リピート者続出!オーストラリアのおすすめ観光スポット28選

観光地として、美しいビーチ・豊かな自然・気候にも恵まれ、さらには治安も良好なオーストラリア。オーストラリアは非常に魅力ある国なので、日本人にも大人気。かわいい動物もいるし、観光スポットにも恵まれているので、何度訪れても楽しめます。今回は、オーストラリアにあるたくさんの観光スポットの中から28カ所ご紹介したいと思います。

Compathy Magazineライターのさとりんです。
美しいビーチ、豊かな自然、気候にも恵まれ、さらには治安もいいオーストラリア。
そんな魅力ある国なので、日本人に人気がないわけがありませんよね。かわいい動物もいるし、観光スポットにも恵まれているので、何度訪れても楽しめます。
今回は、オーストラリアにあるたくさんの観光スポットの中から28カ所ご紹介したいと思います。

オーストラリアについて

正式名称:オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)
首都:キャンベラ(Canberra)
面積:約768万2300㎢(日本の約21倍)
人口:約2358万人(2014年時点)

■オーストラリアの気候についてはこちら
オーストラリアの都市・エリア別気候まとめと服装ガイド

■オーストラリアの英語についてはこちら
イギリス英語と比較して理解しよう!オーストラリア英語の特徴

■オーストラリアビザの取得についてはこちら
オーストラリアに行くなら必須の観光ビザ!ETASの申請方法

Photo credit: color line via flickr cc

Photo credit: color line via flickr cc

■オーストラリアの鉄道についてはこちら
移動手段はこれで完璧!オーストリアの鉄道情報まとめ

<オーストラリアのおすすめ観光スポット28選>

1. バイロンベイ

バイロンベイは、オーストラリアの最東端にある人口5,000人程の小さな町です。
バイロンベイにはメインビーチとサーフィンで有名なタロービーチの2つのビーチがあります。このビーチの沖にはいろんな種類の魚たちがいるので、ダイバーたちからも人気のスポットです。
他にも、バイロンベイではいろんなアクティビティを楽しむことができます。ダイビング、シュノーケリング、ウィンドサーフィンといったマリンスポーツやホエールウォッチング、カヤック、スカイダイビング、ゴルフなど自然を堪能するアクティビティが豊富です。
散歩コースには、ケープバイロンの岬がおすすめ。1周約1時間半のコースで、散歩にちょうどいい距離ですよ。
バイロンは明るくて開放的。おしゃれなカフェもあり、ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。日頃の疲れを解消してあげましょう。

バイロンベイ(Byron Bay)
住所:Byron Bay, New South Wales,オーストラリア
電話番号:(02) 6685 8050
アクセス:
ゴールドコーストの「サーファーズパラダイス・トランジットセンター」から出ている「グレイハウンド・パイオニア」、「マカファティーズ」といったインターシティーバスに乗って約3時間。(シティーバスは1日10便ほど)
サイト:http://www.byronbaylighthouse.com/

2. エアーズロック(ウルル)

オーストラリアの真ん中あたりにあることから、「地球のへそ」「世界の中心」「大地のへそ」とも呼ばれるエアーズロックは、人生で一度は見たい絶景です。
エアーズロックは、広大な砂漠が広がるウルル・カタジュタ国立公園内にある周囲約9㎞、高さ348mの世界最大級の岩です。まるで地球ではないようなウルルならではの独特な景色を見ることができます。
一番のおすすめはサンセット。真っ赤に染まっていくウルルの景色は圧巻です。日常では味わえない雄大な自然に癒されてください。
ツアーに参加してエアーズロックに登るのもおすすめです。

エアーズロック(カタジュタ国立公園)/Ayers Rock (Kata Tjuta National Park)
住所:Red Centre Way, Uluru-Kata Tjuta National Park, Northern Territory,オーストラリア
電話番号:08-8956-1128
アクセス:
・アリススプリングスから(約45分)
・ケアンズから(約2時間20分)
・カンタス航空直行便利用の空港からエアーズロックリゾートまでは無料シャトルバスあり(約15分)
サイト:http://www.parksaustralia.gov.au/uluru/index.html

