実は日本人ウケがいい!?カンボジアの代表的な料理12選

東南アジアに位置するカンボジア。そんなカンボジアの料理ってどんなものなんでしょうか?カンボジアの周辺にはタイやベトナムなど、日本でも大人気のフードがある国々に隣接しています。なら、カンボジア料理もおいしいに決まってるじゃないか!ということで、今回はカンボジアの料理と、カンボジアで人気のレストランをご紹介します。

6. ミークイティウ

Photo credit: Dion Hinchcliffe via flickr cc

Photo credit: Dion Hinchcliffe via flickr cc

米麺のクイティウを炒めた料理です。日本で言う焼きそばのようなもので、様々な具材を使用し、少し甘めの味が特徴。ヘルシーで、とても人気のカンボジア料理です。甘さと塩加減のバランスが絶妙。

7. サムロー・コァコー

Photo credit: butforthesky.com via flickr cc

Photo credit: butforthesky.com via flickr cc

「サムロー」とはスープ料理のことを意味し、サムロー・コァコーは、魚、豚肉、野菜のスープです。見た目にも日本人ウケがよさそうな料理で、カンボジアではこのスープと一緒にご飯を食べることがお馴染みのようです。
また、ノムバンチョクと同様に、サムロ・カリーというカレー味のものもあります。
サムロ・コァコーにも、カンボジア料理で多用するプラホックが入っていることが多いですが、サムロ・カリーには入っていないので、あまり塩辛のような味に馴染のない国の人でも食べれます。
具だくさんで、ボリューミー。おすすめのカンボジア料理です。

1 ... 3 4 5 ... 9
Satoko Sumitomo

Satoko Sumitomo

さとりんです。 アメリカのシカゴで生まれ、サウジアラビアで3年間生活していました。 生まれ育ちから海外経験が多かったので、その経験を活かして少しでもみなさんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。



関連する旅行カテゴリ

# アジア # アジアの料理・グルメ # 世界の料理・グルメ・ごはん # カンボジア

関連する旅行記事