旅の後にもCompathy!トップコレクターになるための3つのコツ

作ったログブックを通じて、世界中の旅人と交流もできてしまうんです! お気に入りやView数、「行ってみたい!」を獲得できれば「Compathyトップコレクターズ」として、多くの人に旅の思い出を見てもらうチャンスも…?

旅の記録をコレクションできるサービス「Compathy(コンパシー)」では、自分の旅を「ログブック」という名前の旅行記として作成することができます。写真が持っている撮影日時や位置情報のデータを利用して、自動で旅程や旅路が整理できるので、これまでアルバムやブログだけでは伝えられなかった情報も一緒に残せます。

016-02-11 14.17.04

さらに作ったログブックを通じて、世界中の旅人と交流もできてしまうんです! お気に入りやView数、「行ってみたい!」を獲得できれば「Compathyトップコレクターズ」として、多くの人に旅の思い出を見てもらうチャンスも…?

それではログブックの基本的な作り方から、トップコレクターになるためのちょっとしたコツまで、さっそくチェックしていきましょう!

ログブックの基本的な作り方

16-02-11 14.15.53

ログブックの基本的な作り方は、以下の通り。実際に「Compathy」のサイトを操作しながら、進めてみてください。

①写真のアップ(30枚程度がおすすめ)
②ログブックタイトルの作成
③ログブック全体の説明文の作成
④タグの決定
⑤カバー写真の設定(アップされた写真から選択)
⑥各エピソード(写真)ごとに、
・旅の日程を設定
・説明文を作成
・(もしあれば)掛かったお金を記入(0円〜入力可能)
・評価ポイントを入力(5段階のポイント)
・スポット(位置情報)を設定→自動的に地図・ルートが作成される

旅の日程や位置情報を設定するのがめんどくさいと思っても、上記の手順をとにかく全うすることが、トップコレクターになるための第一歩です! 必要な情報が記入できたら、今から紹介するトップコレクターになるためのちょっとした工夫を意識してみましょう。

1 2
Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# 旅のWebサービス # ウェブサイト・アプリ

関連する旅行記事