子連れならグアムへ!家族旅行におすすめの観光地とホテル情報

子連れでの海外への家族旅行は無理と、あきらめモードのそこのあなた。グアムなら、子連れ家族旅行の夢が叶えられますよ。成田から3時間半。ほとんどの場所で日本語が通じます。家族みんなで楽しめる観光スポットも多数!今回は家族みんなが笑顔になれるパラダイス、グアムの観光スポットやおすすめホテルをたっぷりとご紹介します!

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは! Compathy Magazineライターのkomiです。
うちには小さい子どもがいるから、海外旅行は無理・・・と、あきらめモードのそこのあなた。グアムなら、子連れ海外旅行の夢がばっちり叶えられるんです! 日本から3時間半で行くことができ、ほとんどの場所で日本語が通じるので困ることがありません。
治安もとても良いから、小さな子どもを連れていても安心です。家族みんなで楽しめる観光スポットも、たくさんありますよ!
今回は家族みんなが笑顔になれるパラダイス、グアムの観光スポットやおすすめホテルをたっぷりとご紹介します!

Photo credit: 藤本明香「GUAM - 初めてのグアム満喫旅 -」

Photo credit: 藤本明香「GUAM – 初めてのグアム満喫旅 –

小さな子どもがいても安心!家族旅行にはグアムがおすすめ

ショートステイでも満喫できて値段もリーズナブル!

日本からグアムまでの航空券は時期によっては往復4万円ほどで買うことができます。家族で行くと交通費だけでもかなりの金額がかかるので、この安さは嬉しいですね! もちろんショッピングも免税価格で安く買えますよ。
またグアムは総面積544㎢と日本の淡路島ほどの大きさです。そのうち3分の1が軍事施設なので、ショートステイでも観光スポットを全て見て回ることが可能ですよ。

1年中海水浴を楽しめる

年間の平均気温が約26度のグアムは1年通して海で泳げる最高のリゾート地です。
グアムは四季がなく、6~10月が雨季で11~5月が乾季になります。雨季はスコールや台風がよく起こるので乾季に行くのがベスト! ちょうど日本の冬の時期にあたるので、避寒を目的に行っても良いですね。

治安の良さが抜群!

グアムの治安は、とても良いことで有名です。観光地から離れたり、夜中の外出を控えればトラブルに遭遇することもほぼ無いと言えるでしょう。買い物をした際にぼったくられたり、ひったくりに遭う心配もほとんど無いので、緊張感を持たずに街を歩けますよ。
子どもとのんびりお散歩やショッピングを楽しむことができるので、とても行動しやすいですね! 

日本からたったの3時間半!アッという間に到着

子連れで旅行をするときに、一番最初に頭に浮かぶ心配は「飛行機で子どもが我慢できるか? ぐずって泣いてしまわないか?」ということではないでしょうか。そんなときにも、グアムは安心です。
成田〜グアム間は片道約3時間半なので、おもちゃで遊んだり、お菓子を渡しておけば子どもが我慢できる範囲内の時間です。機内食を食べたり、機内での時間を楽しんでいる間に到着できます。

お土産屋が豊富!子どもと一緒でも、買い忘れなし

街中にはいくつもお土産を扱う店があるので、購入するのに困りません。ショッピングモールや免税店、スーパーに並んでいる商品は、ほぼ同じものです。なので、子どもの世話に気を取られて買い忘れた・・・と思っても、違うお土産屋に置いているので心配ありません。
お土産屋がたくさんあるので、子どもも楽しく見て周れますよ!

