料金も乗り方も簡単!ドバイメトロとモノレールの利用方法

ドバイを観光するにあたっての主な移動手段はこれまで、タクシーかレンタカー、バスでした。しかし、ドバイメトロが開通され、新たな交通手段が加わりました。ドバイのメトロは人気の観光スポットを通るので観光にも便利です。今回は、そんなドバイのメトロとモノレールの基本情報および利用方法をご紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

Compathy Magazineライターのさとりんです。
ドバイと言えば、キンキラキンのイメージだったり、砂漠だったり、石油のイメージがまだまだ強いと思います。
そんなドバイを観光するにあたっての主な移動手段はこれまで、タクシーかレンタカー、バスでした。しかし、2009年の9月に世界で一番長い無人のドバイメトロが開通され、新たな交通手段が加わりました。さらに人気の観光スポットを通るので、観光しやすくなりました。
電車好きのわたしにとって、ドバイメトロは興味深い電車のひとつです。
今回は、そんなドバイのメトロについての基本情報と、利用方法についてご紹介します。

Photo credit: Oleg Salivon「Nice Dubai」

Photo credit: Oleg Salivon「Nice Dubai

 

■目次

1ページ目: ドバイメトロについて/ドバイメトロのデザインカラー

2ページ目: 運賃情報とチケット・NOLカード/購入方法とチャージの仕方

3ページ目: ドバイメトロの路線地図と駅/ドバイメトロの運行時間

4ページ目: パーム・ジュメイラ・モノレールについて/動画

 

ドバイメトロについて

Photo credit: Oiva Eskola via flickr cc

Photo credit: Oiva Eskola via flickr cc

2009年9月に開通したドバイメトロは、日本の企業である三菱重工業、三菱商事、大林組、鹿島建設4社とトルコの企業1社により作られました。
以後、次々と新しい路線が計画されています。現在は、レッドラインとグリーンラインが開業しています。レッドラインはシェイクザイードライン沿いの人気の観光エリアを通り、グリーンラインはドバイの都市を巡ります。

ドバイメトロの基本情報

駅数:レッドライン 29駅、グリーンライン 22駅 合計51駅
鉄道の全長:74.6㎞(レッドラインは52.1㎞)
電車数:87
車両:端の1両は2ドア、他は3ドア構成
端の1両は、日本でいうグリーン車で「ゴールドクラス」。朝と夕方は女性子供専用車両になる。
電車がくる間隔:4~7分
運賃:AED2.50~6.50(約68円~177円)
乗り換え:レッドラインとグリーンラインはKhalid Bin Al Waleed駅とUnion Square駅で接続
予定:2つの空港を結ぶパープルラインやイエローライン、ブルーラインの計画がされている。

ドバイメトロのデザインカラー

Photo credit: R Zwart via flickr cc

Photo credit: R Zwart via flickr cc

ドバイメトロは、駅ごとに地球、空気、水、火の4つのイメージデザインに分けられています。
地球をイメージした駅は、こげ茶色、空気は緑、水は青と白、火は赤とオレンジを基調としています。テーマパークの様なエンターテイメント溢れる駅で、思わずすべての駅で降りたくなってしまいます。また、「次の駅は何をデザインした駅かな~」と想像を膨らませながら乗るのも楽しいと思うので、ドバイメトロは観光にもおすすめです。

1 2 ... 4
Satoko Sumitomo

Satoko Sumitomo

さとりんです。 アメリカのシカゴで生まれ、サウジアラビアで3年間生活していました。 生まれ育ちから海外経験が多かったので、その経験を活かして少しでもみなさんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。



関連する旅行カテゴリ

# ドバイ # ドバイの地下鉄

関連する旅行記事