何買う?誰に買う?絶対買いたいオーストリアのお土産15選

オーストリアへ旅行に出かけたら、観光地巡りだけでなく、お土産探しだって忘れちゃいけませんよね!旅の醍醐味といえば、お土産選びですが、 オーストリアへ行ったら何を買いたいですか?今日はオーストリアのお土産を15個とお土産を購入できる場所をご紹介します。

こんにちは。Compathy MagazineライターのMayumiです。
オーストリアへ旅行に出かけたら、観光地巡りだけでなく、お土産探しだって忘れちゃいけませんよね!
旅の醍醐味といえば、お土産選びですが、 オーストリアへ行ったら何を買いたいですか?
今日はオーストリアのお土産を15個とお土産を購入できる場所をご紹介します。
※レートは、1ユーロ=132円(2月現時点)で計算しています。

 
 

1. オリジナル・ザッハトルテ

Photo credit: Santi Garcia via flickr cc

Photo credit: Santi Garcia via flickr cc

ザッハトルテ発祥の地であるホテル・ザッハー。オリジナルを名乗れるのは、このお店だけ。原料にもこだわりがあり、ケーキには3種類のチョコレートを使用しています。
また、保存料は一切使っていません。たっぷりのホイップクリームを添えて食べるオリジナルザッハトルテ、アプリコットの酸味とチョコレートの組み合わせ、絶品です!
4人前の大きなもので約2700円から。6個入りの木箱は約2000円です。

チョコレートケーキのザッハートルテの元祖、カフェザッハーに併設されたお土産用のショップ。ザッハートルテは10日間くらい日持ちするそうなので、日本へのお土産にすることもできます。これをもらって喜ばない女性はあまりいないでしょう。きちんとした木箱に入れて包んでくれます。
出典「女性なら誰もが喜ぶお土産」ザッハー コンフィズリー (ウィーン店)のクチコミ – フォートラベルより

 

2. すみれの花の砂糖漬け

Photo credit: Kate Hopkins via flickr cc

Photo credit: Kate Hopkins via flickr cc

名前の通り、すみれの花を砂糖漬けしたものです。
一口食べると口の中にふわりとすみれの花の香りが広がり、ほんのりとした甘さが舌に残ります。
そのまま食べるだけでなく、紅茶に入れて溶かして飲んだり、粉末状にしてケーキに振りかけたりと、様々な使い方がありますよ。1箱約1400円ほどで購入可能です。

 

あっ!お土産がスーツケースに入らない・・・!


 
お土産選びは海外旅行での楽しみの一つですよね。
楽しみだからこそ、ついつい買いすぎてスーツケースがパンパンで入らない・・・という経験をお持ちの方も少なくないはず。

そんな時におすすめしたいのが、お土産の事前購入サービス。
特に、JTBさんが運営しているJTBショッピングなら、オーストリアで買いたいお土産がたっぷり紹介されていて、おすすめです♡

お土産の事前購入なら、
・お酒のビンが割れてスーツケースの中が・・・・あああ!!!
・せっかくのチョコレート、全部溶けてる・・・!(※)
などの、あって欲しくないお土産あるあるも、JTBショッピングなら防ぐことも可能です。
 ※JTBショッピングなら、季節によってクール便で送ってくれます♪

お土産選びは旅行の醍醐味でもありますが、義理チョコならぬ「義理お土産」は事前に購入し、
大切なお土産こそ現地でじっくり選んで、より旅行を満喫しちゃいましょう♡

 

 

1 2 ... 8
Mayumi

Mayumi

大学では美術を専攻しています。 旅の喜びは、新しい"何か"を見つけること。 その国でしか感じられない"色"を探しながら旅をするのが好きです。 https://www.instagram.com



関連する旅行カテゴリ

# お土産 # オーストリアのお土産 # オーストリア

関連する旅行記事