日本語もしっかり通じるので安心

ここは日本? と思ってしまうほど、グアムは日本語が通じます。なにか心配なことやトラブルに遭った場合も、言葉が通じると安心ですね。大人だけの旅行では海外に来た雰囲気をあまり感じられず物足りないかもしれませんが、子連れ旅行の際には安心できる大きな魅力のひとつです。

お得で便利!子どもに持たせても安心なプリペイドカード

海外でのショッピング等には「NEOMONEY」をおすすめします。13歳から利用できるので、クレジットカードを持てない子どもに渡しておいても良いですね。
日本国内でチャージしておくと、ATMで現地通貨を引き出せたり、VISA加盟店ではキャッシュレスで買い物ができる便利なカードです。
ドルなら国内で両替するより6%もお得、しかも入会費や年会費が0円なのもポイントです。紛失しても残高保障サービスが付いているので、子どもも安心して持ち歩けますね。
 
<自然と歴史がいっぱい!グアムのおすすめスポット>

1. イナラハン天然プール

Photo credit: Yuka M「I ❤︎ GUAM」

Photo credit: Yuka M「I ❤︎ GUAM

イナラハン天然プールは、波や風、溶岩などにより海水がせき止められてできた自然のプールです。島南東部に位置するイナラハン村にあり、地元の人で賑わうローカルな穴場スポットです。海水のなかを可愛らしい魚が泳いでいるのを見られたり、高台からの飛び込みを楽しむことができますよ。
駐車場以外はすべて自然のままなので、更衣室・シャワー室はありません。

イナラハン天然プール(Inarajan Natural Pool)
住所:Inarajan, Guam
料金:無料

2. フィッシュアイマリンパーク

マリンアクティビティを楽しめたり、ディナーショーを鑑賞できる施設があったりと、海に関するさまざまな体験ができる施設です。沖合300mに建てられた海中展望塔へは橋を渡って行くことができ、どこまで続く広い海をパノラマで楽しめます。
フィッシュアイマリンパークの一帯の海は海洋保護区に指定されているので、美しい熱帯魚や珍しい海洋生物も多く生息しています。ダイビングで潜ってみると、たくさんの海の生き物に出会えますよ。マリンスポーツが大好き! という方は外せないスポットです。

フィッシュアイマリンパーク(Fish Eye Marine Park)
※フィッシュアイマリンパーク内の展望台
住所:818 North Marine Corps Drive, Piti, Guam 96915
電話番号:1-671-475-7777
営業時間:8:00~17:00
料金:(大人)$12(6~11歳)$6(5歳以下)無料
ホームページ:http://www.fisheyeguam.com/

3. リナラ グアム・ビーチ&カルチャーパーク

グアムの伝統文化「チャモロ文化」の歴史や踊りを体験できるカルチャーパークとして、人気の高いスポットです。自然のなかで楽しみながら学べるので、小さな子どもも夢中になること間違いなし。東京ドーム2.5倍の大きさがあるので、思う存分動き回ることができますよ。
絶品のバーベキューを味わいながら、ダンスショーを楽しめるレストランもおすすめです。

リナラ グアム・ビーチ&カルチャーパーク(Linala Guam Beach & Culture Park)
住所:Gun Beach, Tumon, Guam, Mariana Islands
電話番号:671-649-726

4. イパオ ビーチ

カラフルな熱帯魚が泳ぎまわり、あたり一面がサンゴ礁で埋め尽くされているイパオビーチ。こちらは、初心者でもシュノーケリングを楽しめることで有名です。
ライフセーバーがしっかりと安全を守ってくれているので、子連れでも安心して海で遊ぶことができますね。きらきらと輝くエメラルドグリーンの海は、言葉を失うほどの美しさです。グアムを訪れた際には絶対に外せないスポットです。

イパオビーチ(Tamuning, Guam 96911)
住所:Tamuning, Guam 96911
1 23
Ayaka Komiyama

Ayaka Komiyama

旅行ライターのkomiです。沖縄の西表島に住む経験から始まり、アジアを中心に旅しています。いろんな国の可愛い雑貨や洋服が大好きです! 皆さんに可愛いもの、楽しいことを発信していきたいと思います。



関連する旅行カテゴリ

# 治安 # グアムの観光 # グアムの治安 # ショッピング・買い物 # 世界の旅行記・海外旅行ブログ # グアムの旅行記・ブログ # グアム # グアムのショッピング・買い物 # 観光

関連する旅行記事