ホステル宿泊時に持っていくと便利なもの&ちょっとした工夫

今回は初めてホステルに泊まる方に向けて、私がホステルに泊まる際に持っていくもの、工夫していることをご紹介したいと思います。前提として、ホステルは基本的にセルフサービスなので、備え付けのアメニティなどもありません(有料の場合がほとんど)。ですので、自分が使う「お泊りセット」を持参しましょう。

こんにちは!Compathy MagazineライターのTakahashi Mihoです。

皆さんはホステルを利用したことはありますか? 家族と旅行するときはホテル、一人や友人とならホステルに泊まるという方も多いかもしれませんね。

今回は初めてホステルに泊まる方に向けて、私がホステルに泊まる際に持っていくもの、工夫していることをご紹介したいと思います。前提として、ホステルは基本的にセルフサービスなので、備え付けのアメニティなどもありません(有料の場合がほとんど)。ですので、自分が使う「お泊りセット」を持参しましょう。

便利な持ち物編

⒈ビーチサンダル

ビーチサンダルは本当に便利です。これを忘れて何度唇をかんだことか…。これがあればホステル内の移動がとにかく楽になります。特にシャワーを浴びたあとは、足が多少濡れたままでも履けるので、いちいち座れるところを探して足を丁寧に拭いて靴下を履き、靴をつっかけるという面倒な作業がなくなります。また、シャワー室の床が汚い場合は、ビーチサンダルを履いたままシャワーを浴びることも可能です。

⒉フェイスタオル

Photo credit: osseous via VisualHunt.com / CC BY

Photo credit: osseous via VisualHunt.com / CC BY

バスタオルは有料でレンタルできますが、歯磨きや洗顔だけのために大きなバスタオルを持ち歩くのは大変。私はバスタオルのレンタル代も節約しようと、乾きやすいフェイスタオルを何枚か持参していました。例えば、乾きやすい水泳用の「スイムタオル」もおすすめ。絞れば無限に水を吸うため、洗濯物を巻いて絞ると乾燥機のような役割も果たしてくれます。

⒊パジャマ

Photo credit: Sir Hectimere via VisualHunt / CC BY

Photo credit: Sir Hectimere via VisualHunt / CC BY

快適な眠りが旅の質を上げてくれるので、パジャマは以外と重要です。ホステルの部屋は空調を各々で調整できない場合が多いので、行き先の気温を調べていくのもお忘れなく!

1 2 »
Miho Takahashi

Miho Takahashi

スウェーデン専攻。旅行経験はヨーロッパぐるり+α、その土地のスーパーに行くのが趣味です。興味は 歴史/ 写真/ 映画/ 本/ ダンス/ 食べ物/ 人間などなどに向いています。いつか手に職持って、夏中スウェーデンで過ごすのが夢!



関連する旅行カテゴリ

# ホステル・ゲストハウス # 持ち物・準備 # ホテル・宿泊

関連する旅行記事