の価値を高めるためのトレッキングやマウンテンバイク、乗馬などを行う」とされています。
colognole

DOCG(統制保証付原産地呼称)ワインのワイナリーでのテイスティング、多くのワイン農家ではワイナリー見学と試飲をさせてくれます。筆者撮影。

アグリツーリズモが一番多い州は…

 2010年のISTAT(政府中央統計局)の数字では、イタリア国内のアグリツーリズモは19,973カ所。20州の中で一番多いのがトスカーナ州の4,074カ所で全体の約5分の1を占め、2位はトレンティーノ・アルト・アディジェ州の3,339カ所、3位はロンバルディア州の1,327カ所と続きます。トスカーナに住んでいると本当にアグリツーリズモをあちこちで見るので、この統計の結果に納得です。

antonella-2

畑から朝収穫した野菜と地元の肉を使用した料理教室が人気。Photo credit: 「トスカーナ自由自在

1 2 »
Kumiko

Kumiko

2001年~イタリア在住の通訳・翻訳・コーディネイター。旅好きなフィレンツェ人夫+関西弁xトスカーナ弁バイリンガル息子2人でトスカーナの田舎生活満喫中。トスカーナのディープな情報サイト トスカーナ自由自在 を運営しています。

関連する旅行カテゴリ

イタリア イタリアの大自然・絶景

関連する旅行記事

その他のオススメ記事