実は日本人ウケがいい!?カンボジアの代表的な料理12選

東南アジアに位置するカンボジア。そんなカンボジアの料理ってどんなものなんでしょうか?カンボジアの周辺にはタイやベトナムなど、日本でも大人気のフードがある国々に隣接しています。なら、カンボジア料理もおいしいに決まってるじゃないか!ということで、今回はカンボジアの料理と、カンボジアで人気のレストランをご紹介します。

4. カリー・ノムバンチョク

先ほどノムバンチョク内で紹介した、赤いスープの方。
インド風のカレーにカンボジアの米麺をつけて食べる料理で、スープの代わりにソムロカリーという鶏肉やサツマイモ、タマネギ、タケノコが入った赤いココナッツカレーにつけて食べます。
一度口にしたら忘れられないおいしさです。

5. クイティウ

Photo credit: Chiharu Saito「カンボジア旅行記1」

Photo credit: Chiharu Saito「カンボジア旅行記1

カンボジアの代表的な米麺、クイティウ。
屋台や食堂、フードコート、レストランとどこでも食べることができ、一食の量もラーメンよりも少し少ないので、軽食におすすめの料理です。
具材は、たくさんの肉や野菜で、スープは豚骨ベース。塩味が効いたさっぱりとした味わいで、アクセントとして串切りのライムが添えられていることもあります。他にもお好みで、トゥック・トレイや唐辛子系、チリソース、醤油などを入れます。
米麺とダシがきいたスープの相性が抜群です。カンボジアでは、朝ごはんによく登場するなど、毎日食べても飽きませんよ。

12 3 4 ... 9
Satoko Sumitomo

Satoko Sumitomo

さとりんです。 アメリカのシカゴで生まれ、サウジアラビアで3年間生活していました。 生まれ育ちから海外経験が多かったので、その経験を活かして少しでもみなさんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。



関連する旅行カテゴリ

# アジア # アジアの料理・グルメ # 世界の料理・グルメ・ごはん # カンボジア

関連する旅行記事