これだけあれば大丈夫!旅行におすすめのメイクアイテム7品

持ち物の中でも、女性は旅行にどのメイク道具を持っていくのか悩むのではと思います。今回は持ち運びできる7つのアイテムをご紹介します。今回ご紹介したアイテムは、機内持ち込みバッグに入れても問題のないアイテムばかりです。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


皆さんこんにちは! Compathy Magazineライターの眞田舞です。
旅行は現地にいる間も楽しいですが、準備をしている時点でもワクワクしてきますよね! 忘れ物をしないように慎重に荷造りをする人もいれば、現地で調達できるものは、着いてから購入する人もいるでしょう。

持ち物の中でも、女性は旅行にどのメイク道具を持っていくのか悩むのではと思います。今回は持ち運びできる7つのアイテムをご紹介します。

Photo credit: Katie Tegtmeyer via Flickr (license)

Photo credit: Katie Tegtmeyer via Flickr (license)

1)ワセリン

個人的にワセリンは欠かせないアイテムです! 保湿効果の他にも様々な用途があります。例えばリップクリーム、アイシャドーの下地、マスカラの代わりに、髪をまとめる際のワックスの代わりに、ちょっとした傷の絆創膏としてなど…。

このようにメイクから応急処置まで幅広く使えるのです。50mlのものであれば、機内にも持っていくことができます。

2)ビューラー

現地でも調達できますが、日本から持っていってほしいNo.1のアイテムがビューラーです。日本のブランドが出しているビューラーは、日本人の目の形に合うように作られています。形が合わないビューラーだと、まつ毛がうまく挟めなかったり、まぶたの皮膚を挟んでしまったりと、非常に使いにくいのです。使いなれたものが一番なので、ぜひ持っていってください。

By Umberto Salvagnin [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

Photo credit: Umberto Salvagnin [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

3)アイブロウ・パウダー、もしくはペンシル

「女性の顔は眉毛で決まる」と言われているほど、眉毛は重要なポイントです。眉毛のセットに関しては普段から使っているものでもいいかと思いますが、個人的にはアイブロウ・パウダーがおすすめ。なぜならノーズシャドウやアイシャドウなど、様々な用途で使えるからです。アイブロウ・パウダーにはほとんどの場合、付属のチップも付いていますので、ぼかすためのブラシをわざわざ持つ必要もありません。

1 2
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Mai Sanada

Mai Sanada

寂しがりやのくせに、一人が大好きという矛盾な性格をしています。座右の銘は“Dream as if you’ll live forever. Live as if you’ll die today.” ボンドガールになりたい、万年ダイエッターです。



関連する旅行カテゴリ

# 旅の知恵・ノウハウ

関連する旅行記事