3. オペラハウス(シドニー)

シドニーのシンボルにもなっているオペラハウスは、独特な白いシェル型の建物が印象的な建造物です。どの角度から見ても美しいオペラハウスは、2007年にオーストラリアの世界文化遺産に登録され、20世紀を代表する建築物になりました。
オペラハウスには5つの劇場があり、年間1600以上のオペラやコンサートが行われています。他にもレストランやカフェ、ギフトショップ、図書館、ギャラリーなどいろいろな施設があり、いろんな楽しみ方ができますよ。
内部ツアーもあるので、観劇はちょっと、、、という人は、このツアーに参加してみて。

オペラハウス(Opera House)
住所:Bennelong Point, Sydney NSW 2000 オーストラリア
電話番号:02-9250-7111
営業時間:
【オフィス】8:30~17:30(日 9:00~16:00)
【日本語ツアー】10:45、11:45、13:15、14:00、14:45、15:30、16:15
ツアー料金:大人 $21.60~$24.00、子供 $10.50、ファミリー $61.00
アクセス:
シティーレールのタウンホール駅から2駅目のサーキュラー・キー駅下車。徒歩5分。
サイト:http://www.sydneyoperahouse.com/

■シドニーの観光についてはこちら
定番から穴場まで!シドニーのおすすめ観光スポット厳選15

4. コアラ・ガーデンズ(キュランダ)

オーストラリアと言えばコアラ! コアラだけでなく、ワニ、爬虫類などもいる小さなプチ動物園。カンガルーやワラビーが放し飼いにされているコーナーもあり、間近で彼らに会うことができますよ。
別料金を支払えば、コアラを抱っこしながら記念撮影もできます。ギュッと服を掴んでくれるコアラに胸キュンです。

コアラ・ガーデンズ(Kuranda Koala Gardens)
住所:Rob Veivers Dr., Kuranda,オーストラリア
電話番号:(07) 4093-9953
営業時間:9:00~16:00
定休日:なし
休業日:12/25
入場料:大人 $17.50、子供 $8.50
クレジットカード:Visa、JCB、Master、American Express、Diners,
アクセス:観光案内所(Information Centre)からすぐ
サイト:http://www.koalagardens.com

5. メルボルン博物館(メルボルン)

Photo credit: Tomoaki Eto「メルボルン上空へ気球の旅」

Photo credit: Tomoaki Eto「メルボルン上空へ気球の旅

迫力のある展示方法で人気のメルンボルン博物館は、南半球最大の博物館。展示物の解説の仕方も近代的でおしゃれ。
メルンボルン博物館は、7つのメインギャラリーの他、子供ギャラリー、特別展示ギャラリーに分かれていて、自然や歴史などをテーマにしています。
迫力満点の剥製に、キラキラと輝く宝石の原石、中庭には滝が流れ、映画に出てきそうな部屋や車なども展示され、とってもムードもありエンターテイメント性の高い博物館です。一日中楽しめる観光スポットですよ。

メルボルン博物館(Melbourne Museum)
住所:11 Nicholson Street, Carlton,オーストラリア
電話番号:(03) 8341-7777
営業時間:10:00~17:00
定休日:なし
休業日:12/25、グッドフライデー
入場料:大人 $10、子供(3~16歳)無料
アクセス:
【電車】
パーラメント(Parliament)駅下車、徒歩約10分。
【トラム】
86、96番。ガートルード・ストリート(Gertrude St)駅またはニコールソン・ストリート(Nicholson St)駅下車すぐ。
サイト:http://museumvictoria.com.au/melbournemuseum/

■メルボルンの観光についてはこちら
メルボルンならここに行こう!人気観光スポット15選

6. セント・パトリック大聖堂(メルボルン)

