リピート者続出!オーストラリアのおすすめ観光スポット28選

観光地として、美しいビーチ・豊かな自然・気候にも恵まれ、さらには治安も良好なオーストラリア。オーストラリアは非常に魅力ある国なので、日本人にも大人気。かわいい動物もいるし、観光スポットにも恵まれているので、何度訪れても楽しめます。今回は、オーストラリアにあるたくさんの観光スポットの中から28カ所ご紹介したいと思います。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

Compathy Magazineライターのさとりんです。
美しいビーチ、豊かな自然、気候にも恵まれ、さらには治安もいいオーストラリア。
そんな魅力ある国なので、日本人に人気がないわけがありませんよね。かわいい動物もいるし、観光スポットにも恵まれているので、何度訪れても楽しめます。
今回は、オーストラリアにあるたくさんの観光スポットの中から28カ所ご紹介したいと思います。

 

■目次

1ページ目(①): オーストラリアについて、ほか

1ページ目(②): 事前準備が必須のオーストラリア旅行!都市別の気候と適した服装をチェックしてみよう!

2ページ目: エアーズロック(ウルル)、ほか

3ページ目: コアラ・ガーデンズ(キュランダ)、ほか

4ページ目: セント・パトリック大聖堂(メルボルン)、ほか

5ページ目: ラウンド・ハウス(フリーマントル)、ほか

6ページ目: シドニー・ハーバー・ブリッジ(シドニー)、ほか

7ページ目: スカイレール・レインフォレスト・ケーブルウェイ(ケアンズ)、ほか

8ページ目: クイーン・ヴィクトリア・マーケット(メルボルン)、ほか

9ページ目: カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー(ゴールドコースト)、ほか

10ページ目: シドニータワー・アイ(シドニー)、ほか

11ページ目: ピナクルズ(ナンバン国立公園)、ほか

12ページ目: リッチフィールド国立公園(ノーザンテリトリー)、ほか

13ページ目: グレートバリアリーフ(クィーンズランド州)、ほか

14ページ目: ヒリアー湖(西オーストラリア州)、ほか

15ページ目: オーストラリアの旅行記ブログ その1

16ページ目: オーストラリアの旅行記ブログ その2

 

事前準備が必須のオーストラリア旅行!都市別の気候と適した服装をチェックしてみよう!

Photo credit: Alan Lam via flickr cc

目的別に最大限の楽しみ方を実現することが可能なオーストラリア。世界遺産に登録されている国立公園や、大自然の中でのびのびと生活をする野生動物など、都会の喧騒から離れてゆったりとした時間を過ごすことができます。また、利便性の高い主要都市ではショッピングや観光を楽しめるのが魅力と言えるでしょう。

広大なオーストラリアでは、訪れる地域によって気候や天気が異なります。旅行中に体調を崩さないようにするためにも、都市別の気候や適した服装をチェックしてみませんか?旅行最終日まで思う存分楽しめる準備をしてみましょう。
 

 

オーストラリアについて

正式名称:オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)
首都:キャンベラ(Canberra)
面積:約768万2300㎢(日本の約21倍)
人口:約2358万人(2014年時点)

■オーストラリアの気候についてはこちら
オーストラリアの都市・エリア別気候まとめと服装ガイド

■オーストラリアの英語についてはこちら
イギリス英語と比較して理解しよう!オーストラリア英語の特徴

■オーストラリアビザの取得についてはこちら
オーストラリアに行くなら必須の観光ビザ!ETASの申請方法

Photo credit: color line via flickr cc

Photo credit: color line via flickr cc

■オーストラリアの鉄道についてはこちら
移動手段はこれで完璧!オーストリアの鉄道情報まとめ

 
オーストラリアのおすすめ観光スポット28選をご紹介

1. バイロンベイ

バイロンベイは、オーストラリアの最東端にある人口5,000人程の小さな町です。
バイロンベイにはメインビーチとサーフィンで有名なタロービーチの2つのビーチがあります。このビーチの沖にはいろんな種類の魚たちがいるので、ダイバーたちからも人気のスポットです。
他にも、バイロンベイではいろんなアクティビティを楽しむことができます。ダイビング、シュノーケリング、ウィンドサーフィンといったマリンスポーツやホエールウォッチング、カヤック、スカイダイビング、ゴルフなど自然を堪能するアクティビティが豊富です。
散歩コースには、ケープバイロンの岬がおすすめ。1周約1時間半のコースで、散歩にちょうどいい距離ですよ。
バイロンは明るくて開放的。おしゃれなカフェもあり、ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。日頃の疲れを解消してあげましょう。

バイロンベイ(Byron Bay)
住所:Byron Bay, New South Wales,オーストラリア
電話番号:(02) 6685 8050
アクセス:
ゴールドコーストの「サーファーズパラダイス・トランジットセンター」から出ている「グレイハウンド・パイオニア」、「マカファティーズ」といったインターシティーバスに乗って約3時間。(シティーバスは1日10便ほど)
サイト:http://www.byronbaylighthouse.com/

 

1 2 ... 16
Satoko Sumitomo

Satoko Sumitomo

さとりんです。 アメリカのシカゴで生まれ、サウジアラビアで3年間生活していました。 生まれ育ちから海外経験が多かったので、その経験を活かして少しでもみなさんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。



関連する旅行カテゴリ

# オーストラリア # 世界遺産 # オーストラリアの世界遺産 # オーストラリアの大自然・絶景 # 観光 # オーストラリアの観光

関連する旅行記事