Photo credit: Donaldytong (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

Photo credit: Donaldytong (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

オーストラリア最大のゴシック様式で、石造りでできたとても美しい大聖堂です。この大聖堂は作るのに80年もの歳月をかけて1939年に建てられました。
扉は木でできていて、一歩踏み入れると、中は広々とした空間になっています。至る所にある聖人の像やステンドグラス、モザイクの床がとてもきれいで、神聖な雰囲気。
観光客もあまりいないので、オーストラリアの隠れ観光スポットです。
外には小川が流れていて、ベンチもあるので、観光中の小休憩にもぴったりです。
夜になるとライトアップされ、さらに壮厳さを引き立てます。
聖堂内には、お土産ショップもあるので、是非セント・パトリック大聖堂でしか買えないお土産をみつけてみて下さい。

セント・パトリック大聖堂(St.Patrick's Cathedral)
住所:Cnr Gisborne Street & Cathedral Place, East Melbourne, Vic 3002,オーストラリア
電話番号:(03) 96622233
営業時間:9:00~17:00(礼拝中は見学不可)
ミサ:毎日(平日 2~3回、日曜 5回、祝祭日 1回)
定休日:なし
アクセス:
パーラメント(Parliament)駅から徒歩約5分
【シティーサークルトラム】BOURKE ST.&SPRING ST.駅から徒歩約2分
サイト:http://www.cam.org.au/cathedral

■オーストラリアのワーホリビザの申請方法はこちら
オーストラリアでワーキングホリデー!ワーホリビザの申請方法

7. ジャプカイ・アボリジナル文化パーク(ケアンズ)

ケアンズの先住民であるアボリジニーの文化について紹介しているジャンプカイ・アボリジニ・カルチャーパーク。
このテーマパークには、博物館と3つのシアター、湖、カルチャー村、ギャラリーレストランがあります。
昼間には、アボリジニーの文化体験ができるジャンプカイ・デイ、夜はアボリジニダンスショーが行なわれます。
文化体験では、映像を見ながら文化を学んだり、ディジュリドゥの演奏を聞いたり、ブーメランや槍投げ、フェイスペインティング体験をすることができ、ダンスショーでは、食事をしながらダンスを楽しむことができるなど、子供から大人まで楽しめるテーマパークです。
また、歴史から消し去られようとしていたジャプカイ語も、この文化パークで紹介されています。

ジャプカイ・アボリジナル文化パーク(Tjapukai Aboriginal Cultural Park)
住所:Kamerunga Rd., Smithfield,オーストラリア
電話:(07) 4042-9999
開館時間:ジャプカイ・デイ 9:00~17:00、ジャプカイ・ナイト 19:00~22:00
定休日:なし
休業日:12/25
入場料:ジャプカイ・デイ $35(大人)、ジャプカイ・ナイト $90(大人)
アクセス:
【スカイレール】スミスフィールド駅すぐ
【車】ケアンズから約15分
サイト:http://www.tjapukai.com.au/japanese

■ケアンズの観光についてはこちら
ここだけは外せない!ケアンズのオススメ人気観光スポット22

8. ラウンド・ハウス(フリーマントル)

12角形型で白いレンガが特徴のとても風情のある美しい建物は、かつて刑務所だった場所。西オーストラリア州では最古の公立の建物です。
刑務所らしからぬ非常に立地のいい場所に立っており、ここから見えるインド洋の景色がとっても素敵。今は、牢屋だった頃の資料などを展示していますが、絶景スポットのひとつとして人気のスポットになっています。
今も毎日午後1時に空砲が鳴らされます。

ラウンド・ハウス(Round House)
住所:10 Arthur Head, Fremantle, WA,オーストラリア
開館時間:10:00~15:00
定休日:なし
入場料:無料(しかし$2ほどの寄付金を要求される)
アクセス:フリーマントル(FREMANTLE)駅下車、徒歩約5分。
1 23 »
Satoko Sumitomo

Satoko Sumitomo

さとりんです。 アメリカのシカゴで生まれ、サウジアラビアで3年間生活していました。 生まれ育ちから海外経験が多かったので、その経験を活かして少しでもみなさんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。



関連する旅行カテゴリ

# オーストラリア # 観光 # 世界遺産 # オーストラリアの観光 # オーストラリアの世界遺産 # オーストラリアの大自然・絶景

その他のオススメ記事

関連する旅行記事